スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

現在


パソコンをアップグレード中。
もうちょいかかりそう。

パワーアップステッカー


魔除けかトラブルの源なのか。
最近ツイッターなどで話題のキャラクター。
モデルはいったい誰なんだ。

現在


シルキーさんにてパソコン診断中

お仕事中


今やっている仕事は天気によって進捗が左右されるから
快晴に感謝。
ほんとは今日ラクショーの収録日だったんだけど
メンバーの皆さん置かれてる立場が同じということもあり
急遽延期になりました。
公開を待ってくれている皆さま、少々お待ちを。
また暫くスケジュールがギッシリ。
有り難いことですが諸々のご連絡が遅れることもあるかと思います。ごめんなさい。
写真集に関してはスピーディーに発送いたしますので、どんどんご注文下さい。

雨がしとしと。


テントに当たる雨の音が素敵です。
今回たくさんの方々に写真集を見ていただき買っていただきました。
またご要望が多かったため製作していただいたキャップも見事に完売。
ちょっとビックリです。
ありがとうございました。
このキャップに関しては今後新しい流れができる予定ですので、また改めて告知させていただきたいと思います。

出張販売


車のテントが役にたちました。

会津の森?盛り?


「絶対撮るんだ。」
なんて思っても乾杯したら撮るの忘れて残ったのはお皿だけ。なんてのはよくある話しですが会津は凄い。
散々食べて飲んで2時間経過してもこれです。
いや耳にしてはいたんですよ。
「会津のモリは凄いって」
森のことだとばかり思ってたんですね。
盛りのことだったんだと今になって気づきました。(遅っ)
そういえば、あの店もこの店も。

会津の盛り、おそるべし。


ありがとう


本日会津に来てくださった皆さま、ありがとうございました。
以前フォトコンで、とても印象的だった写真を撮られたご家族とお会いできたのも嬉しいことです。

また写真集の感想を直接聞くときもやはり顔を合わせて話せるから、とても心にしみます。

また朝一番から写真を買いに来てくださったYさんご夫婦。ありがとう。
いい温泉は見つかりましたか?

さてさて明日は会津最終日。
「買おうと思って来たけど売り切れてる」という声を聴いて追加しているのですが、いつもごめんなさい。
明日の午前中にも写真が若干追加されます。
お天気もそれほど悪くなさそうなので
ぜひぜひ!

では、これから前倒し反省会に出かけてまいります。


土日の提案

先日、芦ノ牧温泉駅に来てくださった方
ありがとうございました。

今週末は千秋楽ということで片づけをしなければなりません。
写真集を販売に訪れる予定です。
というわけで今度の24~25の土日は
雨でも楽しい芦ノ牧温泉駅なんていかがでしょう。

お昼には駅前の食堂もあるし駅の周辺にも
おいしい撮影地が山のようにあふれているから鉄道利用でOKというのも
芦ノ牧温泉駅ならではの楽しみ方かもしれません。

_6050154.jpg
▲老舗駅前食堂 牛乳屋さんのラーメン&ソースカツ丼。

ちなみに私は、これを食べると眠くなってしまうのです。
自分だけだと思ったら、その場にいた全員がそうみたいで。
寝不足で来て食べることが多いからだと思うんですけどね。
そこで駅のコーヒーで目を覚ますっていうのが、ひとつのパターンとして定着してきました。
そして、そのコーヒーを飲むとなぜかお腹が減り、また食堂にリターン。
エンドレスに・・・なんてことはありません。たぶん。


昨日の日記に書いた三脚VS-443Dを触ってみたい方がいらっしゃるようでしたらお声をかけてください。
またEOSマウントですが各種タムロンレンズも持っていきますので
VC(手ブレ補正)の効果も試してみてください。
それからタムロンさんにノベルティをいっぱい送っていただいたので、お土産には事欠かないかな。
時々カメラを持ってフラフラッと、どっか行ってるかもしれませんが
何時間も帰ってこないということはないと思うので。たぶん。

_MG_8501.jpg

今なら会津若松駅周辺の宿も微妙に空いていますよ。
このところ東北地方は全般的に宿が埋まっているため、こりゃぁチャンスかも。

VS-443D creates unique works!! Diorama

「三脚は重たいほうがいい」
そんなこと言われていた時代もありました。
聞かなくなって久しいけれど。

でも間違いじゃないとも思うんです。
スキルがなくても、ある程度補ってくれるということもあるじゃないですか。
初心者なら絶対に重たいほうが失敗は少ないと言えるでしょう。
そこから好みや自分のスタイルに合わせていけばいいと思います。

先日、会津まで輪行で来た人の荷物。
チラ見えしているのはウルトラシリーズかな。

_MG_9210.jpg

こういった軽量な三脚をビシッと垂直にたてて
バランスをしっかりとって使っているのを見ると
「あ、この人いい腕持ってるぞ」
なんて思わずにはいられません。
機材って三脚に限らず使い方を見ると
その人のスキル。狙いやスタイル。その先まで見えてしまうものなんです。

さてさて。
新しい三脚が届きました。

R9331750.jpg

VS-443Dというものでベルボン製です。
ちょっと変わった三脚なので、ご紹介しましょう。
何が変わってるかと申しますと

R9331742.jpg

このように脚と軸がオフセットされているんですね。
何ゆえオフセットされているの?
実は、この姿は収納時だけで
使用する際には、このようになります。

R9331747.jpg

R9331748.jpg

R9331749.jpg

今まで三脚の使用に制限があったシチュエーションでもバッチリ使えちゃうなんてこともあるかもしれません。

答えなんかありません。
決まりもありません。
写真を撮るための道具ですから上手に使ったモン勝ちってわけです。

この1本が表現できる世界は限りなく広く
そして深いと思います。
「色々と想像してみてください。考えて考えて、しっかりイメージを持って写真を撮ることで必ず自分の写真に繋がりますから。」
なんて先日、人にお話しさせていただいたことがそのまんま当てはまってしまいました。

とりあえず、この三脚で撮ってみたいもの。
私の場合は第一にジオラマでした。
ベルボンさんの海外向けサイトの中にある
VS-443D creates unique works!! Diorama で紹介されています。
撮りたい世界が、どんどん広がってきました。

すごい男と告知が2つ

すごい。
http://photoseason.blog25.fc2.com/blog-entry-1665.html
すごいとしか言えない。
世の中にはやらない、あるいはできない男とやる男に分かれるらしいけど
やっぱり彼はやる男だ。
広告に単独で出るだけのことはあるよね。
また利尻で一杯やろうよ。

告知です。
日曜日の午前中に写真集を持って芦ノ牧温泉駅に出没します。来てくださいね。
そんなわけで、これから出発~
ってまだ木曜日の夜だけど。

それから告知をもうひとつ。
EOS学園のことです。

震災の影響で開催が難しかったEOS学園ですが、ようやく落ち着き今年後半の
7月23日から始まる動感表現撮影講座
動くものを撮るうえで必要なことから見せ方までギュッと凝縮した講座になります。
こちらを受けると翌日からの写真が変わりますよ。
今より一歩攻めこんだ写真が撮りたいと思う方はぜひ!


7月25日から始まる鉄道写真添削講座
こちらは平日(月曜日)の夜間に行われます。
内容としては添削がメインになります。
お一人5点ほどの写真をプリントしてお持ちください。
「講座の恥は掻き捨て」というわけで
自信作と失敗作があると為になると思います。
参加した方が次にどんな写真を撮ればいいのかを私も真剣に考えますので幾つか宿題を出します。
チャレンジしてみてください。
会社帰りにでも何とかなる時間帯なので奮ってご参加を!


それから8月6日(土曜日)ワンデーで行われる女性のための鉄道撮影講座
今まで本当に多くのご要望があった講座ですが、このたびようやく実現しました。
「こういう写真を撮ったら面白いよ」という提案もしますが基本的には、その方が持っている感性を大切にしたいと考えています。
「こんな写真が撮りたいのにうまくいかない」
そんなギャップを埋めていきたいと思いますので、ぜひご参加ください。
女装での参加は?
う~~~~ん
今回はNGとしましょう。

言葉になりません。

午前様。
帰ってからメールを読みました。
「届け!」って思いで全国へと送り出した数に対して
この反響って凄すぎますよ。
どんだけ皆さん熱いんだ?

たくさんのメール。
いっぱい書かれた感想文。
そして返信無用の枕詞。

そこには凝縮された思いがいっぱいつまっていました。
ずっと長く我慢してきた涙も今日はいっか。
この年でビービー泣くのは恥ずかしいんで
隠れて思いっきり泣かせていただきます。

見るなよ(笑)

JUST STARTING

「届きました。これから読みます」
そんな声が聴こえてきました。
写真集「ここから始まる」を予約してくださった皆さま。
本当にありがとうございます。
入金のあった方々のもとへ発送を済ませました。

当初の予定よりずれ込み、お待たせしてしまったのに
「自分のは後回しでいいですよ。のんびり楽しみに待ってます」なんてメールをいただき感動。
なんで、こんなにいい人たちばかりなんだろう。
また広めてくださっている方にも大感謝です。
検索もしないから、どなたがどんな風に書いていただいているのか分かりません。
TwitterもmixiもFACEBOOKも全部卒業してしまったから
その分、皆さんに広報丸投げしっぱなしで。

さらには今回の自社出版って普段お世話になっている出版社さんへの裏切りと言えなくもないわけです。
でも趣旨をお話ししたら月刊カメラマンの7月号(6月20日売り)で
巻頭トップライトとして取り上げていただけることになりました。

うわーっ!感激です。

いや、本当に家族や背中を押してくれる友達がいたからこそ実現できました。
それから応援してくださっている企業の方々。
「もし会社からお金が出なくても社員でお金集めるから印刷する方向で動いてください。」
こんなこと言われたら泣きますってば。

また何より最後の最後で、どうしても足りず
予約販売というかたちで先にお金をいただいたことで無事に印刷することができました。
助けてくれた皆さん本当にありがとうございます。

今後お金が入ってきたら「生きたお金」にするためにもスピーディーに
三陸鉄道さんと、ひたちなか海浜鉄道さんにお渡ししていきたいと考えています。
おそらく一冊の収益は枕木1本とか砕石1トン分に相当するはず。
だから開通の暁にはぜひ乗りに行っていただきたいと思います。
皆さんが救った鉄道なのですから。

_MG_7455.jpg

今回の紙は環境光によって色が転びやすい性質をもっています。
できれば太陽の光が当たるところでご覧になってください。
かなりオリジナルに近い色が再現されています。
また最初は独りで見ていただきたいなぁと思っています。
途中辛いシーンもあるし思いっきり揺さぶる箇所もあります。
「感情の我慢をしてしまうのは、よくないことだよ」
と被災地の方々にも事あるごとに言われ続けてきたことですから抑えすぎないでくださいね。
なんて脅してしまいましたが最後までしっかり読んでいただければ
意味と意義は理解していただけるという信念の元に制作をすすめていきました。

ようやく形になったところで安堵。
を期待していたのですが、そうでもなかったりして。
というのも頭の中では既に次のこと考えているんです。
最初の一歩。
はじまりました。
乞うご期待!

123456.jpg
2011年6月14日  広田123(いずみ)

チェック

ありがとうございます。
本日ヒロタイズミ名義でお振り込みいただいた方。
お名前が確認できませんのでホームキュービックまでご連絡下さい。
宜しくお願いいたします。

作業中


本日すべてが届き
表紙カバーと合体作業して納品書つけて梱包して…
といった作業を黙々こなしています。
本日発送できたのは300冊ちょっと。
明日お手元に届く方もいるのかな。
メール便だと明後日かな。
できるだけ早くお届けできるよう頑張ってますので少々お待ち下さい。
ミスがないよう集中して作業しているのですが、もし何かありましたら何なりとご連絡下さい。
宜しくお願いいたします。

ぎっしりと。


中身と表紙カバーが届いたら。それらを組み合わせてカバーに入れて発送。
どうしたら効率的に早く確実に届けられるかを妻とシミュレーションしながら荷物を待っています。
しかし、凄い雨でしたね。
そんな中、表紙カバーが届きました。
_MG_8516.jpg
▲5000枚って結構重たい

しっかりした紙です。
色も艶も品よくまとまりました。
あとは中身が届けばスタートです。
とりあえず受け入れ準備中。

_MG_8517.jpg
▲準備した封筒には全国への宛名がぎっしり。 思いもぎっしり伝わってきます。

すべての準備が整っています。
月曜日に中身が届くとのことで来週の前半は忙しくなりそう。
そんな状況を見越してなのか
「返信不要」といった応援メールがたくさん届いています。
本当に優しい方たちばかりだなぁ。なんてしみじみ。
13日には第一便が発送できると思います。
できるだけ早く発送できるよう頑張りますので、あと少しだけお待ちください。

感謝感激ごめんないさい

芦ノ牧温泉駅は大好きな駅のひとつなのですが
今回こちらで写真展ができたのは嬉しいことです。
写真展といっても、どちらかというと展示即売会という感じ。

このために来てくれた3名の方も一緒に
会場となる元トロッコ列車内に展示をすすめていきます。

物販コーナーには山形鉄道のカリスマ販売員も。
カメラ目線している場合じゃありません。
_MG_9232.jpg
社長が書かれた誕生物語は読み始めたら必ず最終回まで読んでください。

正午までにはギリギリとなりましたが設営終了。そのまま開会式となりました。

_MG_9174.jpg
_MG_8490.jpg
▲米屋こうじさんのご挨拶

オープンと同時に多くの方々がいらっしゃいました。
私は駐車場のスペースを利用して写真集のご案内です。

_6050161.jpg

こちらでは本当に多くの方たちにお声をかけていただきました。
お手紙もいただき大感激。
「写真は自分を幸せにしてくれるものなんだ」って、あらためて実感しております。

そんな中「写真展の中で泉さんの写真はどこにあるんでしょうか」と訊かれました。
「パネルに署名したから分かると思いますよ」なんて答えたのですが、それじゃ不親切だなんて思い列車内に入ると展示してあったコーナーから、なくなっているじゃありませんか。
メインとなる写真は結構な数を用意したはずなのに30分で完売となってしまったようで。
こんなに嬉しいことはありません。でも楽しみにしてくれていた方には申し訳ないので現在いちのせさんにプリントしてもらっています。
芦ノ牧温泉駅特別ギャラリーは土日限定で今月いっぱい開催しておりますので、また足を運んでください。
http://www.aizutetsudo.jp/info/?p=355

_6050149_1.jpg


さてさて、お知らせです。
今まで使っていたカートですが不具合が多かったようです。
申し訳ありません。
もしメールの返信がなかったなどの問題がありましたらお知らせください。
こちらのトラブルに伴い新しいショッピングサイトを用意しました。
こちらになります。
よろしくお願いいたします。
http://shop.home-3.com/?pid=32190916

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。