粉の正体

初めてでした。 蕎麦打ちです。 「やってみる?」という突然のお誘いに 心の準備もできていないまま打つことに。 上の写真2枚は私の手。 であるはずもなく巨匠の手。 手際よく粉が滑らかな玉になり板になり線になっていきます。 で、ワタクシはというと・・・ ただいま修行の身。 いつかうまく打てるようになりたいものです。 さてさて今日はEOS学園の鉄道情景スナップ講座千秋楽。 先週撮った作品を見せていただいたのですが本当に素晴らしいものばかりでした。 特にシャッターチャンスが抜群です。 人の手の指先や歩く人の靴の上がり方まで気を配りながら撮る姿勢なんて本当に多くの人に見てもらいたいぐらいでした。 感動して喋り始めたら止まらなくなってしまい予定の時刻を30分オーバー。(またやっちまった~) 今回は取材のムービーが入ったのですが、ご協力いただいた皆さま ありがとうございました。 またよろしくお願いいたします。

白い粉

朝から都内の1日でした。 夕方から野方のベルボンさんに伺ったところ打ち合わせ後中野行き。 この指となりました。 その理由はまた後日にでも。

そういうカメラ

「2000FCってどうなの」 2ヶ月に一度は訊かれるのがこれ。 その多くはザワザワした場所からの電話で、焦っている様子。 どうやらカメラ店に並んでいるのを見て物欲に火がついてしまったようです。 そういえば普段あまりお店で見ないカメラですね。 ハッセルってボディを買ってレンズを揃えていってマガジンを足して。という順序を踏んでいくと、ふとした瞬間にまたカメラに目がいってしまうんですね。 2000FCはボディだけなら、めちゃくちゃ安い物に出会えることもあるから、そんな2000FCを見つけた時に電話がかかってくるのでしょう。 レンズシャッターではなくフォーカルプレーンシャッターだから比較的安価な部類に入る改造レンズもつけられるし高速シャッターが使えるのが何よりの魅力です。 「カキーンというシャッター音も嫌いではないから結構重宝しているのですが先日ある方に「1/2000秒って本当に使えるの?」と訊かれ言葉につまってしまいました。 というのも1/2000秒でまだ使ったことがないことに気づいたからです。 もしかしたら使ったこともあったかもしれないけれど記憶が曖昧で。 ロクにテストもしていない証拠ですね。 やっぱりフィルムカメラって、せっかくだからあんまり深く考えずに撮りたいじゃないですか。 テキトーってことじゃなくて、その分被写体に向き合うパーセンテージが上げられるってことで。 それができるのがデジタルでは到底かなわない大きな魅力だし。 とは言うものの、いつか質問されても答えられるよう今後は1/2000秒も積極的に使ってみようと思っています。 でも、あんまり使えるシーンというのも少ないかも。 ところで「どうなの?」と訊かれても 「買ったよ」という連絡はいまだに届いたことがありません。 普通に誰にでもおすすめできるカメラじゃないし そういうカメラなんでしょうね。 もしレビューの依頼があっても(ないけど)私には2000文字を埋められるだけの自信がありません。 自分にとって、そういうカメラなんです。

そういうカメラ

「2000FCってどうなの」
2ヶ月に一度は訊かれるのがこれ。
その多くはザワザワした場所からの電話で、焦っている様子。
どうやらカメラ店に並んでいるのを見て物欲に火がついてしまったようです。

R1083612.jpg


そういえば普段あまりお店で見ないカメラですね。
ハッセルってボディを買ってレンズを揃えていってマガジンを足して。という順序を踏んでいくと、ふとした瞬間にまたカメラに目がいってしまうんですね。
2000FCはボディだけなら、めちゃくちゃ安い物に出会えることもあるから、そんな2000FCを見つけた時に電話がかかってくるのでしょう。

レンズシャッターではなくフォーカルプレーンシャッターだから比較的安価な部類に入る改造レンズもつけられるし高速シャッターが使えるのが何よりの魅力です。

「カキーンというシャッター音も嫌いではないから結構重宝しているのですが先日ある方に「1/2000秒って本当に使えるの?」と訊かれ言葉につまってしまいました。
というのも1/2000秒でまだ使ったことがないことに気づいたからです。
もしかしたら使ったこともあったかもしれないけれど記憶が曖昧で。
ロクにテストもしていない証拠ですね。
やっぱりフィルムカメラって、せっかくだからあんまり深く考えずに撮りたいじゃないですか。
テキトーってことじゃなくて、その分被写体に向き合うパーセンテージが上げられるってことで。
それができるのがデジタルでは到底かなわない大きな魅力だし。

R1083611.jpg


とは言うものの、いつか質問されても答えられるよう今後は1/2000秒も積極的に使ってみようと思っています。
でも、あんまり使えるシーンというのも少ないかも。

ところで「どうなの?」と訊かれても
「買ったよ」という連絡はいまだに届いたことがありません。
普通に誰にでもおすすめできるカメラじゃないし
そういうカメラなんでしょうね。

もしレビューの依頼があっても(ないけど)私には2000文字を埋められるだけの自信がありません。
自分にとって、そういうカメラなんです。

いよいよ完成間近

タムロンさんから発行される冊子ですが、ようやく完成に近づいてきました。 当初の予定では3月のPIEで配布予定だったのですが「もっとこうしよう、あぁしよう」ということで2ヶ月遅れです。 できあがってみれば、とてもいい内容になったのではないかと思うので結果オーライ! メーカーさんが発行する冊子なので宣伝的な内容になるのかと思いきや、レンズの紹介はほとんどありません。 ただ純粋に撮り方や楽しみ方を書いているので読みやすいのではないかと思います。 完成の暁にはぜひゲットしてください。

椅子

本日はEOS学園の日です。 朝から夜まで快適に授業ができるのは何故だろうと考えてみたところ椅子にも秘密がありそう。 この椅子いいんですよ。 適度に集中できるし適度にリラックスできるからです。 この適度がいいのかもしれません。 高いのかなぁ。

歩き続けるために

「国内だけで、いっぱいいっぱいです。まだ見たことない場所がたくさんあって。」 海外ロケとか行かないんですか?と訊かれるたびに、そう答えていました。 でも、先日あるメーカーの方に 「泉さんが海外で撮る写真を見てみたい」と言われたのをきっかけに 「行ってみようかな」なんて考えはじめたらご覧のとおり調子に乗りやすい性格ですから一気に加速してしまいました。 海外とは言っても国内ロケより断然安く行ける、近くの国です。 いつもの通り事前情報はあまり掴まず、現地の写真も見ません。 荷物は少なめという基本スタイルも変えずに感じたものを写真にしてくる予定です。 カメラ1台にレンズ1本。 というのが理想だけど3本ぐらいになっちゃうかな。 問題はパソコン。 現在メインで使っているacer5920Gはパワフルで最高に気に入ってるけれど長距離を持って歩くのはキツめ。 悩んでいると メーカーさんが手を差し伸べてくれました。 acer Ferrari1005というモデル。 女性には鮭の皮にしか見えないかもしれないけど男心をくすぐるカーボンです。 これだけでモチベーションにターボがかかるのだから私はなんて単純な人間なのだろう。 セットアップ担当はいつもの通り市川ラボラトリーのIさん&Yさん。 会社帰りに寄って色々と設定してくれました。 いつもありがとう。 SILKYPIXがサクサク動くパワーを持っているのにコンパクト。 少し前なら考えられなかったことですね。 右側に見えるのはドライブ。別体だから、その分本体は軽く仕上がっています。 BLUE TOOTHのマウスはレスポンスも良好。 公共の交通機関を使ったロケにはぴったりのモデルかもしれません。 そのあたりは実際に使ってみてレポートする予定です。 私はいつも色々なメーカーさんが応援してくださるおかげで撮影に集中することができています。 本当に本当に感謝です。

歩き続けるために

「国内だけで、いっぱいいっぱいです。まだ見たことない場所がたくさんあって。」
海外ロケとか行かないんですか?と訊かれるたびに、そう答えていました。
でも、先日あるメーカーの方に
「泉さんが海外で撮る写真を見てみたい」と言われたのをきっかけに
「行ってみようかな」なんて考えはじめたらご覧のとおり調子に乗りやすい性格ですから一気に加速してしまいました。

海外とは言っても国内ロケより断然安く行ける、近くの国です。
いつもの通り事前情報はあまり掴まず、現地の写真も見ません。
荷物は少なめという基本スタイルも変えずに感じたものを写真にしてくる予定です。
カメラ1台にレンズ1本。
というのが理想だけど3本ぐらいになっちゃうかな。

問題はパソコン。
現在メインで使っているacer5920Gはパワフルで最高に気に入ってるけれど長距離を持って歩くのはキツめ。
悩んでいると メーカーさんが手を差し伸べてくれました。

R1083595.jpg


acer Ferrari1005というモデル。
女性には鮭の皮にしか見えないかもしれないけど男心をくすぐるカーボンです。
これだけでモチベーションにターボがかかるのだから私はなんて単純な人間なのだろう。

R1083581.jpg


セットアップ担当はいつもの通り市川ラボラトリーのIさん&Yさん。
会社帰りに寄って色々と設定してくれました。
いつもありがとう。

R1083590.jpg


SILKYPIXがサクサク動くパワーを持っているのにコンパクト。
少し前なら考えられなかったことですね。
右側に見えるのはドライブ。別体だから、その分本体は軽く仕上がっています。
BLUE TOOTHのマウスはレスポンスも良好。
公共の交通機関を使ったロケにはぴったりのモデルかもしれません。
そのあたりは実際に使ってみてレポートする予定です。

私はいつも色々なメーカーさんが応援してくださるおかげで撮影に集中することができています。
本当に本当に感謝です。



やっぱり楽しい~

楽しかった江ノ電実習から戻り自宅で眠っていると目覚ましが。 しかし目覚ましより、さらに大きな音で雨が屋根を叩いています。 成田ゆめ牧場内をSLが走る日なのに・・・ もう、こうなったらフテ寝です。 完全に目を覚ましても嵐が通り過ぎる様子はありません。 約束していた市川ソフトのY氏に連絡してみると 「激しい嵐なので午後からスタートにします」とのこと。 「じゃワタシも」 なんて言ってはみたもののSLが走るとなると、やはりジッとしていられるわけもなく成田へGO! ▲今日は、いつものタムロンA20に加えロシア製レフレックス500mmF5.6を使いました。 ISO200上限ではシャッター速度も2ケタ分の1がやっと。 雨足は少し弱まったものの相変わらず雨です。 でも羅須の会員さんたちに挨拶をしていると雨がやんできました。 上の写真は建設中のガレージです。 内部にはクレーンが装備されているのが見えました。 会員さんがすべて手作業で楽しそうにこなしてゆく姿は超カッコイイですね。 しかし見ていると、どうしても気になることがあります。 「この上からだと、どう見えるんだろう?」 そんな私の視線に気づいたのか「広田くん上がってみる?」 という優しい声がかかりました。 そりゃもう登らせていただきましたよ。 最高の俯瞰です。 場内が見渡せて車輌もかわいく見えるじゃありませんか。 いつもと違うアングルで見ることができラッキー! 皆さん、ありがとうございました。 さて、そうこうしているうちに走行は終了。 お片づけタイムとなりました。 実は、このお片づけが私は好きなんです。 スチームが出てきたり洗車したり。 写真も撮るけど見てるのも楽しくて。 次はこうするのかな。 じゃぁこうなるはずだ。 なんて予測しながら立ち位置を変えて撮っていると、あっという間にメモリーはスッカラカンに。 結局、今日も大量に撮ってしまいました。 撮影三昧の2日間。 天気も結果オーライで最高でした。 さて、明日からはある準備が始まります。 自分にとって初の試みなので楽しみ!

江ノ電実習

キヤノンさんでは色々なイベント、教室をやらせていただいていますが 気づいてみればEOS学園で鉄道特化型のワークショップは初めてのことです。 ちょうど一週間前に教室して昨日が野外実習でした。 降水確率はどんどんアップしていたのに何故かいい天気。 集合時間の直前には激しい雨が降ったものの、皆さんと顔を合わせる頃には雨がピタッとやみました。 江ノ電に乗ったり降りたり歩いたり。 皆さんの視点を見るのが結構おもしろかったです。 また300mmレンズ1本をカメラにつけて参加した方もいらっしゃったりして、こちらも来週、作品を見せていただくのが楽しみ。 皆さん完全にスイッチが入ってしまったようで撮影実習が終わっても写真を撮りつづけていたのが印象的でした。 ▲スローシャッターで台車の隙間からアロエを透かし撮り。江ノ電の車輌はタイミングを掴むのが難しかったけど何とかゲット。 いや~最高に楽しかったです。 EOS学園はいつでも楽しいけど、こういうのだったら毎月でもいいかも!

やっぱり楽しい~

楽しかった江ノ電実習から戻り自宅で眠っていると目覚ましが。
しかし目覚ましより、さらに大きな音で雨が屋根を叩いています。

成田ゆめ牧場内をSLが走る日なのに・・・
もう、こうなったらフテ寝です。

完全に目を覚ましても嵐が通り過ぎる様子はありません。
約束していた市川ソフトのY氏に連絡してみると
「激しい嵐なので午後からスタートにします」とのこと。
「じゃワタシも」
なんて言ってはみたもののSLが走るとなると、やはりジッとしていられるわけもなく成田へGO!

_C6P3346.jpg
▲今日は、いつものタムロンA20に加えロシア製レフレックス500mmF5.6を使いました。
ISO200上限ではシャッター速度も2ケタ分の1がやっと。


雨足は少し弱まったものの相変わらず雨です。
でも羅須の会員さんたちに挨拶をしていると雨がやんできました。

_C6P3455.jpg


上の写真は建設中のガレージです。
内部にはクレーンが装備されているのが見えました。
会員さんがすべて手作業で楽しそうにこなしてゆく姿は超カッコイイですね。

しかし見ていると、どうしても気になることがあります。
「この上からだと、どう見えるんだろう?」

そんな私の視線に気づいたのか「広田くん上がってみる?」
という優しい声がかかりました。

そりゃもう登らせていただきましたよ。

_C6P3729.jpg


最高の俯瞰です。
場内が見渡せて車輌もかわいく見えるじゃありませんか。
いつもと違うアングルで見ることができラッキー!
皆さん、ありがとうございました。

さて、そうこうしているうちに走行は終了。
お片づけタイムとなりました。

実は、このお片づけが私は好きなんです。
スチームが出てきたり洗車したり。
写真も撮るけど見てるのも楽しくて。

_C6P3970.jpg


次はこうするのかな。
じゃぁこうなるはずだ。
なんて予測しながら立ち位置を変えて撮っていると、あっという間にメモリーはスッカラカンに。
結局、今日も大量に撮ってしまいました。

撮影三昧の2日間。
天気も結果オーライで最高でした。

さて、明日からはある準備が始まります。
自分にとって初の試みなので楽しみ!

_C6P3900.jpg



なんとか

天気はもっています。 こうなってくると欲が出てくるもので明日もこのまま晴れ続けてくれないかな。

どうして?

どういうわけかEOS学園の野外実習は雨が多いようです。 今日はこんなに暑くて雲ひとつない晴天なのに明日は逃げようのない雨模様らしく、私の晴れ男も賞味期限が切れてしまったのでしょうか。 仕方ないので月カメ編集長から、また晴れパワーをもらいに行かなければ。 でも明日のお題は鉄道情景スナップです。 雨ならではの写真が撮れるということで楽しんでくることにしましょう。

一合にぎり

越後湯沢駅に立ち寄りました。 駅ナカは米どころ新潟ならではの盛り上がりをみせています。 日本酒や笹団子、おいしそうな漬け物などが並んでいるじゃありませんか。 撮影があるので一杯やるわけにはいきません。 おにぎりを注文しました。 これが大満足の感動もの! 超特大のおにぎり(一合)に味噌汁、おつけものがついて400円~というのが最高です。 もう具なしでもパクパク食べられてしまうほどおいしいおにぎりでした。 今度は仕事じゃないときにゆっくり来たいものです。

100円deカスタム

moblog_494168.jpg

DP1のファインダーはターレットに落ち着いてきました。
ところがブラックボディーに対してアルミ地が浮いてしまい若干アンバランス気味。

そこでフードをシルバーにペイントしてしまおうか。
はたまたターレットファインダーを黒にペイントしてしまおうか。
なんて考えていたのですがイマイチ仕上がりが想像できません。
そこで100円ショップにGO!

手に入れたのは主婦とサーファーの強い味方。光り輝くアルミキッチンテープでございます。
細かく切ってモノコート風ゼブラ柄、細く切って貼ったり色々遊べてしまいます。

ちなみにパンチ(ファイル用)で丸く抜けばパワースイッチにジャストフィット。
なんとなくフォーカスリングが回りそうなDP1に化けました(笑)
飽きたら剥がせるし、こりゃあ当分遊べそう~
パーツを買ってつけるより楽しめるかもしれません。

現在、金色テープで王様仕様にチャレンジしてみる勇気のある方募集中。
ノークレーム、ノーリターンにて王様限定でお願いいたします。


100円deカスタム

DP1のファインダーはターレットに落ち着いてきました。 ところがブラックボディーに対してアルミ地が浮いてしまい若干アンバランス気味。 そこでフードをシルバーにペイントしてしまおうか。 はたまたターレットファインダーを黒にペイントしてしまおうか。 なんて考えていたのですがイマイチ仕上がりが想像できません。 そこで100円ショップにGO! 手に入れたのは主婦とサーファーの強い味方。光り輝くアルミキッチンテープでございます。 細かく切ってモノコート風ゼブラ柄、細く切って貼ったり色々遊べてしまいます。 ちなみにパンチ(ファイル用)で丸く抜けばパワースイッチにジャストフィット。 なんとなくフォーカスリングが回りそうなDP1に化けました(笑) 飽きたら剥がせるし、こりゃあ当分遊べそう~ パーツを買ってつけるより楽しめるかもしれません。 現在、金色テープで王様仕様にチャレンジしてみる勇気のある方募集中。 ノークレーム、ノーリターンにて王様限定でお願いいたします。

都内へ

打ち合わせや企画。その他で都内です。

只今現像中

こんなに大量の現像は初めてです。 一枚一枚しっかり仕上げて現在JPEGに変換中~ あとはパソコンのパワー勝負となりました。 以前使っていたデスクトップもそれなりにパワーはあったけど最近のノートは凄いと実感しています。

素晴らしい活躍をありがとう。

今日は頼まれてウェディングの撮影をしてきました。 普段は丁重にお断りすることが多いんです。 でも今回は依頼の理由で即OKとなりました。 その理由とは「ストロボを使わないで撮影して欲しいのですが」 というものです。 「式場などで頼むとストロボを使わなければ無理といわれてしまったので」 そりゃそうでしょう。 機材は色々と考えた結果こんなセットにしました。 カメラはEOS-1D MarkIIIと40D レンズはタムロンの A001(70-200mm・F2.8) A09(28-75mm・F2.8) に加えプラナー50mm・F1.4 ディスタゴン15mm・F3.5を持っていったのですが、この4本セットは実に素晴らしい活躍をみせてくれました。 もう完璧。 キッチリ撮るという職人としての役目。 それから会場の光をアーティスティックに表現してくれるという芸術家としての役目の両方を見事にこなしてくれたのです。 カメラの設定は撮りながら細々と変更していきました。 最初は高輝度側・諧調優先をONにしていたのですがA09とプラナーがハイライト付近でかなり粘るため思い切ってOFFに。 ISO感度は上限を400までとしていたのですが特にぶれる様子もないため200固定に変更。 ホワイトバランスはオートで通しましたが、いいフィーリングです。 そんなわけで20GB分を現在とりこみ中~ ▲現在使用しているパソコンはサンディスクのExtreme・FireWireリーダーが使えないため少々遅め・・・速いリーダーが欲しい。 しかしCFカードの転送速度(カードからPC)って不思議ですね。 速くないはずのカードが実は超ハイスピードだったり逆もまたしかり。 でも、こんな画面を見てしまうのがいけないのかもしれません。

素晴らしい活躍をありがとう。

今日は頼まれてウェディングの撮影をしてきました。
普段は丁重にお断りすることが多いんです。
でも今回は依頼の理由で即OKとなりました。
その理由とは「ストロボを使わないで撮影して欲しいのですが」
というものです。
「式場などで頼むとストロボを使わなければ無理といわれてしまったので」
そりゃそうでしょう。

機材は色々と考えた結果こんなセットにしました。

カメラはEOS-1D MarkIIIと40D
レンズはタムロンの
A001(70-200mm・F2.8)
A09(28-75mm・F2.8)
に加えプラナー50mm・F1.4
ディスタゴン15mm・F3.5を持っていったのですが、この4本セットは実に素晴らしい活躍をみせてくれました。
もう完璧。

キッチリ撮るという職人としての役目。
それから会場の光をアーティスティックに表現してくれるという芸術家としての役目の両方を見事にこなしてくれたのです。

R1083539.jpg


カメラの設定は撮りながら細々と変更していきました。
最初は高輝度側・諧調優先をONにしていたのですがA09とプラナーがハイライト付近でかなり粘るため思い切ってOFFに。
ISO感度は上限を400までとしていたのですが特にぶれる様子もないため200固定に変更。
ホワイトバランスはオートで通しましたが、いいフィーリングです。

そんなわけで20GB分を現在とりこみ中~

nokory.jpg
▲現在使用しているパソコンはサンディスクのExtreme・FireWireリーダーが使えないため少々遅め・・・速いリーダーが欲しい。

しかしCFカードの転送速度(カードからPC)って不思議ですね。
速くないはずのカードが実は超ハイスピードだったり逆もまたしかり。

でも、こんな画面を見てしまうのがいけないのかもしれません。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード