スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

今週末は福島に集合!

今週末6月25(土)~26(日)に福島の円通寺にて写真展を開催させていただくことになりました。
土曜日は13時より17時30分まで
日曜日は10時より17時30分までとなります。
なんと日曜日には三遊亭遊之介師匠の落語が無料で聴けてしまうという特典付き!



13403318_1632639253721741_3054785704755446743_o.jpg
▲園内の休憩所が今回の展示場となります。

近所には撮影スポットも幾つかあるのでふらっと遊びに来ていただけたら幸いです。
13415636_1632639200388413_1919976456647673561_o.jpg

ちゃぶ台写真展(仮題)

4月29日から5月8日に山形で写真展を開催します。
先日、有形文化財となった山形鉄道の羽前成田駅の駅長室が会場です。
「おらだの会の皆さんと協力しながら楽しくやれたらいいな。」と企画がスタートしたのですが、いいお付き合いをさせていただいているからチームワークはバッチリ。

また4月23日は同会場でCPX2016やります。
昨年はお休みしたけど今年はやりますよ~

いい加減CPXって名前を変えないと、そろそろ怒られるんじゃないかと思うんですけど。
何か、いい名前あったら教えてください。
過去のCPXは、こちら。

翌日24日は、おらだの会主催の花見。
毎年月末頃に桜が咲くのですが今年は前倒しになりそうってことで、この日になりました。
内容は分かりません。飲むのか撮るのか、どちらなんでしょう。
まぁ楽しくなりそうなことは間違いありません。
IMG_7613.jpg
IMG_7607.jpg
▲羽前成田駅は改修工事も終わり雰囲気は抜群。いい被写体でもあります▲

GWは、できるだけ在廊するように考えておりますので
「東北ぐる~り」を考えている方は、ぜひ遊びに来てください。
友達の家に遊びにいくような感覚でね。
カッコつけずに、ちゃぶ台を中心とした写真展ですから。
名前も考えてなかったけど「ちゃぶ台写真展」っていいなぁ。

IMG_7615.jpg
▲ここでやります(覗)▲

今月もイベントあります。

3月19日は千代田区麹町のJCIIビルにて「素敵なフォトライフセミナー」が開催されます。
日本カメラ博物館の所なので、まだ観たことのない方は、この機会にいかがでしょうか。
FAXにて申し込みというのが難易度高いのですが・・・
どうしても無理という方は電話してみるのも手かもしれません。
凄い勢いでお申し込みが入ったようですが、今は若干の空きがあるようなのでお早めに。
http://capacamera.net/news/2016/02/16021203.html

また3月21日は大阪の日本写真映像専門学校(通称写専)にて鉄道写真セミナーが開催されます。
http://www.shasen.ac.jp/cms/information/002503/
こちらでは私が鉄道写真の講演。さらに普段は、なかなか聞くことのできないPDAギャロップ山下氏によるセミナーがあります。

当初は「麹町から、そのまま来れない?」「麹町で喋ったこと、そのまんま大阪でも話して欲しい」なんて写専の山崎副校長から連絡があったのですが20日に関東で用事があるんです。
それが終わってから夜通し運転で大阪入りしてお喋りって以前は頻繁にやっていたけれど
最近歳をとったせいかキツいなぁ~
なんてノラリクラリとかわしていたんですね。
そしたら「21日は何時に到着?もう段取りできてますよ~」と強引に言いくるめられてしまったというわけで。
でも大阪って最高に楽しいし特に山崎副校長も、そのお友達も本当に楽しい方ばかりなのでお会いできるのを楽しみにしています。
ただ問題がひとつ。
当初は麹町の内容をそのまま。と考えていたのですが両方に参加してくださる方が多くいらっしゃることをCP+で伺いました。
翌々日とは言え同じ内容っていうのもどうなんでしょう。
CP+も毎回午前と午後じゃ違う話しと写真にしたり変えたり日によっても変えたりしていました。
せっかく楽しみに貴重なお時間をいただくわけですから、それが自分からのお返しっていう気持ちです。
作例写真は、ほんの少ししか持っていません。製品のPR写真もありません。今の本気写真を見ていただきますので、お楽しみに!

またセミナー大阪の陣が終わったあとはアブラカダブラ油祭り(仮題)も非公式ながら計画されているようです。
油ってことなので串揚げ?
そのあたりは当日にでも。

ターニングポイント

CP+2016 ありがとうございました。

今年も写真の祭典CP+が無事閉幕しました。
タムロンブースでは超広角から超望遠、超高倍率ズームレンズで撮った写真とともに、お話しさせていただいたのですが
毎度のことながら製品の詳しいスペックとかじゃなく「なぜ、このレンズを使うのか」「何を考えながら撮影しているのか」なんてことを感覚的に説明させていただきました。
どちらかというと写真ありきといったスタイルで。
何年も自分のメインとして、やらせていただいているのですが「こんなことを言ってほしい」とか「こういうのは、やめてね」とか
そういうのって全く言われたことないんですよ。
自由に発言させてもらっています。
普段から常用しているし相性もいいレンズたちだからこそ正直なことが言える。
とっても、いい関係で歩んでいけるっていうのは本当に嬉しいことです。
12790896_1003814186357100_2498091989318460752_n.jpg
Photo by Tamron

また今回は父とのトークもパナソニックブースで実現しました。
今まで、ありそうで殆どなかったのです。
しかし突然、突拍子もない展開になったり。
ある意味、矢野直美さんより手ごわい相手でした(笑)
今年のCP+は4Kっていうのが、ひとつのキーワードとなっていたのは話しをした写真家仲間の全員が得た感想でした。
ところが同じ4Kという言葉でも内容は動画ベースの写真なのか写真ベースの動画なのか。
そこから創り出される絵も内容もパナソニックと、その他のメーカーでは180度違ったものでした。
やはり早くから4Kに行っていたメーカーは違いますね。
カメラがフィルムからデジタルになった時に写真を取り巻く環境は大きく変わったように感じましたが
この先もーっと大きな変化が待ち受けています。
以前から、それはイベントやセミナーなどでも喋っていましたが、もうそこまで来ているようです。
この先は勢力図も大きく変わってくることは間違いないわけで
しっかり状況を見て勉強していかなければならないと実感しています。

12790865_722777467857868_3421174275826186643_n.jpg
Photo by #123の会

一方、今年はゲリラ的な行動も結構ありました。
昨年に引き続き「仲見世ツアー」が、その一つです。
メーカーブースは分かりやすいと思うのですが細かい用品を扱うブースには便利な物や優れたものが宝箱のようにあふれています。でも注意して見ないと何に使うのか分からないまま通り過ぎてしまったりっていうことがあるじゃありませんか。
だから見落としがちだけど「これ凄いよ」っていうのを紹介してゆくわけです。
自分としてはアガイ商事さんが面白かったなぁ。
またFoxfireさんとかジャパンホビーツールさんにも、「これは間違いなく使える」っていうものがたくさんありました。
でも別格なのは台湾のフィルターメーカーであるSTCさんかな。
フィルターって「まぁ、こんなものなんだよなぁ」と諦めて使うことが多いし良い結果を得るためには犠牲にしなくてはいけない部分がありました。
できれば使いたくないというのが本音で色々な意味で覚悟が必要な機材だと思います。
だけど、そういったネガティブな要素を徹底的に研究して素晴らしい製品を創り出しており昨年よりも、さらにパワーアップしていました。
まさに「攻めたフィルター」といった印象を受けました。

日本の工業製品は優秀だと思います。
ところが、ここに来て写真を撮る人のための技術向上とは違った方向に向かっているメーカーが多くなってしまったと感じます。

やっぱり攻めている会社はグングン前に進んでいます。
大きい小さい国内外。ましてや、自分の利益も関係ないんです。
自分の撮りたい世界が、はっきりとあって、そこに一緒の方向に向かっている機材で撮りたい。
それだけなんです。
12795202_957899224307728_6568929887718744964_o.jpg
▲父をはじめ多くの関係者に見てもらいたくて何度も連行しましたが皆さん、その完成度に唸っておりました。
Photo by STC

もうひとつのゲリラ的イベントもやらせていただきました。
PDAギャロップ社長の山下さんにいろいろ教えていただく会です。
名づけて「PDA総会」
居酒屋の個室で飲みながらお話しを聞くというスタイルだったのですが
参加した人は「目から鱗」「もっと聞きたい」「今までの常識とされていたことは何だったんだ?」
参加者からは、そんな声を聞くことができて大成功。
来年は、また一段と面白いことができるかも。
色々と考えております。
12790867_840843439357295_6356768283841821562_n.jpg
photo by PDA gallop

さてさて。
刺激も、たくさん受けたし
元気が出る応援をいっぱいいただけたし
これから撮影に行ってきまーす。

CP+2016

今年もいよいよCP+の時期になりました。

広田泉2016CP+ (1)

今年もタムロンさんのステージに立たせていただきます。
またエンジョイフォトステージでは動画についてお話しさせていただくことになりました。
動画未体験の方、超初心者が対象になります。
自分もまだまだ初心者なので失敗談も交えて楽しいひとときにしたいと考えております。

またカメラメーカーとしては父とパナソニックさんでトークします。
というか父のサポート的な立場になりますが考えてみると
父と一緒にステージってあまり経験がないのです。
ある意味レアかもしれません。
うまくいくのかいかないのか。

それから昨年同様「仲見世ツアー」もやります。
小さなブースで見つけた面白いものや便利、スグレモノだと感じたものをご紹介できるかなと思いますので。
日曜日の13時にタムロンブース付近からスタートします。
こちらは非公式、つまりはゲリラツアーですので途中参加、途中離脱もご自由にどうぞ。

では会場でお会いしましょう!
e_MG_5428_2w.jpg

旅をしている幸せ。

そら博に来ていただいた方々ありがとうございました。
やはり「空」をテーマにしたイベントだけに完全なるアウェイ感じただよっているんだろうな~
なんて思っていたのに皆さん優しいっ!

さてさて今週はゆっくりできると思いきや
雫石町で今年はこんなことをやらせていただいております。
http://www.shisha.or.jp/pg137.html
既に2回が終了しており今回は3回目。
やっぱり地域あっての鉄道ですからね。
今までは何かあれば走っていたけれど、もっと何かできるはず。
そう考えて災害が起こる前にやれることをやっておこうって。
これで大切な命や財産を守ることができるのですから。

また翌日は八戸で撮影教室です。
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/art/exhibition.html
この天気ですから野外での実習は危険。
そこで考えたのがLGBのGゲージを使った写真教室です。
結構大きいのでシミュレーションになりますよ~

今年は土日のイベントに合わせ少しずつ移動しながら撮影旅というパターンが毎週続いています。
これが、なかなか楽しい。
カメラも自由にいろいろな物が使えるようになって
あらためて撮り方も変化というか可変させる必要が出てきたなぁと感じております。
いやいや、凄い時代に突入したものです。

そら博2015

70-200mm001.jpg
d08.jpg
北陸から長野経由で今朝戻り福島へ。
そして日曜日は、そら博というイベントに出演させていただくことになりました。
http://weathernews.jp/sorahaku2015/
14時から幕張メッセ ホール9
ウェザーリポーターブース
必見!鉄道写真の撮り方という内容です。

お天気を意識したトークは初めてなのですが
今までなかったのが不思議なぐらいですね。
お楽しみに!

写真の計はCPにあり?

CP+2015も無事に開きました。
ご協力いただいた皆さま。
セッションしていただいた方。
会場でお会いしたすべての皆さま。
本当にありがとうございます。
普段は個人で動いていますがCP+で年に一度皆さまにお会いして
笑顔を見せていくことでパワーが充電されてゆくのです。

「一年の計は元旦にあり的言うと写真の計はCP+にありでしょうか」
なんて言葉が出てきました。
うまいこと言うなぁ。
本当にその通りだと思うんですよ。
そして、その流れで私たちは今後を見ていかなければなりません。

2年前に会場を見て周囲に
「3年後には動画のブースや機材が相当押してくる」って宣言したのですが
一緒に飲んでいた人たちは笑ったものです。
ところが3年経っていないのに今や予想を遥かに超える勢いです。
来年は、もっと来るでしょう。
単に動画を訴求するだけでなく
写真との融合。写真を撮る上での動画システム。
「自分は動画はやらないよ」っていうのも大いにアリだと思います。
でもデジタルの黎明期って同じ感じじゃありませんでした?
レコードからCD。VHSからDVD。
それらも今や姿を変えています。

また、ここに来て画素数も大きくジャンプしそうですね。
私たちは画素数が増えてもしっかり撮れるように
トータルで考えて撮り方のスキルを上げているから問題ないけれど
自分のカメラの画素数分でしか撮れない人は後手後手にまわり苦労する。
そんな時代になってくると思います。
でも、これってデジタルの黎明期は当たり前のことだったんですよね。
そのあたりを経験しておいて良かったなと思います。

もちろん今後も写真をしっかり撮っていこうと思います。
でも動画のウェイトも増やしていこうと考えています。
頭の切り替えが難しいので動画を撮る時は動画だけ。
写真を撮るときは出直す。
そんなスタイルで当分はやっていくことになりそう。
まぁ見ていてください。

CP+2015直前になって情報をいくつか。

昨年後半から存在を薄くしていましたが
CP+2015が始まります。

元気ですよ。
めっちゃ元気です。

今年もメインはタムロンさん。
4日間のうち初日と2日目は国内外と超望遠ズームレンズで撮った写真を見ていただこうと考えています。

やたら目にすることが多くなったし、こと鉄道においては望遠のスタンダードとなっているA011ですが一年間連れ回していたこともあり写真のストックも増えました。
その中から厳選して。

2O7A3673.jpg
025.jpg
また昨年末に発表となった超広角15~30mmF2.8のA012も解説させていただきます。
いやぁ凄いレンズですね、これ。
今までリリースされた全ての超広角レンズのネガティブな部分を一蹴してしまうほどの素晴らしい写りじゃぁありませんか。

2O7A5046.jpg
2O7A5456.jpg
もちろん両者とも素材ですからね。
コツは必要です。
そのあたりを説明しながら楽しいトークにしていきたいと考えていますので、ぜひ。

また土曜日と日曜日は北海道の矢野直美さんと
いつものように爆裂トーク(笑)
一応「高倍率ズームレンズについて話してほしい」とは言われているんですが
いつものように「あれ?レンズの話ししたっけ?」
なんてタムロンさんには申し訳ないほど「ただのトーク」になってしまうんですよね。
ツッコミどころ満載で。。。
タムロンさんも諦めているようで

今年もつづくよ!
鉄道コンビの
「ドキドキトーク、ときどきレンズ?」

なんてタイトルになってしまいました。
もう開き直るしかありません。

矢野さんとは毎回トークの内容を変えているので3回でも4回でもどうぞ。

さらには12日木曜日の17時からは御苗場初登場。
メインステージにて「鉄道情景という映像」というテーマでお話しさせていただきます。
また主催者枠のエンジョイフォトステージにて「ムービーフォト入門」を1時間お話しさせていただくことになりました。
当日は古谷あつみさんもお手伝いに来ていただくことになりムサ苦しさが低減されるのではないかと思います。
両方ともCP+の会場からは少しだけ離れているみたい。
でも歩くのが苦痛な距離でもなさそうなので大丈夫。

しかし・・・
時代は間違いなく動画に来ていますね。
フィルムからデジタルに移ったことも大きな前進でしたが
背面液晶がタッチパネルになったことの方が、より大きな前進だと考えるようになりました。
その中で可能になったのが動画なのではないでしょうか。
最初は抵抗があったけれど、やり始めてしまえばハマらない人はいません。
なんて言いながら私も初心者で失敗ばかりしているので
常識と言われていることが落とし穴だったりしますからね。
実験をベースとした設定。
簡単な編集の仕方、お金をかけない機材の選び方などお話ししていこうと考えています。
もちろん写真にもフィードバックできるし損はないと思います。もう動画アレルギー除去のお薬がわりにどうぞって感じ。
先ほどもお話ししたように未経験から初心者あるいは始めたけどワケわかんないからやめちゃった。という方が対象になるのでご理解ください。

それとですね。
今回のCP+では個人的に新しい試みを考えています。
会場って大きなメーカーが「外周」を囲んでおり中央には細かなブースがたくさんありますよね。
いわゆる仲見世的な。
ここって宝の山だから個人的には毎年楽しみにしていているんですが
「なんだかよくわからない世界」という声がやたら多いようで。
「じゃぁ案内しちゃいましょう!」ってわけで題して
「仲見世探検ツアー」
本当に使える便利グッズとか面白いものを見つけたらどんどん紹介しちゃいます。
もちろん非公認だから主催者に問い合わせしても「そんなの知りません」っていうのは間違いありません。
2月14日(土)と15日(日)12:00と16:30スタートの計4回。
出発はタムロンブースのステージ横。もちろん参加費無料ですので声をかけてくださいませ。
途中参加も離脱もOKですのでぜひぜひ。
2015-.jpg

ファイナルカウントダウン

7D2のトークにお集まりいただいた皆さま。
本当にありがとうございました。
最後はトリってこともあり計画的犯行にて時間オーバーなんてこともやっちゃいましたが
本当にいいカメラですから。
でも、いいところだけ伝えても撮る側が少しでも進歩しないと効果は少ないと思うんです。
そのあたりを理解していただきたくて。

このところ1ヶ月単位で旅をしておりましたが
今週は久しぶりに自宅かな。
週末は日本旅行の
「広田泉さんと訪ねる北三陸の旅」というツアーに参加してきます。
一気に三陸鉄道をドバーって、いわゆる普通のツアーみたいなことも考えていたわけですが
それだと殆ど意味がないっていうか。
地元に落ちるお金だって知れているし駆け足になってしまうし。
だから3回に分けて、じっくりと訪れるスタイルになりました。
今回はそのファイナル。
いよいよ北三陸です。
また日本旅行さんとのコラボも今回が最終回となりました。
今後どのような支援をするかに関しては
既に自分の中にははっきりしていますが
とりあえず今週末は三陸を楽しんできます。
126.jpg

大阪


wsosk.jpg
直前で申し訳ありませんが・・・
8月23日に大阪でWSをやらせていただくことになりました。
詳しくはこちらにて!
http://www.shasen.ac.jp/cms/information/001834/

ちなみに、こちらに使われているのは私の写真ではないのでご安心を(笑)

急いで!

izumi0501_201407101258414fb.jpg
IMG_7671.jpg

夜の撮影というと敷居が非常に高いものです。
感度を上げる。長時間露光・・・
様々な方法がありますが表現に精度に限りはあるものです。
昨年からナイト撮影会を開催しているのですが
今回は一畑と若桜です。
普段なかなか行けない場所だけに、ぜひ。
2O7A7540.jpg
2O7A4329.jpg

7月10日の17時30分まで!
※7月11日の15時までお申し込み期限を延長しました。ぜひぜひ。
http://ep.nta.co.jp/tokyo/wakasaichibata/

企みひとつ。

今週の土日は、てっぱくに集合だ!

http://canon.jp/event/exhibition/photosession2014-tehaku/index.html

クリステルチアリさんとも意外なことに初のお仕事コラボ。
クリスさんってパッと見た感じ「やばい、何語を喋るんだ?」って思うかもしれません。
鉄道の車内放送・外国語バージョンを多く喋っていることもあるし。
でも、ご心配なく。バリバリの関西人ですから気軽に話しかけてみてください。

クリスさんとは実は結構前から何度も接点があったんです。
以前トライアスロンに出た時のMCだったんですね。
最近知りました。
そこで目立ったことをやったこともあって覚えていてくれたみたいで。

2回目はツインリンクもてぎ。
ちょうど使っていたピットが一緒だったこともあり
そこでも何度かお話しさせていただいておりました。

なかなかファンキーで快活で楽しいお方です。
最近は自転車や写真も楽しんでいるようで
今後もいろいろなシーンで登場されるのではないかと思います。

トークの際には英語アナウンスを実演してもらっちゃおうか?なんて考えております。
(本人には内緒ですが)
おそらく関西のノリで喋ってくれちゃうんじゃないかな。
そのときはお聞き逃しのないように。

で、ワタクシの方はですね。

広田泉スペシャルセミナー
「鉄道写真の魅力」について鉄道カメラマンが語る


というものを、やらせていただきます。
現在、写真をいっぱい用意中~

ぜひ、遊びに来てください。
お待ちしております!

チラシはこちら。
※PDFが開きます。

キットカットCPX2014無事終了

izumi0501.jpg
おかげさまでキットカットCPX2014無事終了したしました。
その後、東北をまわり撮影していたためご報告が遅れてしまったことをお詫びします。

さてさて、完売御礼となったCPX前夜祭のトワイライト撮影会。
ちょっとスタートが早いかな~と思ったけれど結果オーライ。
日没までのイメージが固まったところでライトアップ&秘密の演出。
普段は絶対に撮れないじゃないですか。
だから自分の撮りたいようにセッティング。
でも、いざ始まると色々やることがあって撮れなかったです(笑)
でも喜んでいただけたようで嬉しい限り。

翌日はCPX本番。
冠の通りネスレ日本さんからキットカットを来場者にプレゼント。
d1e33925167de51e01.jpg
本当に嬉しいことです。
4176d3627de52c01.jpg
ようやく、ひとつの形になってきたなぁと実感しました。
また鉄道写真真剣勝負では色々な写真を見ることができました。
写真って、その人のその時の様子の結晶だと思うんです。
真剣に勝負したとろにあるものはね。
だから、こっちも写真を真剣に斬ったし讃えました。
とは言うものの誰もっていうことは考えていません。
「おい勝負しなよ」っていうのは違うと思います。
それでも本気で考えている人には、その場をつくっていきたいと考えています。

真剣勝負の場以外では楽しくセミナーもやりました。
その合間にはメーカーさんのPRタイムや凄い製品の即売とか。
b399282e07de52701.jpg
1176182ac7de52c01.jpg
状況撮影 123の会

このような場所を提供してくださった、ひたちなか海浜鉄道さん
いつも本当に力強く応援してくださるタムロンさん
毎度のことながらワガママばかり聞いてくださるベルボンさん
面白いことに常にチャレンジしているパラゴン&ブラックファルコンさん
絶対的な信頼度のカードで応援してくださるサンディスクさん
司会までイヤな顔することなく引き受けてくれるSILKYPIXの市川ソフトラボラトリーさん
そのSILKYPIXをサクサク動かしてくれるHPさん
テンションの上がるTシャツを衣装提供してくださるOJICOさん
いつも丸投げにも関わらずまとめてくださる日本旅行さん
眼を大切にとアイウェアをサポートしてくださるカトウオプトワークスさん
最高峰のモニターを2つも使わせていただいているEIZOさん
めっちゃくちゃいい自転車をサポートしてくださるOPUSさん
それからキットカットをプレゼントしてくださったネスレ日本さん
何より斬られに来てくれた方をはじめ来場者のみなさん
本当にありがとうございました。



※連絡のつかなかったMUTEさん、今度またぜひやりましょう。

お知らせ2つ

那珂湊トワイライト撮影会の申し込みが始まりました。
またとないチャンスですので、ぜひ!
http://ep.nta.co.jp/ueno/nakaminato/

また5月10日(土) 13時から
池袋の豊島区勤労福祉会館で講演させていただきます。
「鉄道写真家からみた海外と日本の鉄道」
 その他も色々ありそうなので個人的にも楽しみです。
主催は海外鉄研。
名前こそ海外とついていますが日本の鉄道が大好きな方々の集まりです。
国内外のことをたくさん話せると思うので
お時間のある方は池袋に集合!      

http://www.h5.dion.ne.jp/~irsj/

他にもまだあるのですが正式リリースされたら、またお知らせしますね。

CPX2014

CPX2014

CP+が約1ヶ月前に終わり通常の生活に戻りましたが約1ヵ月後の4月27日にはCPXも控えています。
今年も、ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅でやりますよCPX。

って何?
と思われる方もいらっしゃると思います。
CP+って、どうしても一方通行な形式になってしまうじゃありませんか。
もう、これは大きなイベントである以上どうしようもないこと。
じゃぁ喋りきれなかったことが自分もあるし来られた方の中にはメーカーの方に質問したいことだってあるでしょう。
そういう交差した場ってないじゃないですか。
「じゃ、やってみよう」と始めたわけです。
押し込む+じゃなくて交差したかったからX。
だからCPXっていう名前となりました。
一日セミナーをしつつ喋りまくります。
メーカーの方にもイチオシの機材を紹介していただきます。
質問も自由にどうぞ。
昨年は、こんな感じでした。
http://tetsudoshashin01.blog17.fc2.com/blog-entry-2367.html

今年は、さらに楽しめる要素を増やしていこうと考えています。
今、考えていることは2つ。
まず1つめ!
前夜の4月26日には昨年の銚子電鉄みたいにイブニング撮影をやります。
普段は入ることのできない車庫付近。照明を使って、しっとり、じっくり撮れるよう色々考えています。
この催しは集客や運営を日本旅行さんにお願いしているので近々発表になるので
その時が来たらまた改めてアナウンスさせていただきますね。

あと、もう1つ!
「鉄道写真 真剣勝負」という企画を。
あなたの写真が讃えられるか斬られるか。
モニターや印刷ではなくA4以上のプリントで見せてください。というもの。
これは一点2,000円がエントリーフィーになります。
三点を上限とますが、その際は5,000円に割引させていただきます。
少しお得でしょ。
そのお金はCPXの運営に。なんてことはしません。
CPXは、あくまで個人でやります。
企業からもお金は一切受け取っていませんし自分の活動のひとつです。
じゃ、そのお金は?
災害支援のための資金にしています。
昨年までと同じように今年も災害があるでしょう。
ないに越したことはありません。
でも避けて通れるわけもないし見て見ぬふりもできないようになってしまいました。
そこで有事の際に一番いいと思うお金の使い方をさせていただきます。
災害の現場へ即、資材を届ける。直接届けて作業する。自分が行けない場合は現場で頑張る人の運営を助ける。色々な方法はありますが何がベストなのか。
今の段階では誰にも分かりません。
その時のベストだと思ったときにすぐ動かせるための資金にします。
ローカル線=地元線。
地元が元気にならなければ鉄道だって元気にはなりません。
鉄道が元気じゃないと地元が元気になれないのと同じように。
ここも相互。つまりXなんですね。
そんなことを考えながら動いています。

鉄道写真真剣勝負

ほら。
鉄道 写真 真剣 勝負
4つの文字には、それぞれがあるでしょ。
時には勝負してみるのも悪くないものだと思います。
それは他人と争うことではなく自分との勝負ですから。

てつのみち

2O7A1488.jpg
明日3月8日(土)に銀座で鉄の道サミットというものが開催されます。
ローカル線に行くと最近「鉄の道」っていうお酒が置いてあるじゃありませんか。
そう、あれです。
あのお酒のサミットですね。
その第2部で元、銚子電鉄の向後さんとトークさせていただくことになりました。
http://www.tetsunomichi.net/img/summit_no1.pdf
※「内容が分かりにくい」とご指摘を受けまくりですが本当に申し訳ない。
解読してみてください。


■日時: 2014年3月8日(土) 第1部 14:00~ 第2部15:30~ 第3部17:00~18:30 
■会場: 東京 銀座金澤翔子美術館
東京都中央区銀座2-16-12 銀座大塚ビルB1
(※1Fがナチュラルローソンです。銀座金澤翔子美術館はB1です。)
■会費: 第2部は、当たり前ですが無料です。
お時間のある方はぜひ!

CP+2014

「来年もお願いね」
昨年のCP+グランドフィナーレが終わりステージを降りてる時に
タムロンのCさんに、そんな声をかけられました。

自分たちは特に契約があるわけじゃないし
その日暮らしに近い状態ですから
来年のことまで全然気が回らないのです。
いや、気にしても仕方ないっていうのかな。

そんな中にいるから声をかけていただくってことが安堵に繋がるっていうか。
「あぁ今年も呼んでもらえたんだ」って。
通常2~3ヶ月前になるのでね。
そこからが大変です。
でも今回は1年前から声をかけていただけたんで
ことあるごとに「次のCPでは」なんて話しもすることができて。
だから今年はとてもいい準備ができてるって思います。

タムロンブースでは1日に2回ステージに立たせていただくことになりました。
トークの中心は超望遠ズームレンズA011について。
なんてったって150-600mmですからね。
長~いわけで撮れる絵も強烈です。
ただ撮るだけじゃ、そこそこの仕上がりにしかなりません。
相当考えなければ「おぉっ!」っていうものにならない。
そのあたりの使いこなしをお話ししようと考えています。
1~2日目は単独でA011について。
3~4日目は矢野直美さんとのセッションです。
タイトルは?

703.jpg


ドキドキトークは分かる。
でも レンズメーカーなのに・・・
レンズのことは時々でいいのか?

まぁ毎年そんな感じですからね。


楽しんでください。


また市川ソフトさんでも1日1回セミナーをやらせていただきます。
SILKYPIXって言ったほうが分かりやすいかな。
合計4回となるわけですが毎回違う内容というのがミソ。
ピント編・露出編・構図編・まとめ編っていう具合にね。
また機材のセレクトとか「こんなものがあると便利だよ」とか
今までにも色々とご紹介させていただいているけれど
結構入れ替わったのです。
それがまた抜群にいいから、そのあたりも。
果たしてRAW現像について喋る余裕なんてあるのだろうか?
そんな感じです。

あとはキヤノンさんでもセミナーをやらせていただきます。
今はフルサイズと呼ばれるセンサーサイズが買いやすくなってきました。
APSとのすみわけは皆さん苦労されているみたいでEOS学園をはじめとするセミナーでも毎回のように質問を受けます。
少し意識を変えるだけでガラリと写真が変わった。なんて感想をいただけるのですが
そのあたりを。
いや、実は今までお話しした内容よりさらに一歩。うーん二歩ぐらい進んだ内容になると思います。
これは他のメーカーのカメラを使っている方にも聞いてほしいな。
今までの常識がぶっ飛びますから。
うまく吸収できたら本当に写真が変わりますよ。
絶対的な緊張感が生まれカッコいい写真が撮りたいという方はぜひ。

4日間で13ステージ
毎回違う内容になると思いますが、ぜひぜひ聴きに来てくださいね。
タイムスケジュールに関しては発表できるようになったらお知らせしますが
土曜日の午後は詰まっているので頑張ってついてきてね。


CP+http://www.cpplus.jp/
タムロンさんhttp://www.tamron.co.jp/news/release_2014/0123.html
キヤノンさんhttp://canon.jp/event/exhibition/cp2014/index.html
市川ソフトさんhttp://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/special/cp/2014/

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。