FC2ブログ

てつのみち

2O7A1488.jpg
明日3月8日(土)に銀座で鉄の道サミットというものが開催されます。
ローカル線に行くと最近「鉄の道」っていうお酒が置いてあるじゃありませんか。
そう、あれです。
あのお酒のサミットですね。
その第2部で元、銚子電鉄の向後さんとトークさせていただくことになりました。
http://www.tetsunomichi.net/img/summit_no1.pdf
※「内容が分かりにくい」とご指摘を受けまくりですが本当に申し訳ない。
解読してみてください。


■日時: 2014年3月8日(土) 第1部 14:00~ 第2部15:30~ 第3部17:00~18:30 
■会場: 東京 銀座金澤翔子美術館
東京都中央区銀座2-16-12 銀座大塚ビルB1
(※1Fがナチュラルローソンです。銀座金澤翔子美術館はB1です。)
■会費: 第2部は、当たり前ですが無料です。
お時間のある方はぜひ!

CP+2014

「来年もお願いね」
昨年のCP+グランドフィナーレが終わりステージを降りてる時に
タムロンのCさんに、そんな声をかけられました。

自分たちは特に契約があるわけじゃないし
その日暮らしに近い状態ですから
来年のことまで全然気が回らないのです。
いや、気にしても仕方ないっていうのかな。

そんな中にいるから声をかけていただくってことが安堵に繋がるっていうか。
「あぁ今年も呼んでもらえたんだ」って。
通常2~3ヶ月前になるのでね。
そこからが大変です。
でも今回は1年前から声をかけていただけたんで
ことあるごとに「次のCPでは」なんて話しもすることができて。
だから今年はとてもいい準備ができてるって思います。

タムロンブースでは1日に2回ステージに立たせていただくことになりました。
トークの中心は超望遠ズームレンズA011について。
なんてったって150-600mmですからね。
長~いわけで撮れる絵も強烈です。
ただ撮るだけじゃ、そこそこの仕上がりにしかなりません。
相当考えなければ「おぉっ!」っていうものにならない。
そのあたりの使いこなしをお話ししようと考えています。
1~2日目は単独でA011について。
3~4日目は矢野直美さんとのセッションです。
タイトルは?

703.jpg


ドキドキトークは分かる。
でも レンズメーカーなのに・・・
レンズのことは時々でいいのか?

まぁ毎年そんな感じですからね。


楽しんでください。


また市川ソフトさんでも1日1回セミナーをやらせていただきます。
SILKYPIXって言ったほうが分かりやすいかな。
合計4回となるわけですが毎回違う内容というのがミソ。
ピント編・露出編・構図編・まとめ編っていう具合にね。
また機材のセレクトとか「こんなものがあると便利だよ」とか
今までにも色々とご紹介させていただいているけれど
結構入れ替わったのです。
それがまた抜群にいいから、そのあたりも。
果たしてRAW現像について喋る余裕なんてあるのだろうか?
そんな感じです。

あとはキヤノンさんでもセミナーをやらせていただきます。
今はフルサイズと呼ばれるセンサーサイズが買いやすくなってきました。
APSとのすみわけは皆さん苦労されているみたいでEOS学園をはじめとするセミナーでも毎回のように質問を受けます。
少し意識を変えるだけでガラリと写真が変わった。なんて感想をいただけるのですが
そのあたりを。
いや、実は今までお話しした内容よりさらに一歩。うーん二歩ぐらい進んだ内容になると思います。
これは他のメーカーのカメラを使っている方にも聞いてほしいな。
今までの常識がぶっ飛びますから。
うまく吸収できたら本当に写真が変わりますよ。
絶対的な緊張感が生まれカッコいい写真が撮りたいという方はぜひ。

4日間で13ステージ
毎回違う内容になると思いますが、ぜひぜひ聴きに来てくださいね。
タイムスケジュールに関しては発表できるようになったらお知らせしますが
土曜日の午後は詰まっているので頑張ってついてきてね。


