番外編:子猫の里親さん募集

鉄道写真ドットコムを管理している有限会社ホームキュービックです。ほとんどの皆様、はじめまして。 今日は緊急のお知らせがあって、登場させていただきました。 一週間前に、道端にダンボールに入れられて捨てられていた所を保護しました。子猫がたくさん産まれるこの時期、里親さんを探すのはとても難しいとは思いましたが、人通りもほとんど無い道でしたので、このままでは野犬に食べられてしまうか、カラスにやられるか…。ダンボールの片隅に固まっておびえている瞳を見るとそのまま通り過ぎる事は出来ません。 〈病院で見てもらった結果〉 クロい子 保護時:600グラム 多分女の子 いたって健康。 グレーの子  保護時:520グラム 多分女の子 猫風邪をひいていましたが、投薬、軟膏、3日間の注射で完治しました。 保護時は生後一ヶ月くらいでしたが、捨てられていた割にはどちらともノミ・ダニなどはいないし、回虫もナシ。耳もとてもきれいなので、ノラちゃんじゃなかった可能性があるそうです。だとすると飼い猫の赤ちゃん?許せません。 北海道出張から戻った広田泉さんに撮影をお願いしました。 (美人に撮ってね!) グレーの子猫はカメラを向けるとレンズを向いてポーズ。 まるでモデルさんのよう。 何にでも先に興味を持つのはこちらのグレーの子。 普段は人なつっこい黒い子はカメラをむけると睨んで見えます。 かわいい顔が台無しです。 黒いカメラバックが気に入ったらしく、ちょっと目をはずすと、ちょこんとレンズを収納する部分にはまっています。でも黒に黒で全く保護色。撮影不可能でした。 2匹で飽きもせずに遊び、 2匹でくっついて眠っています。 幸いログハウスべあさんの協力で、里親さんが見つかるまでホームステイさせてもらっています。 せっかく繋がった命です。 どなたか、この子達を家族にしていただけないでしょうか。 2匹一緒の方が飼いやすいそうです。 できれば姉妹一緒に飼ってくださる方を希望しています。 子猫をたくさん見なれているはずの動物病院の看護婦さんにも「かわいい子ですね!美人さんですね!」と言われました。ちょっと自慢! お問い合わせは 有限会社ホームキュービック 若井までお願いします。 info@tetsudoshashin.com

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード