スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11~12

今年は色々ありましたね。
あっという間だったような
果てしなく長かったような。
忘れられません。
そんなわけで静かに年を越そうと思っています。
では皆さま、また。

_MG_9549.jpg

              JUST STARTING  #123
スポンサーサイト

元気のもと

そういえば先日なごみツアーの日
近所の水郡線では利き酒列車が走ったのだとか。
極上ひたちなかツアーの際に撮った写真を
お酒のラベルとして使っていただくとは知っていたのですが同じ日だとは。
すっかり忘れていました。

なごみツアーでは名前が切符に印字されたり、はたまたお弁当だったり
この日はお酒にまで。

IMG_9560.jpg

ジャーンと1ダース送って戴きました。
今日はクリスマスですから、もう少し我慢していただくことにしましょう。

IMG_9561.jpg

先日、松本の林檎や山形のお米などなど。
そして北海道の東川町から地元産の色々なものを送っていただきました。
本当に何より幸せなことです。
この仕事をしていると、どんどん日本が好きになってしまうのです。
だから何かあったら(もちろん何もないほうがいいに決まっているけれど)すぐ助けに行けるように心がけるようになりました。
そのためには自分が元気でいなきゃね。
色々な意味で。
そのためにも、おいしいもの食べて飲まなければなりません。

って結ばないと次の言葉ができてこないので少し強引な展開ではありますが
皆さま素敵なクリスマスをお過ごしください。

ナゼカ地上絵失敗

ようやく雑誌や広告関連の年末進行というものが全てこなせて
とりあえずホッと一息。
そんな中、朝の散歩では幻想的な光景を見ることができました。
IMG_9529.jpg

いつになく暖かい12月ですから最近までは田んぼも青くて不思議な感じがしたけれど
ようやくキリっと寒くなってきましたね。
そして田んぼも、いつもの寒い色に。

IMG_9528.jpg
▲自分の家は赤い小山の中で、すぐ右側に見えるのはゴルフ場。

そんな清々しい空気の中ではございますが(っていうと怒られそうだけど)諏訪君が近所にいるとのこと。
彼は近所に土地を買って、これから住もうというのです。
詳しくはこちらのどこかに。
近所って言っても10kmほど。都内で言えば東京駅から新宿駅とか、そんな距離ですけど
田舎道だと信号5~6箇所。10分ほどで到着してしまうんですね。
そんな近くに住んだら、これから先どうなっちゃうんだ?



「今日は何やってんの?」
「穴掘ってる」
「じゃ行くよ」
ってな具合で行ってきました。
これが諏訪邸です。

IMG_9552.jpg

これだけ見たら悲壮感が山盛りだけど、これが現在の住居ってわけじゃなく仮設の道具置き場ってことで。

それでですね、何ゆえ穴を掘ってるかっていうと植樹のためなのだとか。
長靴履いて軍手してスコップを手に穴掘り開始!
なんだか今年はこんなことばかりしているなぁ。
岩手や会津、和歌山・・・
那智勝浦は未だ全ての泥出しができていないのだと耳にしました。

色々なことを思い出しなが掘っていきます。
「ランダムでいい」って言うもんだからグーグルアースで見た時に
「バカ」って見えるように木が植えてあったらビビるだろうと企んでいたんだけど
さすがにバレてしまいマジメに掘ることに。
根切りシャベルってザクザク掘れるから作業効率いいです。
そんなわけで本日の作業は終了~

ご報告

震災から半年。
写真集の発売から5ヶ月が経過しました。
その時点でのご報告をさせていただきます。

まず皆さまのおかげで購入いただいた1,140冊。(サイトで販売分)
こちらで集まった金額は2,755,945円。
端数が出ているのは「お釣りはいらないから寄付してください」と多めに戴いた分を
そのまま計上しているからです。
さらにイベントなどで販売させていただいた分が412,766円。
これにはオリジナルプリントや寄付金も含まれています。
それからスポンサー企業さんからサポートしていただいた金額を足すと
3,737,611円となりました。
印刷代金と配送料、税金などの経費で
1,418,987円かかっています。
差引2,318,624円
このうち100万円ずつ合計200万円を、ひたちなか海浜鉄道さんと三陸鉄道さんに振込済みで
できれば年内さらに両鉄道に100万円ずつ合計200万円を
今までとは違う方法で寄付ができる予定です。
合計400万円。
目標より早く達成できたのは皆さまのおかげです。
自分が言うのは違うかもしれません。いや違うんです。自分の手柄なんて思っていないですから。
でも言わせてください。
まだ形にもなっていない時期から予約していただき知らないところでも人にすすめてくれたり。そんな動きが鉄道と地域を救っています。北海道から沖縄。そして海外まで多くの方々にご理解、ご協力いただきまして本当にありがとうございます。

そんな皆さんの思いがギッチリ詰まったお金をお渡しする手段として
「えっ振込?」
って思った方もいらっしゃると思います。
本当は現地に行って手渡しというのが、こういった寄付では定番じゃありませんか。
関係者に「ちょっと味気ないんじゃない?」なんて言われてしまいましたが理由は3つあります。
今はお金ができた時点ですぐ渡したいという点。
それから出向くためには、どうしてもお金が発生してしまいます。
自分が出すのは当たり前にしても、そのお金があるならば支援に回したい気持ちが強いため。
また何より支援は一回だけのお祭りじゃどうしようもなく効果は薄い。
無理がないように。今後も長く支援していくためにも
毎回振込というかたちでお渡しさせていただくことにしました。
そんなわけですので、ご理解いただければ幸いです。

しかし本当に今年は大変なことが多かったですね。
東北の支援を始めた頃から色々な状況が変わってきました。
復活した路線もあり計画が具体的になってきた路線もあり。
その中で豪雨被害などもまたあり、そこから復活したり。
そんな中でも最初は単独の活動だったけれど今は全国に支援を協力してくれる仲間が増えてきたこと。
何度も繰り返してしまうけれど写真集を買って支援してくださる方々。
そして現地に活動を助けに来てくれる頼もしい仲間たち。
何より心強い存在だと感じています。

自分は鉄道を通して、これからも困っている人がいれば必ず助けに行く。
そんな中の一人でありたいと思っています。
これは今後も変わることはありません。

004.jpg
▲甦ったドラゴンレール大船渡線。暗く長かったトンネルの先に日の丸が見えた。
(現在発売の写真雑誌にてキヤノンさんの広告で使用中)

しかし長く続けるって思っていた以上に難しいですね。
とにかく状況は日々変わります。
初期は、とにかく身体を使って動く。これが何より大切なこと。
ベースができたら人が集まって動きやすい環境をつくる。
引継ぎをしたら、お礼を言われる前に去る。
後方から支援しつつ自分の得意分野で支援する。
ニーズの変化を理解しながら次を考える。
今は、ようやくここに来たかな。と実感しています。
そこで来年活動するにあたり色々と体制が整ってきました。

発表できる日も近づいてきたかな。
1月から3月だけでも東京、横浜、仙台、気仙沼、その他にも色々な場所で活動することになりそうです。

ちょっとフライング告知ではありますが3月11日は姫路に行きますので
お近くの方、遠方の方もぜひ3・11の一日をください。

ひたちでHiタッチ

「もう参加費を元とっちゃったんですけど」
乗車して1時間ぐらいで参加者さんから言われたこと。
それも一人じゃなくて皆さんそうだったみたい。

いや~なごみは本当に凄かった。
「もっと乗っていたい」
本気で、そんなことを考えてしまいました。


しかしダダをこねていても仕方ありません。
オトナですから(意味不明)
次に向かいます。

さて、次は
ひたちなか海浜鉄道でございます。

実は、ここだけのハナシですが
大きい声じゃ言えないのですが

Untitled-1_20111213002606.jpg


初乗車なんです・・・
なんてカミングアウトしましたが
前回のツアーで乗っていたことが判明。
しかし最先端セレブから旧型ディーゼルカーに乗り換えると
そのギャップがいい意味で深くて最高です。

駅に着くと
あんこう鍋が待っていました。
すぐに飛びつきたい気持ちをオトナですから抑えて
まずはケハ見学。
今回も、おらが湊線応援団が大活躍してくれています。


_MG_9809.jpg
_MG_9816.jpg
_MG_9802.jpg
_MG_9806.jpg

大きなアンコウのお腹からイカがぽろり。
本当においしい鍋でした。

その後は中根駅で撮影タイム。
美しい光に包まれて最高でした。
こういう時は順光じゃもったいない。
ということで逆光で。
木々の反射や木漏れ日を星に見立てて
ちょっと銀河鉄道っぽく。

_MG_9828.jpg

日が暮れても、まだ撮影は続いていました。

_MG_9883.jpg
_MG_9866.jpg

打ち上げのち勝田のアイリッシュパブにてカニミソグラタンフィニッシュ。
聞くところによると今夜は、やたらカニミソグラタンが出たのだとか。
今回のツアーに参加者された方々も、またサイコーでした。
またやりましょうね。

日本旅行さん、ひたちなか海浜鉄道さんと応援団の皆さん
あんこう鍋と那須塩原の方々
そして色々と喜ばせてくれたJRの方々とサポートしてくれた多くの方たち
本当にありがとうございました。
一番楽しんじゃったかもしれません。
こういうのは、ほんと楽しんだモン勝ちってことで。

だからっていうわけじゃないんですが
楽しんだモン勝ち略してラクショー
明日は初の飛行機を使ったロケに行ってきます。
国内ですけどね。
そんなわけで今夜はベルボンさんの忘年会で最高においしいフレンチをいただき
日記を書いてたら、もう1時。
早く寝なきゃ。
おやすみなさい。

なごみでなごみ

_MG_9740.jpg

この仕事をしていると、なかなか乗れないんですよ。
そんなことを言うと問題ありなのかもしれません。
でもね
のったら撮れないし
撮ったらのれないし。
どうしても撮りたいから我慢しなきゃならないことだってあるんです。

でも
この「なごみ」だけは撮れなくてもいいから、どうしても乗車してみたかったんですよ。
なんて言ったところで「はい、そうですか」
なんて切符を買って乗れるような車輌でもありません。
普通のツアーでもチャーターできるもんでもありません。
それは、なごみがなごみであるからなのでしょう。

_MG_9771.jpg

そんな特別なツアーに参加できることが嬉しいなぁ。
乗れただけでも嬉しいのに
今回hあ3号車。
特別中の特別な革シート。
さらには切符にまで名前が書かれているってのもスペシャルです。

_MG_9746.jpg
▲ひたちなか海浜鉄道・吉田社長(左)と日本旅行の瀬端だん(右)どちらも熱い情熱を持った方。

それから「あのピンポンパンポーン♪」っていう、あのチャイムっていうんでしょうか。
放送の前にかかるやつ。
あの後にマイクでシャベルっていう貴重な体験も、させていただきました。

_MG_9755.jpg

これ面白いですよね。
飛行機みたいに前方がモニターで確認できるから普段は通らないポイントを通過するときなんか「おぉ~」なんて声が車内に響くわけです。
前だけじゃなく後方も見ることができるので見落としたものがあってもOK!
さらには沿線で撮影している方々の姿も見せていただきました。

しかし、何より凄いと思ったのは途中で長時間停車とかもするんですが
その停まる場所とかタイミングがハンパじゃなく絶妙なんですよ。
あんなのや、こんなの。
見えるように操作していただいているような気がしてなりませんでした。

_MG_9766.jpg

すぐ横に何分も並んでくれた64
この場所じゃなくても、このタイミングじゃなくても良さそうなもんですが。
なんとなくフェリーで見たクジラよりラッキーだったかも。
なんて妙なことを思い出してしまったり。

そういえば朝、早かったんでお腹が減っちゃったなぁと思っていたら
朝ごはん付だったんです。
それだけで嬉しかったんですが、このお弁当って。

_MG_9753.jpg

このラベル。
プリンターでプリントしたものかと思いきや
ちゃんと印刷でした。
すごーい・・・
感激です。
_MG_9775.jpg
_MG_9777.jpg
_MG_9779.jpg
_MG_9776.jpg
上の写真は心の叫びです。
飲んでませんよ仕事中ですから。
でも山形贔屓が嬉しいなぁ。

線路はつづく
日記もつづく

忘れずに!

ちょっと間隔があいてしまいました。
年末進行の前、年末前進行ってやつです。

流されるのはイヤだから自分で流れをつくらなきゃ。
なんて思っているところです。

さてさて
明日は日本旅行さんのツアーでなごみに乗って、ひたちなかに行ってきます。
ツアーに参加される方
カメラのバッテリーは充電しましたか?
コンセントに指したままカメラだけ持ってきても写真は撮れないので
バッテリー、それからメモリーカードを忘れずに。
それから一番大切なこと。
沿線で撮影される方も
楽しむ気持ちを忘れずに持ってきてくださいね。

では、お会いできるのを楽しみにしています。


先ほどPENの電源を入れて遊ぼうと思ったら何かおかしい。
設定がありえないぐらいに変わっていたんです。

見るとモードがPで露出補正は+0.7

これは、この人のセッティングじゃぁありませんか。
撮られた写真を見返していったら
こんな写真が

tuc8.jpg

自分撮りじゃーん。

この先からおかしなことになっているんだな~
P+0.7でCAPAの表紙から何から全て撮ってしまう土屋侍おそるべし。
今度、先入観なしで一日やってみようかな。

先入観といえば先日ちょっと触らせてもらってからというものの
ちょっと気になっているアイテムがあって。

だからといって名前を覚えているわけでもないし
必死になって詮索検索してみましたよ。
そしたら、ようやくありました。
それが、これ

読んでいったら、そりゃ驚きました。
すごくビックリな写真が出てるんで。
相変わらず青木さんの文章いいな。
書くのが苦手なワタシとしては憧れてしまいます。
このビデオカメラ?カメラ?双眼鏡?
なんていうのか分からないけど
自分的には「スターウォーズみたいなヤツ」
これで十分。
欲しい・・・

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。