スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旭山動物園

昨日、写真展を観に兄家族が登場。 今日は東川からすぐの位置にある旭山動物園に来ました。 ここには20年ほど前に来たことがあるのですが、その時はいい意味で地味な感じがして素敵でした。 今はどう変わっているのでしょうか。 動物園の写真は今後使う予定があるのでカメラ持参です。 超広角と望遠レンズの2本をチョイスしました。 中間はありません。 思い切った写真を撮ることができそうです。

スポンサーサイト

フキノトウ

北海道の人はフキノトウってあんまり食べないのでしょうか。 道沿いや駅に花開いたフキノトウがたくさん見られます。 それはそれで使い道もあるのですが 狩勝峠の頂上には バッチリ香り豊かなフキノトウがたくさんあったのでゲット。 今夜のおかずになりそうです。 実は今回この峠越えを一番心配していたのですが難なく走破。 頼もしい走りを見せてくれました。 やはり家部分が大きく重たいキャンピングカーなので少し余裕のある排気量にライト級の家という組み合わせは正解だったようです。 これでどこでも行ける気がしてきました。

清水の寶龍

十勝清水インターから狩勝峠に向かう途中 左手にラーメン屋さんがあります。 ここの味噌ラーメンを何度か食べているのですが うまいんですよ。 流行の脂コテコテに始まり味濃い目、科学調味料どっさりのラーメンを食べている人には物足りなく感じるかもしれません。 マジメなラーメンです。 新得D51近くなどにも同じ店があるのですが十勝清水が一番おいしく感じます。

グルグルと

早起きして釧網本線を撮影してから南下しました。 根室本線を撮りつつまた移動しています。 写真は南弟子屈駅のレールについたブレーキ痕です。

昨日に引き続き

ランチはジンギスカン。 今は北浜経由で川湯温泉に向かっています。 このまま行くと湖畔でキャンプかな。 明日の朝は釧路湿原のどこかで撮影できそうです。 そういえば、このあたりはデジ侍、小林さんの新居があったはず。 細かい住所が分かりません。 名刺持ってくればよかった~ 残念。

マイクロバス失踪

久しぶりに訪れた生野駅から 名物マイクロバス待合室が消えていました。 さっぱりとした朝礼台駅になっています。 しかしこの駅 ロケーションは最高ですね。

峠越え

オホーツクに向かっています。 途中は雪山盛りてんこ盛り。 寒いと思ったら気温0度の表示でした。

写真展

父が言っていたことの意味が分かりました。 確かに昨年のレイアウトより素敵でした。 中には椅子や机も置かれているので ゆっくり写真を眺めることができます。 新しいDVDとの差し替えも完了。 今夜は近所の駐車場で車泊し 明日から道内を回ろうと思っています。

東川到着

写真の町ひがしかわに到着。 素敵なギャラリーです。

北海道到着

普段は一般道を中心に走っているのですが今回はまっすぐ東川に向かうため 高速道路を利用しています。 いつも撮影する場所からこの建物が見えていたのですが 今回これはハイウェイオアシスだということが判明。 お昼時ということもありジンギスカンをいただきました。 すんごいボリュームで超おすすめ!

関係者各位

今仙台港です。 これからフェリーに乗りますので 途中電波が通じにくくなります。 明日の10時ぐらいに苫小牧港に到着いたしますので それ以降でお願いいたします。 ご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願い申し上げます。 ではでは。

やるぜR6

コンパクトデジタルの作例を撮っています。 使っているのはCaplioR6 これが、すこぶる好調。 父ちゃん、悪いけどLX2よりワンランクどころか3ランクぐらいいいよ。 と東川で自慢するつもりです。 GX100も遊び心満点なので使ってみたいです。

結局

あの感動的なシーンは朝の一瞬だけでした。 突風で吹き飛んだ桜の花びらは殆どが水面に浮かび 木からはその姿を消してしまいました。 晴れのち曇りのち豪雨。そしてまた晴れといった 猫の目のように変わる天気の中で楽しみながら撮影しています。 一日でこれだけ様々な天気が撮影できるなんて やっぱりラッキーな人間だと実感しています。

来てよかった

霧雨に目もあけられないほどの桜吹雪が風に舞っています。 そこに一瞬太陽の光が差しました。 光る花びら。 霞みがかった背景。 最高のシチュエーションが目の前に広がり400系が姿を現しました。 完璧。 「もし晴れたら」という微かな期待から逆光の位置で構えていたのは正解でした。 早くプリントしたいです。 ちょっと無理してでも来てよかった(涙)

少しずつ

考えごとをしながら少しずつ北上しています。 降っていた雨もやみ晴れてきました。 佐野で一度降りアウトレットで買い物を済ませてまた移動。 ゆっくりのんびり山形に向かいます。 昨夜から「5日に行きます」という連絡を何人かの知り合いから頂きました。 まだまだ寒いらしいので暖かい格好でいらして下さいね。

明日出発

5月5日のギャラリートークに向けて 明日のお昼ぐらいに家を出ます。 今はその準備でてんてこ舞い~ GWに入ってしまうとフェリーも混雑してしまいますから 早めに出ようと思っての行動です。 フェリーの予約も済ませてありますが、それは26日の夜。 じゃぁ明日と明後日の昼間は何をしているのかといえば 山形にもう一度行ってくる予定です。 「そろそろ桜吹雪が見られるのではないか」 という予想が的中すればいいのですが。 桜といえば望遠レンズを使うことが常識となっていますが 今シーズンは広角レンズを多用しています。 広角&桜という組み合わせはめちゃめちゃ難しいですがバッチリ決まると それはそれは鳥肌もんの作品が出来上がるからやめられません。 また今シーズンはシフトレンズなどを使い アオリを使った桜撮影にもチャレンジしています。 こちらも難易度は高いのですがうまく決まるとパンフォーカスでもなく おもちゃ箱写真でもなく独特の立体感と動きを表現することができます。 ズーミングに頼らずアオリで動きを同調させることによって 車両をシャープにとらえつつ背景を滲ませるというものなのですが こういった写真はまだ見たことがないので どうしても見たくなって自分でチャレンジしているといった具合です。 果たして今回のロケで決定版を撮ることができるでしょうか。 さて、今回の写真展ではDVDが流れているのですが 近日中にパワーアップされたものに入れ替わります。 ▲元ネタとなる画像。これが編集されムービーとなる。TV画面で見ると使ったカメラやレンズの特性がモロに表れるから不思議。 そのDVDが手元にやってきました。 ディスクをかけることでこんなにドキドキするのは 初めて買ったレコード以来のことかもしれません。 仕上がりは・・・ 「グレート!」です。 27~28日頃には入替予定ですので こちらもお楽しみに!

5月の壁紙カレンダー

月末は北海道の写真展へと出かけてしまうため カレンダーの更新ができません。 そこで本日5月分のカレンダー用の画像を送ったので 暫くするとアップされることと思います。 どうしてもweb用に設定するため 本来の画質からは遠ざかってしまうのですが 元の写真、凄いんです。 何が凄いって木の枝一本一本や葉の細かいところまで クッキリ解像されているのがわかります。 超感動の世界でした。 その線の細さといったら後処理のシャープネスとは全くの別物です。 できればTIFFのフルサイズで公開したい気持ちでいっぱいなんですが、そうもいきません。 ちなみに撮影データはキヤノンEOS 1D-MarkII&EF70-210 F2.8 L ISO100 F2.8 1/1000sec 手持ち撮影 これだけ見ると、ごく普通のデータに思えてしまうのですが ある秘密兵器を使っています。 これに悩んでいた私のために ベルボンのH氏が作ってくれた部品をつけています。 肝心の部品が、まだ公開できないのが残念なのですが ミラーショックを低減するというもの。 本来は雲台とカメラの間にセットする物ですが 手持ち撮影にも充分効果があるものでした。 ここに一枚の写真があります。 ベルボン本社で撮ったものです。 (EOS1D-MarkII&EF500F4 ISO100 F5.6 1/20sec) ▲秒針にピントを合わせて撮影。これもフルサイズで公開したい・・・ EF600mmのF4を室内で使うという機会はそうそうあるものではないので 撮ってみました。 レンズとカメラ合わせて6.5kg以上という重量は手持ち撮影できる限界。 どう考えたって1/20秒で撮ればブレブレなのは目に見えていましたが そのパーツを取りつけて撮ってみると 「なんじゃこりゃ~」 ピクセル等倍で仔細に観察しても思いっきりシャープで全くブレた様子がありません。 これが手持ちで撮れるなんて、こんなにおいしい話はありません。 ただシャープというだけでなく もっと掘り下げた考え方ができるはずです。 ISO感度を下げる。 絞りこむ。 などなどメリットは計り知れません。 ぜひ早く発売していただきたいですね。 確実にレンズの性能がアップしたようなフィーリングを しっかり体感できると思います。 ▲俯瞰撮影などでは、その効果は絶大。発売が待ち遠しい。

新宿

都庁です。都民でもないのに都庁に行ったのにはワケがあります。 PIEで対談させていただいた今岡さんの写真展を観に行ったからです。 都庁の展望台で写真展を開催されていました。 当然俯瞰。360度の大パノラマという中での写真展ということもあり ハートにグッサリと刻みつけられました。 広角撮影の素晴らしい技術を持った今岡さんのハートビートな写真をぜひご覧ください。 明後日まで観ることができます。 今岡さんの写真を観た後は 小説家の馳星周さんと食事をしました。 不夜城などの小説で知られる馳さんは EOSデジタルで毎日100カット以上の写真を撮るという写真大好きな作家さんです。 物をつくりあげてゆくプロセスなど 色々な話を聴くことができ 凄い勉強になりました。 いやいや楽しい一日でした。

いいことありそなレインボー

昨日のニュースでは今日の予報は曇りから雨。 晴れ男だから大丈夫と妙な自信から宿をとっていました。 朝カーテンをあけると大きな虹が架かっているのが見えます。 こりゃワンダフルなことが起こるに違いない。 と、これまた根拠のない妙な自信がわいてきました。 撮影を開始すると 驚きの被写体がやってくるではありませんか。 East-iDです。 超ラッキー! 虹パワーのおかげでしょうか。 桜と絡めて撮ることができました。

米沢のレールスター

いつもはゆっくりクルマで来ることが多い山形ですが今回は新幹線を利用しています。 やっぱり速い! 速すぎて自分が山形にいることを実感できるか不安になってしまったので米沢で途中下車。 駅のホームで面白いもの探しをしていると… ありました。 1900年に開業した当時のレールが飾られていました。 飾られていたのはトイレの前というのがなんとも寂しさを感じてしまいます。 もうちょっといい場所に飾ってあげてほしいものですね。 通勤で使う地元の人は写真を撮る私に向かって「こんな場所にレールがあるの知らなかった」 と言っていました。 ちょっと目立たないと思ったのは私だけではなかったようです。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。