今日は笑点より、ちびまるこちゃんよりBSで。

今日3月25日に、BSフジでこのような番組が放映されます。
http://www.bsfuji.tv/top/pub/touhoku_tetsuro.html#
ttr.jpg


このところ一年ということもあり震災の番組は多く流れていましたが、ちょっと思うところがありました。
でも、この番組は時間をかけて、しっかりつくっているとし
何より真実を伝えようとしている姿勢が素晴らしいと思います。

また、次のステップにも関心を持っていただくことができ
そちらもしっかり取材してもらうことができました。

thk3.jpg
999n.jpg
999q2.jpg


鉄道を愛している方々や鉄道に関わっている方々が見て納得できるものができているはずですので
本日の夕方はBSを見ていただきたいと思います。
たぶん、なぜ3月11日前後ではなく今なのかも合わせて理解していただけるはずです。
自分が出るのは大したウェイトじゃありませんが
ここから何かが始まるんじゃないかという希望を持っています。

BSフジ1700-1754レ
甦れ!東北の鉄路

割ピンというより板ピン?


ツアーを終えたら、ちょっとだけ休もうと思っていました。
本当はCP+が終わったらって考えてたんですが延び延びになってしまって。
今年初かな。いつ以来だろう。
とは言うものの、そんなに長くもとれないんですが。
家でのんびりっていうのもガラじゃないのでカメラに、お気に入りのレンズをつけて、ささっと旅に出たというわけです。
結局いつもの撮影旅と変わらないんですけどね。
時間を気にせずリラックスしたり、とことん集中したり気ままな撮影を楽しんでいます。












伊豆ツアー7


本日の運用は、こんな感じ。
自分も思いっきり楽しんじゃいました。







広田泉



伊豆ツアー6


メインイベントの100系貸切。
ちなみに、この富戸行きの表示は伊豆急で初めて出したのだとか。そんなレアな運用ですが最高に楽しかったです。
もちろん撮影もありのフォトラン状態に参加者さん達も楽しそうでした。






広田泉



伊豆ツアー5


こんなラブリーなベッドもありました。
誰が寝たんだろ。






広田泉



伊豆ツアー4


男部屋は、ご覧のとおり。
リゾートな極上おしゃんてぃールームも、朝になれば子ども部屋のよう。
女子部屋は見てないけど。







広田泉



極上ツアー3


バータイムの後はスタッフルームにて日本酒祭り。
浦霞と差し入れで戴いた銘酒 廣田泉が2本。
明け方まで騒げたのも館貸切だから、できたこと。
まさに極上だ~







広田泉



伊豆ツアー2


夕食は舟盛りとかローストビーフ食べ放題で、これまた極上。
講義のあとは飲み放題なり。






広田泉



伊豆ツアー


極上だ~
スタッフルームも極上なり






広田泉



ハナヲサカセマショウカ

だいぶ暖かくなってきましたね。
とは言うものの花がずいぶん遅れていることもあり
花を観光にしている地域は苦戦が続いているようです。

多くの団体ツアーは延期ということはありえなくて中止ですから。
少しずつ東日本の観光地にも観光客が戻ってきているとは言え
本当に厳しいという話しを耳にします。

これについては何とかしたいということもあるのですが
自分にできることは限られているから少しずつ形にしていきますんで楽しみにしていてください。
近日中に発表できると思います。

最近は日記のペースも落ちていましたが東北と姫路を往復していて
少しでも時間があると主に北関東のフィールドに出て撮影していました。

自分には理想のプリントっていうものがあるのですが
逆算していくと結局、撮るときにピンポイントで落とし込まなければなりません。
ずっと試行錯誤を重ねながらトライ&エラーを繰り返してきたわけですが
ようやく自分が狙っていたエリアに完璧に近づいたという満足感を得ることができています。

2年前に、それまで持っていたものを一旦捨てて
この写真を目指したのですが一年ほど前に手ごたえを感じて
半年前に、いいところまで来ました。

ただ、その時点では成功率も低かったし
ある意味、偶然に期待しなけれなならないこともあったから、何て言うのかな。
撮っている実感も少なかったっていうんでしょうか。

それまで持っていたレベルを下げて自分からスランプの状態をつくったわけですが
そりゃぁ、もう辛い日々でした。
何を言われても我慢だし
元のレベルまでは、いつでも戻れるって分かっているから何度も諦めて戻ろうとも思いました。
でも絶対やれると思っていたし、やれなかったら足を洗ってもいいや。という覚悟もできていたんです。

でも、これだけじゃ凄い写真は撮れても、いい写真には結びつきません。
今はそれを出す環境にないことも分かっています。
だから時期を見て発表できるように、しっかり撮りためておくことにします。
なぜ、こんなことをやろうと思ったのかも書いておきますね。

ただ、少し重たい文章だし今日は写真も貼らずにいようと思いますので
「面倒だなぁ」って方はスルーしちゃいましょう!
おつきあいしてやろうって方はクリックでお進みください。

続きを読む

年輪

姫路でも講演も無事に終了いたしました。
準備に携わっていただい関係者の皆さま
それから来てくださった皆さま。
本当にありがとうございました。

0129.jpg

多くの方と出会い、話して
色々なものを見て。

そんな経験が、どんどん増えていくことで
自分の写真も、少しずつ変わっていきます。
今後も目を背けず、しっかり向き合って現在の鉄道写真を撮っていきますので
今後ともよろしくお願いいたします。

2012年3月11日
日記のアップに失敗して、ずっとそれに気づかなかった広田泉


GOウエスト


西に向かうと必ず口ずさんでしまうのがニンニキニンニンニン!
というわけで姫路に向かっています。
車内販売がまわってきたので、お弁当と思って呼んだところ朝ご飯は既に食べていたことを思い出してしまった。大丈夫か?おれ。
最近、頭が異常に回転するんだけど、こういったことを忘れてしまうので気をつけなきゃ。
しかし、この朝のおむすび弁当って内容が素晴らしい。
なのに400円ってダブルで素晴らしい。
シウマイ弁当の次に好きかも。
ん~おいしかった、ごちそうさま。
ところで、おれって誰だっけ?ってならないよう本当に気をつけなきゃいけません。








広田泉



いよいよ


昨夜、遅くまで頑張った甲斐があり素晴らしい写真展になりました。

今回は気仙沼の子ども達とのコラボ。
震災から一年が経つけれど
写真が今ここにあることに感謝しています。










できてきた


キヤノンの偉い方々がトンカチ持ってトンテンカンテン。
右が上とか、もうちょっととか文化祭的なノリで完成に近づいてきました。






広田泉



写真展へ


キヤノンギャラリー仙台で明日から開催される
みんなの笑顔プロジェクト
の設営をしています。
しかし凄い点数だ。







広田泉



仙台


翌朝、新幹線で仙台へ。
打ち合わせタイム。







広田泉



楽勝


ナナオさんのショールームガレリア銀座でトーク。
しかし凄い賞品だ。







広田泉



予約開始

先日お話ししたラクショーイベントの件ですが
事前申し込みが必要になったようです。
sky.jpg

SILKYPIX TIMES通称・汁キムはコチラ

先ほど姫路から帰ってきて肉を食べ放題
食べて食べて食べまくったので元気モリモリ。
ということで、タッチ&ゴー!
これから撮影遠征に行ってきます。
土曜日にはEOS学園の撮影自習があるので現地合流かな。

そんなわけで、ご予約お待ちしております。
特設ページはこちら。

復活への記録


昨夜は遅くまで設営していました。
とは言っても自分はあまり働いていなくて細かいことを指示するぐらいしかできることはありません。
学芸員の方々のおかげです。
ようやくまとまって今朝は最高のかたちでオープニングを迎えることができました。
昨日から新聞やテレビなど、たくさんの取材を受けています。
兵庫県を中心にちょっと広い範囲で登場するかもしれません。

実は今回の写真セレクトは結構時間がかかりました。
タイトルが復活への記録ですから。
最終的には姫路に行く2日前まで撮影していました。
だから写真集に載っているものだけではなく、その後の様子まで観ていただけるようになったと思います。

3月11日の講演は本格的な告知も始まっていないにもかかわらず約半分の席が埋まっているとのこと。
申し込みは全国各地からと聞いて、めちゃくちゃ嬉しいです。
前日入りして中華でも食べて紹興酒でも飲みたいって方は10日の夕方、会場に集合です。
翌日のお昼まで飲み続けましょう(ウソです)








広田泉



ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード