お知らせ

特に大きな病気もすることなく今まで生きてきたのですが
先日からちょっと厄介な病気にかかってしまったようです。

000b.jpg

ガンとかじゃないんですけど少しの間、検査と治療に専念しなければなりません。
予定されていたイベントを始めとする仕事はキャンセルさせていただく形となり
多くの方々にご迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

2O7A0778.jpg

横浜、東京、大阪で予定されている写真展は何があっても開催させていただく予定です。
http://www.m-artpark.com/event/20170429160200.html
一日でも早く復帰して国内外へと旅に出たいと思いますので今後とも応援よろしくお願いいたします

いよいよ今年もCP+が近づいてまいりました。
16711912_1526411864040394_5110708713667314503_n.jpg

ただいま準備中~お楽しみに!

謹賀鉄道

今日も多くの方々にご来場いただきました。
ありがとうございます。
謹賀鉄道は年末年始無休です。
12月31日は19時まで
最終日の3日は18時まで
その他は20時まで
基本的に毎日在廊して皆さまをお待ちしております。


そごう神戸店本館9階


IMG_7449_20161230223533243.jpg

写真展のお知らせ

年末年始にそごう神戸店さんにて写真展を開催させていただくことになりました。

できるだけ在廊するようスケジュールを組立中です。

表面_out
裏面_out

皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

※追伸
大変申し訳ありませんでした。アクセス情報が抜けているとご指摘いただきました。
私も初めは分からずにウロウロしてしまいました。
神戸駅というよりは三ノ宮駅の前になります。
詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.sogo-seibu.jp/kobe/access/

続きを読む

ちゃぶ台写真展(仮題)のご案内。


山形鉄道フラワー長井線の羽前成田(うぜんなりた)駅内で写真展を開催させていただきます。
入口はホームに面しています。入場券不要なので、そのままどうぞ。
4月29日から5月8日、朝10時~16時(最終日は12時まで)
基本的には在廊しておりますが、列車の来ない隙を狙ってちょっと山菜をとりにとか出ることもあると思います。
その際は、会場に入れるようにしておきたいと考えておりますのでご安心を。

また、沿線はちょうど小さな花が沿線に咲き乱れている時期でもあります。新緑も美しいし。
そこで試写できるようタムロンレンズを置いておこうと考えました。
お店やイベント会場だと、試着してもよく分からないですもんね。
150-600mm 70-200mm 24-70mm 15-30mm 35mm 45mmなど
私物のためEFマウント限定ですがお声をおかけください。
パナソニックのGH4もあります。
4Kフォトって、どんなの?
多くのメーカーが動画の切り出しで4Kと売り出していますが、それらがガッカリな画質であるのに対して、やはり「これは写真なんだ」っていう別次元のクオリティを体感できるのではないかと思いますよ。
特に撮影時に連写する方は「一眼レフの時代は終わった」と感じるみたいで。
SDカードをお持ちいただければ、試写した写真を持ち帰れますのでお試しを。

それからCP+で大注目となったSTCフィルターが、さらなる進化を遂げて製品化され日本でも販売されることが決まりました。
そのSTGフィルターをいち早くお試しいただけるよう準備しています。
今までのフィルターの常識が覆ってしまうことは間違いありません。
日本のメーカー本気で頑張って!
こちらも私物のためフィルター径に限りはありますが、声をかけてください。

今回プリントした北辰さんのフレスコペーパーは、とても不思議な紙だと感じます。
実際の面積より大きく見えるし凸凹があるわり(っていうか、ほぼヤスリ状態)に実に繊細な線を描くことができるし
そのあたりも見ていただけたらと思います。
「自分でもプリントしてみたい」と感じる方も多いでしょう。
先日も、そんな声が聞こえてきました。
ただ、最初にお断りしておきたいのですが、こちらは染料ンクには対応していません。
これが使いたくて顔料用のプリンターを注文してしまった人がいるほどだけど、いい選択だと思います。
この紙ですが「お試し」ってことで通常よりお得なセットを用意していただくことができました。
番手の違った紙が3枚ずつ。合計9枚入っていて1500円です。
元々が高価な紙だし全部揃えるとなると初期投資が大変なのですが、これなら負担を減らすことができるし超おすすすめです。

と色々楽しんでいただけるようにしますので
ぜひGWの日程の中に加えていただけたら幸いです。



写真展のお知らせ

水道・国道・鉄道のない町。
北海道の東川町にて5月15日(金)~28日(木)
鉄道写真展が開催されることになりました。155.jpg

2013年に東京で公開したものでA3ノビサイズ23枚・A4サイズ28枚。
広田尚敬・広田泉が撮影してプリントしたものを展示します。

東川町文化ギャラリーって、すごく素敵な空間ですので、ぜひ。


久々の。

「当分TVには出ないよ~」なんて言っておりましたが
このたび解禁。
5月4日の夜18:55~3時間
絶景ローカル線カメラ旅という番組に出させていただくこととなりました。

http://www.bs-j.co.jp/official/cameratrip/

http://www.bs-j.co.jp/official/cameratrip/

サッカーの武田修宏さんと
あすみんこと中田あすみさんと一緒に2日間旅をしました。
考えてみれば、どなたかと共演って初めてのことです。
向かった先はJR飯田線と大井川鉄道。
武田さん、めちゃ優しくて
体育会系で育った私としては本当にいいセンパイといった感じ。
あすみんは、これまたさっぱりしていて甘えのない方。
写真の勝負が行われるので私はそのお手伝いです。
しかし、両者ともすごいんですよ。
こういうのって最初から筋書きができているのかと思いきや全てに渡ってガチでした。
「山道を歩くなんて言いつつロケバスが待ってるんじゃないのかな?」なんて甘かった^^
日の出前から早朝までガッツリと。

勝負の行方は番組を観ていただくとして両者のアプローチとか決める瞬間なんて
やはり常人ではないと感じました。
二人ともすごいものを持っているんですよ。
これを機会に写真にどっぷりハマっていただけたら幸いです。

EOS学園ファイナル


本当にお世話になりっぱなしのキヤノンさんで開催しているEOS学園。
色々考えた結果、今回で講師を卒業することにしました。
理由は20以上あります。その中で大きな問題となったこと。
やはり自分の職業。というか生き方は写真家であるということ。
色々な意味で。

今後はお世話になった恩を写真で返していきたいと考えています。
最後の授業はこちら。
https://forum2.canon.jp/public/seminar/view/4019

最後の授業。最終日は念願だった、てっぱくでの授業となります。
まだ若干の枠がありますので、よろしければどうぞ。
最後まで手は抜きません。

春の新色って言うには、まだまだ寒いのですが。

「どの角度で被ればいいんでしょう」という質問を受けました。
ニット帽の話しなんですが
左耳の上に刺繍がくるように被るのがベストなようです。

黒とグレーに加え前回テスト的に販売した紺と白は瞬間的にSOLD OUT
その後もコンスタントにご注文を戴き今後の定番になりそう。
「やってみなきゃ分からない」ってことで
今回も出ました。新色です。
オレンジに緑。

IMG_9886.jpg

IMG_9889.jpg

そして赤です。

写真じゃ正確な色は掴みにくいものなので分かりやすく言うと
緑とオレンジは湘南電車の色。
00521.jpg
こんな感じかな。

赤はワインレッドっていうよりエンジっぽい。
つまり写真より渋めってことでイメージしていただければ間違いないかと思います。
オレンジが可愛いしグリーンもいい。
赤も気合い入れたい時なんか被りたいなぁ。
つまり全部欲しい・・・
なのに、まだ自分は黒しか持っていないという悲しさ・・・

前回瞬間的に売り切れてしまった白。
そして紺色に関しては予約していた方から順番に発送しています。
ちょっと多めに入荷したけれど
どのタイミングで、どの色がなくなるのか全く読めません。
お早目のご注文を。

IMG_9894.jpg

※追記
赤、オレンジ、緑は
またしても瞬間的に売り切れてしまいました。
ごめんなさい。
また入ったらご連絡させていただきます。
現在、黒、グレー、白、紺は即納できます。

お待たせしました!

昨年、大好評だったニットキャップ。
あっという間に売り切れてしまい再生産しようと思ったものの
そろそろ暖かくなってくるし・・・
なんてことで、ずっと品切状態でした。
「また来シーズンね」
なんて言っておきながら寒くなった途端に問い合わせも増えてきて。

そのまま再生産じゃつまらないだろうと思って
新色追加です。

wIMG_0311.jpg

スタンダードの黒は写真の写りこみも少なく汚れも目立ちにくいので好評ですが
昨年のレアアイテムだったグレーも毎度の少量追加です。
こちらは毛玉が目立ちにくいらしいです。
自分は持ってないのですが、やはり使っている人の意見は聞いてみるもんですね。
IMG_0312.jpg

さらにはネイビー。
紺色ですね。ジーンズを履いた時の相性もよさそう。
これ、いいかも。

最後は驚きの色。色白でございます。
JUST STARTINGの文字が見えるぐらいの、やさしい白。
フィールドでは汚れやすいだろうし「こりゃないな。」と思っていたけれど
仕上がってきたのを見たらすごくかわいい。

IMG_0314.jpg

というわけで各色早いもの勝ちですのでお早めに。
#123グッズはこちら。
http://shop.home-3.com/?pid=53378176

またオリジナルプリントのご注文もありがとうございます。
額装し終えたものから発送していますが
万一まだの方がいらっしゃいましたらご連絡ください。

※追記
白は瞬間的に売り切れてしまいました。
また入荷次第お知らせします。


Vol5は会津

「今年はどこですか?」
暖かくなってくると、これを訊かれる回数が多くなってくるんです。
毎年、発行させていただいているタムロン冊子のこと。
今回で5冊目となるわけですが、ようやく完成しました。
今年は会津鉄道です。

R9333170.jpg

全国のカメラ店、それからご紹介させて戴いた鉄道会社の駅などにて無料で貰えるのですが
毎年すぐになくなってしまうので早めのゲットをおすすめします。
写真集「ここから始まる」を直接ご注文いただいた方には本日分から同封始めました。

最後のページにはマナーとか安全について毎年書かせていただいているのですが
このところ「列車にストロボを向けて発光させる人が増えた」
と鉄道員の方に言われショックを受けてしまいました。
駅だけでなく沿線でも。
何度か、列車を停めて怒ったそうなんですが
「雑誌でプロがやっていたから」とのこと。
そんなことがあるわけない。と信じたい。
また例えそうだとしても緩和されることなんか、ありえないし
そういう問題でもないので今後も守っていきましょう。

今しかない。此処しかない。自己しかない。

「当分は東北の内陸の鉄道を応援するよ」
そう考えていました。
4月に一部復活を遂げた三陸鉄道に行ってた時も一般のツアー客が押し寄せており
「当分、宿はいっぱいです。」なんてお話しも耳にすることができたからです。
一般のお客さんが鉄道に関心を寄せてくれているなんて嬉しいことじゃありませんか。
ならば敢えてこの時期に鉄道ツアーをやって宿で不便な思いをさせてしまうことはありません。
だから考えた結果
三陸でのイベントは控えていたしお断りしていました。

今は自然に人が流れる。
落ち着いたらすぐに動けるよう準備だけはしておこう。
そう考えていたのです。

_MG_6636.jpg
▲三陸鉄道を応援するためにネスレ日本さんがキットカット・キットずっと号を走らせている。

でも先日、三陸鉄道へ撮影に行った時に車内を見ると
席はガラガラどころかお客さんゼロ。
そこでリサーチしてみると
「とっくにバブルはじめちまったよ」なんて声。
思っていた以上に苦戦しているようです。
大金を使って線路を繋げているのに、これはいくら何でもマズいだろう。
皆さんと一緒に願いをこめた鉄道でもあります。
そこで何ができるか考えていたところに、いいお話しをいただきました。
7月7日~8日。
七夕の日に願いをこめて
三陸鉄道を応援するツアーです。

一発だけのツアーじゃありません。
今後も継続的に足を運んでもらえるように内容を考えています。
なんて言っても今年のスケジュールは既にギッチギチ。
今からだと正直苦しいけど何とかしたいじゃありませんか。
寄せたり上げたりで悶絶。
1日目の夕方には現地入りして何とか2日目の朝からはフルに参加できることなりました。
しかし、この内容は素晴らしいですよ。
凄すぎて詳しいことが書けないんですが。
一言で綴るならば「感動の内容」ってことです。
まず普通のツアーじゃありえないことも、やっていただけそうだし
そんな姿は写真に残したいですよね。
思いっきりカッコよく撮れるようレクチャーします。
今回はイレギュラーということもあり普通の撮り方じゃ
シャッターチャンスを無駄にしてしまう可能性も十分考えられます。
そう考えると高倍率ズームレンズしかないかな。

タムロンの担当者に無理言ってレンズを用意してもらっているので
本数に限りがあるとは思うしカメラの制限(キヤノン、ニコンマウント)もありますが
本気で楽しんでいただけるよう考えていますので現地でお声をかけてください。

それからメモリーカードも多めに持ってきてください。
バッテリーもライフが短くなってきているようならばスペアの用意を忘れずに。


ちなみに参加費用は5万円を切るぐらいになりそうです。
数字だけ見ると「ちょっと高いんじゃないの?」って思う方もいらっしゃることでしょう。
でも個人で行っても結構かかりますからね。
約半分が新幹線のチケットなんです。
どうしても東京発だと。このぐらいの値段になってしまうのは仕方ないとしても
東京以外からアプローチもできるよう現地集合プランも考えていただいています。
その他、三陸鉄道さんの貸切列車代金など交通費と宿代を引くと、もう残りなんてありません。

また応援ツアーですから
いつものスタンスでやらせていただいています。
つまり旅行代金には自分やスタッフに関わる費用は含まれていません。
今回はネスレ日本さんが今回の冠スポンサーだから実現できたことです。

ちなみにキットカット・キットずっと号はツアーの時にラストランを迎えることとなりました。
感謝の意味もこめて写真に残したいですね。

_MG_6601.jpg
▲まだ沿線には大量の瓦礫が残る。残るという言い方は間違っているかもしれない。震災後初めて訪れた時から、そこにある山は変わっていないように感じる。このあたりの現実も見て感じて人に話して欲しい。

「ここから始まる。から1年と1ヶ月。
その後の三陸を自分の目で見て感じていただき
皆で三陸鉄道を応援しましょう。

bgNestleLogo.png
logo_20120611164428.gif

海外撮影はじめてみませんか?

詳しく知りすぎてしまうと写真なんて撮れるもんじゃありません。
ところが何も知らなすぎても、これまた難しい。
同じ場所で撮りつづけることで見えてくるものと見えなくなってくるもの。
撮った瞬間に「いいのが撮れた」と思っても
後で見返すと写真から絶対的なエネルギーが伝わってこなかったり。

写真の不思議というやつのひとつです。

思い当たるフシがある人は真剣に向き合った人だと思います。
先入観があることが時として写真づくりの邪魔になることがあるじゃないですか。

そこで海外の鉄道を撮ってみるのは、いかがでしょうか。

鉄道趣味の世界で「海外の鉄道は興味ない」っていう人が多いと思います。
実は私もそうでした。
「まだ日本で撮りたい写真がいっぱいあるし」
なんて思っていたんです。
でも行くと写真が変わる。
これだけは言えます。
あまり深く調べずに感じたままの姿を撮ることで新しい世界が切り開けることは間違いありません。

とは言うものの、ある程度は知らなければ移動だって大変。
そんな方におすすめなのが
ジャーン
こちらです。

http://tour.club-t.com/vstour/WEB/web_tour3_tour_tmp.aspx?p_company_cd=1002000&p_from=800000&p_course_no2=20019&p_naigai=W&p_baitai=923&p_baitai_web=TF00


前に台湾を訪れたのは2008年ですから色々と変わっているところもあるかもしれません。
でも、いわゆる観光ツアーとは違うのでOKでしょう。

_C6P4456.jpg

記録だけならば、もっと詳しいツアーもあるかもしれないし。


今回のツアーは単に撮影ツアーというだけじゃなくて
脱マンネリの人もワンランクアップを目指す人も印象的な写真を撮ってみたい人も
写真が目的であれば損はありません。
安く海外で撮影してみたい方はぜひ。
日本の少し前のローカル線情緒が溢れているので
初めてでも違和感がありません。
それでも
お待ちしております。

_C6P5082.jpg
_C6P4926.jpg
_C6P5029.jpg
▲ここは日本で言うところの掛川付近みたいなもの。目の前を新幹線がビューンと通り過ぎます。
そこにカフェがあるってすごくないですか?


またクラブツーリズムさんは来年の今頃もスイス鉄道撮影ツアーを考えてくれているみたいです。
これも人生観変わる。写真も変わる行かねばならぬツアーですので楽しみがひとつ増えましたね。

海外撮影、はじめてみませんか?


_C6P5364.jpg
_C6P5370.jpg

2008年の台湾撮影記事はこちら

続けます

復興支援から企業が相次いで撤退していますが
「みんなの笑顔プロジェクト」
まだまだ続けます。

今回のプロジェクトはこちら。
http://cweb.canon.jp/csr/egao/index.html

初期だけじゃなくて
その時その時に必要とされることを
次々と続けていくことができるっていうところに共感を覚え
ともに活動を続けてきました。

個人の力じゃどうにもならないことも、たくさんあると思い知った時に
コラボレーションの話しをいただいたので心強かったです。

大きな企業だからできることもあるけど
大きな企業だからこそ難しい部分もあるでしょう。

今後も現状を見続けて、できることを最大限やりつづけますので
よろしくお願いいたします。



ボランティア関連情報

竜巻被害のあった翌日に真岡鉄道の沿線で復旧作業などをしていたのですが
その後は仕事の合間を利用して、つくば市にちょこちょこ寄っています。

明日は日曜日ということもあり相当なボランティアの数が予想されています。
活動される方は、こちらで持ち物などを確認してください。
http://openjapan.net/4739

tizu-1.jpg

ナビは北条小学校にセットしておくといいと思います。
また周辺は混雑が凄いので乗り合いや遠くに停めて歩くなど
よろしくお願いいたします。

私も今スケジュールの目処がつきました。
夜通しドライブで向かいます!


参考になる。か?どうか?分かりませんが
イメージを掴むのには抜群の仲間ブログ。
誤字脱字がやたら多いのが共通。

http://ameblo.jp/tomkichige/
http://ameblo.jp/kigokoronomise/

今だから。

「みんなの笑顔プロジェクト」
動き始めました。
明日から気仙沼に向かい
14日に赤岩と古町で親子を対象とした撮影教室を開催。
翌週21日は鮪立(しびたち)で2回開催する予定です。

時が流れて、やるべきことも凄い勢いで変わってきていることを実感しています。

_MG_9885.jpg

ずっとやりたかったこと。
今だからできること。
自分ができること。
自分だけじゃ絶対にできないこと。
NGO団体の方々とキヤノンさんと力を合わせて本当に手づくりの企画。




~Smile for the Future~

やりましょう

このところラジオやTVの電話出演というのが多くなってきました。
どことなく不思議な感じがします。

さてさて今日は2つの告知をさせていただきましょう。

現在、水戸の京成百貨店で
鉄道模型展が開催されています。

こちらでは写真集の販売と写真パネルの販売をさせていただいております。
プリントは毎度おなじみの、いちのせカラーさん。
経年変化の少ないプリントですので、ご安心を。
普段ではありえない金額なので、こちらでは公開を控えさせていただきますが
自分の収益はすべて寄付に回します。
今週末は、完全復活を遂げた、ひたちなか海浜鉄道に行き
その帰りにでもぜひお立ち寄りください。

さて
先日の豪雨で只見線が被害を受けました。
近所を通ったのにTVも見ないでいたから何も知らず素通りしてしまったのです。
自分の行動を恥じました。
今ある仕事を調整して来週どのタイミングになるか分かりませんが行って作業してきます。

力になりたい方
今まで只見線を撮影してきて恩返しをしたい方。
震災で何かしたかったけど、できなくてモヤモヤしていた方。
多いと思います。
やりましょう。
現地では、まだまだ力を必要としています。
現地で会ったら声をかけてください。
金山町災害ボランティアセンターのサイト

チャンスを逃さないように。

震災の影響で延期となっていた常陸太田新駅舎完成披露式典が
今日7月16日に行われます。
http://www.jrmito.com/press/110620/20110620_press03.pdf
式典に伴い各種イベントが開催され
ハッスル黄門号なんて凄い名前の列車も運行されます。
全線開通まであと僅かの、ひたちなか海浜鉄道グッズも販売されるのだとか。
JRの駅でっていうのが凄いところですね。
以前じゃ考えられなかったことです。
「皆で協力してゆく。」
当たり前のことですが素敵。

そりゃ中には東北をはじめとするエリアをシャットダウンする人もいる。
でも、そんな人たちばかりじゃない。

震災後、確実に変わり始めてきているような気がします。
明らかに言えるのは
「今、茨城が熱い!」
ということです。
暑いですけど。

そんな常陸太田新駅ですが
本日、県の職員さんたちが
写真集「ここから始まる」を販売してくださっています。
県にとっては直接的な儲けになるわけじゃありません。
それでも声を出して一冊でも売ろうと動いてくださっています。
ますます茨城が好きになりました。

_MG_5171_20110716110237.jpg

今ものすごく頑張っている人たちがいる。
だから応援したい。
やれるチャンスを逃さないように。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード