スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真の構図



写真の構図というのは時代というより年々、実際には季節ごとに新しくなってきています。
広告もこのところ流行の構図が毎シーズンごとに変化してきていますね。
見る人の目をどう動かしていくか。
それをコントロールするのが構図の面白さのひとつでもあります。
日本の庭園には素晴らしい構図のヒントがたくさん隠されているのでよく見て
よく感じるようにしています。
写真に生かせるヒントがたくさんありますね。


スポンサーサイト

今年の梅雨は



一日中雨なので溜ったデスクワークをこなしています。
外が雨だと集中できますね。
でも液晶を見続けていると本当に目が悪くなってくるので、疲れる前に森の緑や庭を眺めるようにしています。
あと少しだけ都内で撮影を済ませたら一日も早く西へ行かなければなりません。
気ばかり焦ってしまうのですが、なかなか行けないのが苦しいところ。
どうやら今年は雨の写真が多くなりそうです。



海へと続く踏切


この向こうに海があると思うとドキドキしてしまいます。
朝から天気が良く海に入って遊んでいる人たちの姿も見えました。
さて明日は5月30日ということで530(ゴミゼロ)の日。
今日も何人かの友人にそんなメールを貰いました。
ゴミゼロ活動も徐々に賛同して頂ける方も増えてきて心強いです。
この撮影地も先日徹底的に掃除したせいか
今朝訪れた時にも全くゴミのない綺麗な撮影地に蘇っていたのは本当に嬉しいことです。




武蔵野線貨物撮影




かつて操車場があった場所は現在草で覆われています。
その横をひっきりなしに貨物が行き来する姿を見ると詩人ではなくても少し感傷的な気分になってしまうのものです。
新三郷駅から歩いて30分足らずで到着するこの撮影地は、乗車していると気になる存在でしたが、なかなか来る機会もありませんでした。
今回は103系なども撮っておく必要があったので念願叶ったという具合です。
何年かすると、この跨線橋から見える景色も全く変わったものになるでしょうね。そうなったら定点撮影したいと思います。


ハウススタジオデビュー


20名をこすお客さんがみえました。
「家族」の撮影ということでモデルさんをはじめメイクさん、カメラマンが2名に助手の方々など凄い人数です。
皆さんの動きを見ていると各自テキパキと仕事をこなしていて勉強になりました。
特に今回使用されたカメラは1DS系ばかり。データ量が大きいためパソコン専門の方が常にバックアップをとるという、まさにデジタルならではの戦場。
これもまた勉強になりました。
自分の仕事にもフィードバックできそうな内容もあったので今後に活かすことができそうです。
この写真を見ると女性だらけですが実際には男性もたくさんみえていました。この写真が女性だらけなのは偶然ですよ。偶然。



貨物列車


以前は貨物列車などで露出などを試していた時期もありますが最近は楽しみになってきていて真剣に撮っています。
小学生だった頃ピカピカだったEF65も今は老いてきて解体などさびしいニュースを耳にするようになったのは悲しいことです。
何が来るのか分からない面白さがありますね。
機関車も牽いてる貨車も一度として同じことがないのも気合いが入るというものです。
最近撮ったELと昔撮ったELをそのうち照らし合わせてみようと思っています。



PLフィルター


PLフィルターを装着して空の青を表現したような写真ですが、これは素の状態なんです。
ロケ地は近所の喫茶店。
庭にはプールをつくっていて本当に素敵な雰囲気でした。
コーヒーもたまらない美味しさで暫く通ってしまいそう。
それから昨夜ようやくフォトコンテストの発表がありました。
本当に素敵な写真ばかりで審査に時間がかかってしまいました。
それぞれ皆さんが全く違う構図にチャレンジしている点に注目して下さい。
似ている絵もありますが構図という観点から見ると全くの別物であることが分かります。
鉄道写真にも理想の構図というものも存在しますが、そういったものを全て乗り越えたところにある物をしっかり感じました。
またフォトコンテストを企画していますので、皆さまの熱い写真を今から楽しみにしています。
こんなにのびのびした写真が見られるなら毎月開催したいぐらいです。



鉄道撮影


今日からはじめる鉄道撮影という本が26日に発売されます。
この中でいくつかの項目を解説させていただきました。
今日完成して手にしたのですがタイトルが初心者向けであるにもかかわらずとても濃い内容だな。と思いました。
本当に初めての方からエキスパートの方まで納得していただける内容となっていますので、ぜひご覧下さい。




鹿島臨海鉄道の撮影


思えば鹿島臨海鉄道をしっかり撮りに来たのは初めてです。
この鹿島サッカースタジアム駅はイベント開催時のみ開く臨時駅です。
今日は閉まっていましたがEF65が停車していたので撮影することができました。
ここから水戸方面に進んでゆくと撮影地が点在します。
アーチ型の跨線橋が何本もかかっているので好きなアングルから撮影することができますよ。
また北浦湖畔駅を過ぎると少し高い位置を走るので好みの高さで撮ることができます。車輛はそれほど面白くないと思っていましたが一日撮っていると愛着がわくものですね。
すっかりファンになってしまいました。
ちなみにこの界隈には似た名前の線があるので注意しなければなりません。
JR鹿島線
鹿島鉄道
鹿島臨海鉄道
まぎわらしいですね。でもそれぞれ魅力的な線なので、まとめて撮影に出かけてみるのはいかがでしょうか。



ipod水没試験


車で愛用しているipodですがジーンズを洗濯する際に抜き忘れ気づいた時には物干し竿に吊されていました。
まともに動くわけはない。
とは思ったものの一応乾燥させることにしました。
大体の電器製品は濡れても電源入れずに乾かせばなんとかなる。
という先輩の言葉を信じて待つこと2日。
恐る恐るスイッチを入れてみると
ちゃんと音楽が鳴るじゃありませんか!
あ~よかった。
車で使う際には収まりが悪く市販のホルダーも素敵なのがない。
ということでアクリル板とアルミでつくることにしました。
キレイなRを出すのにちょっと苦労しましたが気にいったのができて満足です。




保存されたSL


蘇我駅の近くで見つけたSLです。
以前は保存車にはあまり興味がなかったんですが南大東島で機関車廃棄処分というショックを受けて以来保存してくれるありがたさを知ったのです。
このような物を保存して維持していくには、たくさんの費用と労力が必要なんですね。
こうして見られることに感謝です。
明日から暫く茨城栃木方面へ撮影に出る予定です。
帰ってきたら南へ…
と思っているんですがどうなることやら。



水谷ファミリーグラフティーを観てきました。


品川に行ってきました。
こちらの新しいオフィス街は初めてだったんですが、とてもいいところですね。
人工ではあるものの緑が大切にされていてすばらしいと思いました。
そして今回の目的であるキャノンギャラリーへ。
以前から水谷さんの写真は大好きで、写真展があると観に行っています。
そして私と同じように父親と同じ物を撮る二人の息子さんがいらっしゃるのですが今回は家族展ということで以前から楽しみにしていました。
どれも素晴らしい写真でしっかりと時間をかけ観せていただきました。
中でも、たかひと氏の一瞬を捉えたアスリートの表情は必見です。
またYUTAKA氏の写真は躍動感に溢れていて鳥肌がたちました。
本当にいいものを見せていただいたので明日からの撮影にも活かしてゆきたいと思っています。
そんな中フォトコンテストに嬉しいお知らせが。


デジタルイメージマガジンやデジブックでおなじみのトリワークスさんより蔵衛門2006を1名にプレゼントしてくださることになったのです。
2005を使っている私には羨ましい限りです。
発表はあと少しだけお待ち下さい。
それから、お知らせをもうひとつ。
本日月刊カメラマンで「プロカメラマンのクルマ」というコーナーに紹介されました。
また<デジタルカメラマガジン「旬の被写体ガイド」は今回4ページのスペシャルですのでご覧ください。


フォトコンテスト


たくさんのご応募をいただいたフォトコンテストですが現在審査をしています。
なかなか絞りきれず時間がかかっていますが近日中に発表できそうです。
一枚一枚の作品を見ていると引き込まれている時間が長いのでなかなか進行しないんです。
ここをこうやって撮ったのかな。
とか考えると同じように鉄道写真を撮る者としては順位なんかつけたくないというのが本当の気持ちです。
さて皆さんはどの作品を選びますか?



デジタル最強レンズ

現在デジタル一眼に最高のマッチングをみせる隠れた名レンズが近所のリサイクルショップに、ひっそりと並んでいました。 もうメーカーにも部品が残っていないということなので今使っているのが壊れたら。 と思うと手が出てしまいそうですが 今ちゃんと動いてるし。 なんて弱気にもなってしまいます。 このレンズかなり古い物で、もちろんデジタルのことなど考えて作られているわけはありません。 しかしゴーストやフレアーなど全く無縁で適度にヌケがいい割にしっかり味があるのです。 これを一度使ってしまうと手放せなくなりますよ。 時々某オークションでも安値で取引されている名レンズです。 検索する際には EF28 80 2.8-4 でさがしてみてください。

夜景モード2


目の前を平行移動されると、つい流し撮りしたくなってしまいませんか?
回転寿司のマグロを後追いで撮ってみました。
液晶を覗いていると一瞬NEXに見えてしまいビックリ。
でも夜景モードはやはり楽しいです。
昨夜「写真のデータが小さい」と言う電話を受け急いでデータを大きくし出版社に届けに行きました。
家を出たのが11時過ぎていたのでガラガラ。
と思いきや首都高は工事だらけで大渋滞でした。
やはり都会には人がたくさんいるな。と実感しました。




夜景モード


携帯の夜景モードで撮ってみました。
これは先日大井川鉄道の家山駅で撮影したものです。
最近すっかり夜景モードにはまっていてコンパクトデジカメでも携帯のカメラでも夜景モードフル活用といった具合です。
シャッター速度が遅くできるので流し撮りもできるしトローンとしたタッチが気に入ってしまいました。

大井川鉄道井川線


井川線は大好きなんです。
森の中を機関車が頑張って登ってゆく姿は、思わず「頑張れ」と声をかけたくなってしまうほど。
さて今日の写真は長島ダム駅のホームに置かれた新聞受けです。
この近くに集落はないのでダムで働く人の為に配達されるのでしょうか。
本当は奥大井湖上駅付近で撮影したかったのですが、現在遊歩道が立ち入り禁止となっており駅に近づくことはできませんでした。
他にも近づけない駅があるので行かれる方は注意して下さい。
しかし今日の撮影は非常に難しいものでした。
晴れたり真っ暗になったり豪雨になったり。
山の天気は変わりやすいと言いますが、ここまで激しいのは初めてです。
なんとかSLや電車、井川線まで撮れたものの、やはり暗い中での撮影は厳しいですね。
これでは絵本に使うことはできないので近々また来る予定です。

薪割り2


春になり、いい気候になると泊まりに来る友達が増えてきます。
でも朝になると薪割りという強制労働が待っているのを知ってる人はあまりいません。
この薪の山はいつになったら崩れていくのでしょう。
今回のお客さま、のりよし君は落ち葉拾い&焚き火までしてくれました。
頼んだ覚えないのになぁ。
撮影日記と言うわりに、なかなか撮影記事が出てきませんが明日は某所に出没予定です。
これから撮影に出る機会が多くなってくると思うので撮影地紹介などを含めて紹介させていただきたいと思っています。



全検入り?

CRX
CR-Xが車検なので近所の「1時間車検」に持ち込むことにしました。
10分ほどで電話がかかってきたので早いなぁと思っているとオイル漏れがあるとのこと。
見ると確かにヤバそうな漏れ方です。
このままでは車検は通らないので一度帰り、横浜の オリエンタル自動車さんに相談してみることにしました。
本当はサーブなどのスペシャリストなのにホンダ車も面倒みてくれるとのこと。
やっぱり、スゴ腕の車屋さんがあると、こんな時に助かります。
ちなみにウチの車の走行距離を足すと54万キロ。
各車平均18万キロを走っているので修理に出す機会というのも多くなってきます。
ということでオリエンタル自動車さん、仲良くしてくださいね。

カーブの先にあるもの


昨日の日記をアップしたあと、かなりの反響がありました。
軌道は何ミリ?
場所は?
追い討ちをかけるように父から「あれの答えは何だ?」との電話。
答えはこの通り保存機関車でした。
ハチロクが展示してあったのです。
交通公園というだけあって、園内は教習所のよう。
その中に踏切があって、その延長にハチロクが鎮座しているのでした。
今度満月の夜にでも月光写真を撮りに来ようと思っています。




ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。