CP+http://www.cpplus.jp/
タムロンさんhttp://www.tamron.co.jp/news/release_2014/0123.html
キヤノンさんhttp://canon.jp/event/exhibition/cp2014/index.html
市川ソフトさんhttp://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/special/cp/2014/

トークショーのお知らせ

明日11月2日は日本大学芸術学部でトークショーがあり
2時間喋らせていただくことになりました。
江古田校舎の東棟B1F 地下実講室が会場です。
11時から13時までだからお腹減っちゃうかなー
甘いもの以外で差し入れ大歓迎です(笑)

大学生じゃなくても入れます。自分でも入れますので・・・
もちろん入場無料ですのでご安心ください。

2O7A6711.jpg

お待ちしております。

24時間限定

このところ写真ばっかり撮っています。
暑いから集中できる時間も限られてしまいますが元気に楽しんでますよ。
いや本当に楽しくてたまらない。

ところで先日TIPで父親とトークした際の映像が明日から公開されるようです。
http://www.phatphoto.jp/index.html

無料公開時期は、明日9日(火)正午から、10日(水)正午までの24時間となっているので
ぜひご覧いただきたいような見られるのが怖いような。
何を喋ったか覚えていないので・・・

写真を撮る時に片目を瞑っちゃうのがよくない理由なんかを2人で話したのは覚えているんですが。
自分も観られればいいんですが、その頃は海の上かな。
ちょっくら撮影旅に出てきます。


在廊の予定

明日6月8日は午後2時ぐらいより在廊を予定しています。
また6月9日は15時よりトークのため
お昼すぎには会場入りしようと考えておりますので
お気軽にどうぞ。

原動力

昨日開催された「てっぱくセミナー」はお昼からだっていうのに
開館前から多くの方に並んでいただいたおかげで
すぐに定員いっぱいの満員御礼。
急遽、限界まで席を増やすことになりました。
こうなったら出し惜しみしてる場合じゃありません。
未発表ものを含め手持ちの写真を組みなおして構成しな直すことに。

速いペースでお喋りしても時間オーバーしてしまう内容になってしまいましたが、いかがだったでしょうか。
でも自分のセミナーに来て下さる方ってみんな優しいから喋ってて楽しいです。
真剣にメモをとったりニコニコ頷いて聞いてくれるのを見ると、もっともっと喋りたくなってしまうし
もっともっと、いい写真を撮って見ていただきたくなっちゃうってもんです。
これが原動力に繋がるんですよ。いつも感謝しています。
なのに、いつもおみやげまでいただいてしまって。
ありがとうございます。

さて、明日は写真展の準備日。
伝えたいテーマもはっきりしているし
頭の中に構想もしっかり形になっているから
すぐに仕上がるんじゃないかと思うんですが
なかなか、そうもいかないのが常なのです。
頑張ってきますね。

_E4C0310.jpg

写真の力、歌の力

仙台ギャラリーにお集まりいただいた皆さま。
ありがとうございました。

なんか、とってもいい時間を過ごせた気がします。
さとう宗幸さん本当に素敵な方でした。
頭の回転がすごく早くて細かいところまで気を配る
まさに尊敬してしまうような理想の姿。
仙台の方々が口を揃えて「誇り」と言うのも分かる気がします。

また写真家の、かとうまさゆきさんとお話しできたのも
いい経験になりました。
同じ時期に同じような場所にカメラを持って活動していらっしゃったのですが
「撮れなかった。それより先にやることがあったから」
同じような苦しみを抱えていたそうです。

自分の場合は写真集で寄付という目標ができました。
すぐに切り替えられはしなかったし苦しかったけど
地元のお手伝いをしながら。という自分への言い訳もできていました。
また同じくトークに見えた河北新報の門田さんは報道カメラマン。
自分たちは苦しくなって、どうにもこうにもいられなくなった時に
帰ることができたんですね。
帰る場所もあった。
でも、ずっと張り付いていなければならない。
また見る人のために写真を撮りつづけなければならない苦しさを語っていただきました。

正義のため。っていうと大きく聴こえてしまうかもしれません。
自分を正当化することで写真を撮る。っていうと自分勝手に聴こえるでしょう。
でも皆がギリギリの中で活動して写真を撮っていたのです。
あの時なにもしないという選択肢もあったでしょう。
多くの趣味系雑誌がそうであったように。
そういえば、さとう宗幸さんがトーク前に、こんなことをおっしゃっていました。
「元気なんかもらえるわけがない」

よく被災地で歌手やアイドルが「歌って元気を届ける」なんていう活動をしていました。
TVなどでご覧になった方も多いと思います。
「歌って元気を届けるはずが逆に元気をもらっちゃいました!」
と必ず続くわけですが
現場で見ていれば実際には、その場の空気には温度差が生じていました。
さとう宗幸さんもまた苦しみながら活動していたのですね。

それぞれの立場を持つ4人がトークするわけですから
客観的に見ても、いい内容だったと感じます。
最後には「虹を架けよう」という曲を歌われたのですが
この歌詞の内容がズルいといったら大変失礼なのは百も承知。
でもズルいんです。
仙石線は出てくるし地名も思い入れや思い出、活動した時の思いなんかがドバーっと出てくるわけですよ。
すぐ目の前で、さとう宗幸さんが歌うわけですから超贅沢。
でも涙なんか浮かべたら、すぐばれちゃうじゃないですか。
この時ばかりは観客席でひっそり見ていたいと思ってしまいました。

この盛りだくさんのトークショー。
仙台だけでやるには、もったいないような気がしました。
他の場所でも開催して多くの方々に知っていただきたいと思います。
本当に、いい時間を過ごすことができました。

さて、自分の活動はまだまだ続きます。
同時進行で様々なプロジェクトが進行しています。
今月末には、みんなの笑顔プロジェクト。
来月末には日本旅行さんと、このようなことを企画しています。
http://ep.nta.co.jp/shinjyuku/minamisanriku/

その場所は今どうなっているのか。
しっかり見たうえでBRTはどうなのか。
考える材料になっていただけたら幸いです。

時はめぐり

葉ずれさやけき杜の都
どういう意味かも分からないのに
当時小学生だった僕は無性に仙台へと行ってみたくなりました。
母親の実家が福島ということもあり、そのついでに常磐線を使って仙台。
なんてことを考えたわけです。

どう考えたって仙台のほうが遠いし東北本線じゃなく常磐線は遠回り。
ついでじゃぁないだろ。バカバカって思うけれど
今の自分だって福島から日本海に出て能登半島まで。あるいは北海道。なんてことはザラですから
そう考えると今の自分は当時すでに形成されていたのかもと思うわけです。

電車に揺られている間ずっとずっと青葉城恋唄が頭の中でリフレインされていたし
仙台に到着すると駅では唄が延々流れていました。
だから仙台って文字を見ただけで
時はめーぐり~なんて連鎖反応してしまうのです。
青葉城恋唄を唄っていたのはご存知さとう宗幸さん。
大好きな歌手です。
多くの曲を知っているわけではないのですが声が好き。
そんなさとう宗幸さんとトークショーに共演させていただけることを知ったのは、つい最近のこと。

不思議な感覚ですよ、そりゃぁもう。
憧れの方ですから。

postcard_20130502160852.jpg
トークショーなど詳しくはこちら。
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/canon-smile/index.html

こんな写真を展示しています。
http://cweb.canon.jp/csr/egao/index.html
普段とは違う、もうひとつの自分の写真のあり方です。

新しくなったキヤノンギャラリー仙台にぜひ。
お待ちしております。

CPX無事終了

irg.jpg
photo by 泉の会

3710-01貸切で行われたCPX2013が無事終了いたしました。
ベルボンさんの三脚、パラゴンジャパンさんの斬新なシステム、タムロンさんのレンズレンタルや日本旅行さんの企画紹介、シルキーピックスの実演などを交えながらトークを展開させていただきました。
サンディスクさんにはSDカード、パラゴンジャパンさんにはBグリップまで出していただき
ジャンケン大会の賞品にさせていただきました。
当てた方、超ラッキーでしたね。
またMUTE DESIGNさんのブックカバーもお客さんのハートをバッチリ掴んだようで嬉しい限り。

prg.jpg
photo by 泉の会

今回は車輛貸切ということもあり中吊り広告も着けさせていただきました。
普段は少ししかない広告ですが全部吊るすと楽しい感じになるものですね。

jkn.jpg
photo by 泉の会

実はひとつ企みがありました。
CPXも最後の挨拶になろうかという時間帯に、ひたちなか海浜鉄道の吉田社長が顔を出してくださったのですが
まさに大チャンス到来です。
お客さんの前で「この広告少しの間貼っていただけませんでしょうか」
絶対に断れない状況ですから即答でOKをいただけました。
本当のことを言うと各メーカー宣伝部の方に対して「これを機に湊線の中吊り広告を出してみませんか?」というのが自分の狙いなんですけどね。
というわけで期間限定ですが写真業界の広告が3710-01車内で見られると思います。

「来年まで待てないから秋の100周年もまたやってください」なんて言われてですね。
調子に乗って「はい、頑張ります」なんて答えてしまったけど正直なところ、ちょっと大変なので言い訳して逃げようとも・・・
でも今になって「できないこともないかな」って考えています。
まだ分からないですけどね。
可能性を探っているところです。

喋っている自分もしっかり楽しめたCPXですが足を運びご協力いただいた企業の方々。
また、車輛を使わせていただいた、ひたちなか海浜鉄道の社長をはじめ社員の皆さま。
応援団の方々。
そして関東ばかりでなく大阪や九州、東北などから見にきてくれた皆さま。
さらに会社員時代の元上司ワッチさん。
前日18時から10時間以上飲んだにもかかわらず元気にお手伝いしてくれた泉の会の皆さん。

本当にありがとうございました。
次回もおたのしみに!

準備中

CPX2013に向けて準備しています。
全部てづくりだから大変といえば大変だけど
色々な方々に協力していただきながら進めていけるのは有難いこと。

今回いくつかの企業の方にも来ていただきます。
自分が気にいった機材の紹介をしてもらう予定でいます。
そこでお金が動いているかって?

これ何に使うんでしょう。



ぜーんぜん。

ゼロどころか全部自分でやってるから完全に持ち出しです。
だからこそ好きなことやるし好きなものを紹介できるし
気に入らないものを無理に紹介することもないから自分には心地よいんです。
心地よくて楽しくなきゃ、やってられませんって。
お金こそ動きませんがモノを戴きました。
サンディスクさんからSDカードExtreme16GBを2枚!
自分が使っちゃおうと思ったけど
来てくれた方にジャンケン大会でプレゼントしようと思っています。
どのタイミングになるかは気分しだいってことで。

また今回はオリジナルプリントも販売します。
何枚プリントしただろう。
写真展なみのエネルギー使ったかも。
おかげで凄く気に入った力のあるプリントが仕上がりました。
これでフレームも尽きた。
当分サイトからの販売ができなくなっちゃったけど
現物を見ていただけたら嬉しいです。

実は今どうしても助けたい人がいます。
気に入ったら買ってください。

さて、明日は午後から準備のため那珂湊に入ります。
2番線でゴソゴソと作業していますのでお手伝い大歓迎!

写真だからこそ

特訓。
反復練習の嵐。
そして目の前には様々な場所から様々な角度
そして豊富なワーキングディスタンスを自由自在に選ぶことができる撮影地が広がります。
_E4C6817.jpg

_E4C9829.jpg
普段、自分が撮影する時は何も余計なことを考えない環境をつくって
その中で集中力を写真に対して十分発揮できるように準備していますが
趣味で写真を撮っている人たちは色々大変だということを知りました。
アプローチから現地での食べ物や宿、トイレなど心配事が多いんですね。
「じゃぁ全部手配するから、その分集中してほしい」
そんなことからスタートした強化合宿。別名・泉ブートキャンプとか鬼キャンとか・・・
いやスパルタなんかじゃないですよ。

_E4C9964.jpg

先日3回目が終了しました。
それぞれがテーマを持ち克服するのに新幹線は、いい題材となったようです。
毎回、教材としてレンズをサポートし続けてくださってるタムロンさん。
本当に感謝です。
そして応援してくれる企業も増えてきました。
IMG_7950.jpg
誰も来ないような場所だからいいけど今どき小学生だってカバン放り出して遊んだりしないでしょ。
でも楽しい時ってそんなもんかも。
ちなみにカバンの主は女子です。
_E4C7751.jpg

_E4C9725.jpg

_E4C7032.jpg
自分でテーマを持っている人の上達は凄く早いものですね。
驚きの連続です。
あまり、おせっかい焼かないようにしてるけど壁に当たったのを見たら
ほんの少しだけアドバイスするようにしています。
そこから飛躍的にジャンプできるのもまた、この人たち凄いな~と思うところです。

_E4C0086.jpg



季節が季節だったので新幹線をみっちり撮影してみようという企画が続きましたが
今後は、いよいよ全国展開が始まります。
そこで本当の効果が出てきたりしてね。

ちなみに、この会はwebで検索しても出てこないんじゃないかと思います。
実際に会った人たちが実際に会った友達を連れてくるので
ある意味古風といえば古風なのかもしれません。
でも、いや、だからこそ皆さん仲がいいし雰囲気も最高なんです。
当たり前といえば当たり前なんですが輪が広がるってこういうことだと思うんですね。

そりゃケンカだってあるけど
お互いの性格だって分かってるから、せいぜい兄弟喧嘩レベル。
後でワハハーなんてお互い笑いあってるんだから、まさに兄弟喧嘩でしょ。
でもね、こういうのを見ていると微笑ましくて幸せを感じてしまうのです。

E4C9730.jpg
もし、こんな合宿に参加したいと思った方
入口がとても狭いと思うかもしれませんが
特に一般募集はしていないのです。


でもイベントなどで「なんだか、この人たのしそうだなー」という方がいたら
思い切って話してみてください。
もしかしたら会の人かも。
仲良くなったら、そこから何かが始まるってこともあるかもしれません。

こんな時代だからこそ
写真だからこそ
バーチャルじゃなくリアルに拘りたいんです。

まだまだTBN


CP+が迫ってきています。
例年ならば、このあたりで予定表なんかを出しているのですが
今年は2週間前となった現段階でもTBN(to be nominated)があり
発表できずにいます。
出演するブース自体は昨年と大きくは変わりません。
でも非常に凄い内容を詰めているところです。

昨年できた博物館があるじゃないですか。
同じ横浜ということもあり会期中に訪れてみたいと考えていました。
ところがですね。
うーーーーーっ
まだ言えないのですが普段は撮影することができない施設で
特別に撮影ができてしまうというプレムアムな内容で楽しんでいただけるんじゃないかと。
明るめの望遠レンズを持って遊びに来てください。
今は、それしか言えません。
普段から応援してくれている方々にも最高のプレゼントができるって考えています。
プレゼントといえば、ずっとやりたかったことがあってですね。
今年は、それが叶いそうなんですよ。
今日も手をカラフルに染めて準備していました。
ごめんね、まだ言えないことだらけで・・・

「何曜日に行ったら楽しいですか?」
そんなこと聞くもんじゃありませんっ!
毎日楽しいに決まってるじゃありませんか。


そうそう、土日は
「トーク中に途中下車!?旅鉄コンビ・リターンズ」
なんてトークショーもあります。
2年ぶりに、おもろいネタをたっぷり仕込んで北の大地から
あの人がやってきます。
久々に激しいトークができるんじゃないかと思いますよ。

IMG_9381.jpg


実はトーク前って、あんまり話さないんですよ。
聞いちゃうと「さっき喋ったでしょ」って話してくれなくなっちゃうんで
ぶっつけ本番の出たとこ勝負なんです。
オチがなさそうだったら「はい次」って。
どんどん喋らせますんで来てくださいね。

色々喋っちゃうぞ。

「あれ~?確か、ここらへんだと思ったんだけどなぁ」
なんて京橋でラボを捜していたけど見つかりません。
「とっくになくなってるよー」と聞かされて、かなりショックだったのを覚えています。
そのラボ跡地にできたのが
TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY(T.I.P)


そのTIPで1月20日 日曜日の午後から
こんなことします。
http://tip.or.jp/phototalk18.html

写真の話をしよう / 写真家・広田泉
テーマ:鉄道写真家はどうやって生きているのか?

鉄道写真家はどうやって生きているのか?
改めて考えてみると不思議がいっぱいかもしれません。
撮影地までのアプローチや被写体の捜し方と接し方。
求められる写真と自分が撮りたい写真。
旅のスタイル、機材の相性。
鉄道写真家、広田泉が語り尽くします。


ありゃりゃ、微妙なズレが大きなズレとなっちゃった・・・
公開前に確認するって言ったのに~
でも、もう公開されているので、これで行きましょう。
不思議なタイトルですが面白そうな話しができそうです。

90分じゃ喋りきれるのでしょうか。
無理そうでしたらアンコールを。

写真、ニットキャップともに多くのご注文ありがとうございます。
ニットは紺とグレーが、そろそろ終了となりそう。
今なら年内に間に合いそうなのでお早めに。
詳しくは↓の日記にて。

モリモリっと楽しんでしまいましょう!

ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅と会津鉄道の芦ノ牧温泉駅が、このたび姉妹駅として結ばれることになりました。
単に姉妹駅という枠を超えて様々な楽しいことが始まりそうな予感がします。
とは言うけれど今のところ両駅に行っても、それと分かる物は何もありません。

「じゃぁ今回、参加される方々の手で記念プレートを設置しちゃいましょう」
というのが今回、ご紹介するツアーの大きな目的であり楽しみなところ。

この先ずっと姉妹駅の関係は続きますがプレートも同時に残っていきます。
いつ訪れても「これ自分が設置したんんだ」なんて満足感が残っていくわけですね。
それから今回の会津モリモリツアーですがモリモリには幾つかの理由がありまして。

_MG_1154.jpg

ひとつは会津の
2つめに会津盛りというのがあります。
料理が食べ切れないぐらいドカーンと!
これは夜のオプショナルツアーにて、ご案内できるかと思います。
3つ目は内容が盛りだくさん。さらにツアーに参加して元気モリモリになっていただきたいというコンセプトです。

モリということで由梨香さんが来ると思っていた方、ごめんなさい。
その代わりというのもおかしな話しですが
今回は、ひたちなか海浜鉄道の吉田社長が、いらっしゃいます。
会津鉄道の社長と今後のことなど打ち合わせなしで打ち合わせしていただこう。なんて考えています。
これまた、おかしな言い回しですが
こういうのって普段は聞くことができないじゃありませんか。
また芦ノ牧温泉駅の駅員さんと那珂湊駅の駅員さんがいらっしゃるということで
そのあたりも。


_MG_1249.jpg

言い忘れましたが一緒に撮影もしましょう。
一眼レフじゃなくてコンパクトデジタルカメラを使うっていうのが今回のお題。
旅には、こっちの方が使われるケースが多いですからね。
実は一眼レフより使い方は難しいと言われています。
そのあたりも含めて希望者には、しっかりレクチャーしますので思いっきり楽しんでしまいましょう。
これが確実に普段の写真づくりにも影響してくるんです。
「コンパクト持ってないよ」っていう方。
「今どきのカメラを使ってみたい」っていう方。
ご安心ください。
「こちらで用意しますのでSDカードだけお持ちください。
これなら往復も軽いしラクチンですね。
約一ヵ月後なのですが、実は私が一番楽しみにしていたりして。

ちなみに今回の主催は「なごみツアー」で超評判がよかった日本旅行さん。
それも鉄道のことを知り尽くした瀬端さんが企画しているので
ワタシは、やりたいことを丸投げしてるだけ。
そのあたりを全てまとめて実現させてくれることに感謝です。

もう既に申し込みをいただいているみたいですが
完売するタイミングは私にも分かりません。
なごみツアーの時も「えっ?このタイミングで?」という感じだったのでお早めに!
お宝は思いついた瞬間がチャンスですから。


思いついてしまった方はコチラからどうぞ!
http://www.nta.co.jp/entame/aizu-morimoritour.pdf
書き忘れた大切な日程など詳しいことが載っています。

いよいよCPX2012カウントダウン

しゃべりっぱなしの2012秒
略してCPX2012
いよいよ、この日曜日に
ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅2番線にて開催します。
3710にぎやか号(アニマルトレインというそうですが)の中です。
当日はタムロンから1川さん。
ベルボンから3名の社員さん
それからSILKYPIX市川ソフトラボラトリーさんから
あの司会者も見えて楽しいことになりそうです。

聞くところによると
あの3両が編成で走るのだとか。
七鉄の会も沿線で撮影しているということですし
賑やかになりそうですね。

15:30からは姫路で流したスライドショーを那珂湊でも公開する予定です。
皆さまと、お会いできるのを今から楽しみにしていますので
ぜひぜひ那珂湊にお越しくださいませ。
#123キャップも数量限定ですが入荷しました。
レア・カラーも、これまた少数ですが早いモン勝ちということで若干数あります。

明日、土曜日のお昼ぐらいから会場に入って準備していますので
「お手伝いがしたい」というもの好きな方もお待ちしております(笑)


imgCAKKN09Y.jpg

CPX?

日記を書いていない間にも色々な場所に行って色々と撮影しています。
書きたいこともいっぱい。
ストックの写真もいっぱい。

とりあえず今度の日曜日は名古屋です。
http://www.tokai-tvj.co.jp/train_festival_ngy/stage.html
14:15からの特別講演というのに出ますので、お近くの方はぜひ。

それから先日、仙台で開催された写真展では
気仙沼の皆さんを撮ったものや皆さんが撮ったものを公開しましたが
これで終わりというわけではありません。
今後も長くできるよう色々と考えています。
まずは4月21日。
気仙沼に浮かぶ大島で、また写真教室をやります。
一年前より静かになってきましたが
現地からのご要望がある限り活動は続けていきたいと思っていますので。


また4月29日は、ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅で、CPX2012が開催されます。
CP+2012じゃなくて+がクルッと転んでCP×2012というわけではありません。
C喋りっPぱなしの2012秒。
つまり6時間ぶっ通しで喋り続けますってことで。

imgCAKKN09Y.jpg
※クリックで少し大きくなるので見やすくなります。

SILKYPIXさんやベルボンさん、タムロンさんからも
鉄道好きな社員さんが見えて普段は聞けないようなことまで(?)トークに参加していただけそうです。
この2~3年ぐらいで、様々な機材が進化を遂げているのは皆さんご存知の通りです。
それまでの常識とかが完全否定?ってなぐらい
ものすごい勢いで変化してきていることもあり
これは活かさなければもったいないし効果も期待できません。
ワンランクアップしたら人間もワンランクアップすることで相乗効果を狙いましょう。
そういった意味ではミニCP+みたいな感じになるかもしれませんね。
なんだか新製品まで出てきそうな予感・・・

那珂湊の駅ですが2番線に車輌をひとつ置いていただき、その中が特設会場となります。
というわけで4月のお知らせでした。
また少し先になりますが6月2~3日は会津でツアーも予定しています。
これ、ただのツアーじゃございません。
先日BSフジで放映された内容と関連しているのですが
こちらも詳しい内容がお伝えできるようになったら告知しますので少々お待ちを。

とりあえず今抱えている大きなお仕事頑張ります!

予約開始

先日お話ししたラクショーイベントの件ですが
事前申し込みが必要になったようです。
sky.jpg

SILKYPIX TIMES通称・汁キムはコチラ

先ほど姫路から帰ってきて肉を食べ放題
食べて食べて食べまくったので元気モリモリ。
ということで、タッチ&ゴー!
これから撮影遠征に行ってきます。
土曜日にはEOS学園の撮影自習があるので現地合流かな。

そんなわけで、ご予約お待ちしております。
特設ページはこちら。

帰りにブラっと

3月6日の18時から
銀座のEIZOガレリアにて18時よりラクショー・イベントやります。

なぜ、この日かっていうと
この週は仙台行ってタッチ&GOで姫路に行って
さらに色々とスーパーハードなわけで。

会社の帰りにでも寄っていただけたら嬉しいです。

ハリハリデ

ws36.jpg
sendai36.jpg

文章サボって貼り貼りで。
3月は今まで無我夢中でやってきた色々なことがカタチになる。
そんな月になりそうです。

切羽詰まって羽を切らずに髪切りたい。

よく考えたら11月頃に髪を切るはずだったんだけど
何かの用事があって行けなくて今に至っています。

いやいや、本当に切羽詰まっていてですね。
CP+へのカウントダウンも始まってるし。

でも、いくら何でも切らなきゃ。
ほんと、こんなに伸びたの久しぶりです。
結べるぐらいですから。

そんな中、今月発売の雑誌のお仕事が。
このタイミングで~?
と思ったけれど内容が面白かったので受けてしまいました。
おかげで時間がどんどん足りなくなっていきます。

そんな中、携帯が虫の息。
この時期です。
壊れたら多くの方々に迷惑をかけてしまうので機種変更。
しかし、もうアレですね。
いわゆるフツーのケータイってないんですか。
ナナマンエンとかのスマホ?
昔だったら、ありえない額ですよね。
たかが電話じゃないか!
と思ったけれどポイントで買えるからということで不本意ながらiPhoneに。

メール以外の設定とかは、まだやってる時間がないので未だよく分からない
凄い勢いで電池が減っていく板でございます。
15分に一回しかメール届かないけれど、これが忙しい時はいいかも。
30分に一度に設定してしまいました。

その他は明日から会場で設定することにして
今はデスクワーク頑張らなきゃ。
今回は作品ありウラ話ありで今までとは違うトークがお届けできそう。
なんだか自分自身、楽しみです。

CP+をはじめイベントって始まってしまえば
喋ってる時以外はヒマなもんで、ゆっくりできるんで
ブラブラしているのを見かけたら声かけてくださいね。
ニコニコしている時は大丈夫。
険しい顔している時は少ない時間での移動中とかなので尾行してみてください。

まだ時間が決まっていないものもありますが
スケジュール貼っておきます。

12CP+.jpg
※クリックすると見やすくなります。

昨年、何枚かプリントしたんですが
当日忘れちゃって。
お客さんに戴いたりして助かりました。
というわけで自分用とワタシ用に2枚プリントして会場にお越しくださいませ。

それから3月17~18日にツアーがありますので
そちらもお楽しみに。
スケジュール空けておいてくださいね。

Untitled-1_20120208000154.jpg


そんな中、時計を見たらこんな時刻。
長々と日記を書いてる場合じゃありません。
というわけでCiao!

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード