スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり


箱根登山鉄道は楽しいです。
テンション上がりません?
なんかスイスにいるみたい。

本日はEOS学園の撮影実習。
集合前に乗って往復しています。







広田泉



スポンサーサイト

駅には猫


猫には駅
奥には、プッチモニ。






広田泉



来たぞー


昨日まで上信越の鉄道を撮影していました。
自宅にタッチ&ゴーで
やってきたのは
スイスのレイティッシュだ~

なんてことが、あるわけもなく…






広田泉



開催決定!

先日お話しさせていただいた会津モリモリ・ツアーですが
おかげさまで実施確定となりました。
詳しくは、こちらをご覧いただくとして
http://rail.hobidas.com/news/info/article/132394.html
先日は会津鉄道の本社に行ってきました。
ツアーの色々な打ち合わせをするためです。
前回伺った時は雪の中でしたが今回は新緑が眩しい季節となりました。

IMG_0150.jpg
社屋まで会津カラーでございます。
こちらでは社長ともお話しさせていただくことができて感激。

その後、芦ノ牧温泉駅で
これまた様々な打ち合わせ&雑談タイム。
IMG_0152.jpg
みんなで設置する記念プレートをどこにするか。
なんてったって、これから先ずっと永い間
目にするものですからね。

ようやく両社長スケジュールの目処がつき
当日は凄いことになりそうです。
なんだか凄い楽しみ。

IMG_0156.jpg

コンパクトデジタルカメラのテスト撮影もしてきました。
当日、皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

IMG_0146.jpg
電源や充電器。
旅先に色々と持って行くのですが
なるべく少なくしたいから少し工夫したりして。

と思っていたら今度はスマホ。
一日バッテリーがもつわけもなく
バッテリー付のタイプを持たなきゃどうしようもなくて。

でも、コイツが汎用性があって結構使える。
かえって荷物が少なくなる鍵を握っていたのだ。


というわけでですね。
旅先で
「充電ターイム!」
と思ってバッグをゴソゴソと。
そして出てきたのは?











IMG_0148.jpg

無念。

印籠でした。
印籠で充電!

なんてことができるはずもなく
またしても家電量販店へ・・・

こうしてバッテリー&チャージャーは増えていくのです。

つくば再訪

よい子の道ボランティアベースに参加してきました。
いわゆるボランティアセンターをベースとしたものとは違い
有志で結成された集団です。

IMG_0063.jpg
▲活動テントを張るために借りた場所が小学校のすぐ下。その道の名称からつけられた名前。

オープンジャパン(旧石巻ボランティアベース絆)が軸にはなってるけれど、これは今回だけの
いわば期間限定・地域限定のプロジェクト。

東北の沿岸や会津、和歌山県の那智勝浦などで活動して知り合った仲間が、ここに集まったわけです。
ツイッターやface bookなどを使っている人がほとんどいないのも不思議で特徴的なところ。
携帯で連絡をとるわけでもなく皆の思いが同じだから自然に集まってしまうんですね。
文明の利器を使わないから鼻がきくのかもしれません。

場所柄、関東の人が多いけれど
愛知や三重、岐阜や兵庫、和歌山などから来た人もいて
さらには普段写真を撮っている人や鉄道ファン。
それから近所の筑波サーキットで開催されているレースに行くのを
急遽変更してボランティアに参加した人もいて。
普段は住むところも違えば行動もバラバラ。
それでも、いざという時には大きな力としてドカーンと活動できるなんて凄いことだと思います。

IMG_0045.jpg

IMG_0053.jpg

こうして集まった人たちだから動きもまた素晴らしいのなんのって。
自分の役割として、来た方が安全に効率よく作業できるように動くことが多かったのですが
こちらの言うことをしっかり理解してくれるし自己完結型で作業ができる方が多かったので
本当に気持ちよかったし
だからこそ事故もなかったのだと思います。


皆さま本当にお疲れ様でした。

そして今でも切れた電線が風に舞っているということ。
これもまた現実です。

IMG_0058.jpg
▲報道で伝えられることは、歪曲していることだってある。つぶやかれることが間違っていることだってある。それが拡散されているのを何度も目にしてきた。自分が何より大切にしたいのは自分で見て聞いて感じること。それは、これからも変わらないし、やがては写真にも、それが表れていくと思う。

5月13日を持ちまして、オープンジャパンでのボランティアの受け入れを終了させていただきます。
5月14日以降ボランティア参加希望の方々は つくばボランティアセンターにお問い合わせください。
※オープンジャパンの現地活動を、筑波大学や地元商店街のみなさまに引き継ぐ形となりました。
決してボランティアが必要なくなったということではございませんので
今後とも竜巻被災地に目を向けてくださいますようお願いいたします。

Tomブログ
http://ameblo.jp/tomkichige/

ボランティア関連情報

竜巻被害のあった翌日に真岡鉄道の沿線で復旧作業などをしていたのですが
その後は仕事の合間を利用して、つくば市にちょこちょこ寄っています。

明日は日曜日ということもあり相当なボランティアの数が予想されています。
活動される方は、こちらで持ち物などを確認してください。
http://openjapan.net/4739

tizu-1.jpg

ナビは北条小学校にセットしておくといいと思います。
また周辺は混雑が凄いので乗り合いや遠くに停めて歩くなど
よろしくお願いいたします。

私も今スケジュールの目処がつきました。
夜通しドライブで向かいます!


参考になる。か?どうか?分かりませんが
イメージを掴むのには抜群の仲間ブログ。
誤字脱字がやたら多いのが共通。

http://ameblo.jp/tomkichige/
http://ameblo.jp/kigokoronomise/

まるしかく


雨が降ってきたので、またまた山を越えて
まぁるい窓の車両が置いてある駅にやってきました。
カメラを取り出すとピタッと雨がやんだので撮影開始っ!









広田泉




撮影地の近くに置かれていた赤いディーゼルカー。
こんな色の車両は見たことがないので近くまで行ってみるとオールペンされているみたいで
元々は、わたらせ渓谷で走っていたものみたい。
思わぬところで不思議なご対面でした。







広田泉



湯沢


竜巻被害の復旧作業をお手伝いしてから群馬に向かいました。

お昼は山を越えて湯沢へ。
駅の中は改装中で
いつもの爆弾おにぎりは食べられなかったけど
おみやげ用のおにぎりをゲット。
やっぱりお米が最高においしい!
ほくほく線を撮影しながら太陽の下で、おいしくいただきました。






広田泉



マルは幾つでしょうか?というのが問題です。

GW最終日いかがお過ごしでしょうか。

毎年この期間はHDDを整理したり設備を整備したり
そんな作業をすることが多くなりました。

今年も、そんなことをしつつ
草を刈ったり近所のパーティーのお呼ばれしたり
薪を切ったり割ったり。
普段なかなかできないことができたりして楽しんでいます。

また、ずっとやりたかったガレージの整理なんかもしました。
あれですね。
片付けていると
「あれ?このパーツ」
なんて作業が中断してしまったり。
いつものことなんですが
そういうのもひっくるめて、ゆったりした時間を楽しんでいます。

しかし、ウチ車輪多いなぁ。
外にもまだあるし洞窟にも隠してるし
里子に出している自転車やバイク・・・
4台のクルマを含めると?
さらにはネコや芝刈り機まで数えると?
_MG_6160_1.jpg

やめたやめた。
怖くて数えられないです。

しかし29erって凄い。
最高に楽しくてアベレージスピードも上がってしまいました。

本日はオトナな感じで。

_MG_6131.jpg

800系つばめが私のところにやってきて何度目の春を過ごしたのだろう。
まだ初期型のEOS1Dを使っていただろうか。
或いはMarkIIになってからかもしれない。
いずれにせよ私には遠い昔のことのように感じる。

「新しい車輌です」
と、この春やってきたのが、こいつというわけだ。

_MG_6116.jpg
_MG_6135.jpg
_MG_6106.jpg

モノクロで撮ったわけじゃない。
意識はしたけれど被写体が被写体だから。

















って焼酎ね。


_MG_6110.jpg

800系の時と同じ方。
鹿児島の方が、あの時と同じように抱えて持ってきてくださいました。

今、思い描いていること。
達成したら祝いの酒として、いただきます。

_MG_6101.jpg

ありがとう。

いただいた傘

先日CPXでベルボンさんの商品紹介をしていた時のことです。
UC-6という傘を三脚に固定するアクセサリーがあるんですが
自分としてはストロボのバウンドとかシューにマイクをつけて動画を撮るとか
そんな使い方をしていて
無風であれば普通に傘をつけられる。
そんな説明をしていました。

ストロボでも使えるように傘の内側は銀色コーティングが施されていて便利。
なんて事も言ったっけな。

その後インターバルで少し目を離した隙にですね。
こんなチャラい傘をですよ。
つけた人がいたんです。
_MG_6111.jpg

「合うかなぁ?」
なんてフィッティングを試していたのでしょう。

ところが、よーく見るとですね。
おかしな形じゃぁありませんか。
どこがって柄の部分です。
プラッチッチの部分が大きくて形も不自然です。


ん?

_MG_6088.jpg

柄の部分がVSEだっ!

もっかい組み立てていただくと、この通り。

ちょっとブカブカではありますが
編成写真だって撮れてしまうというナイスなフォルム(笑)

_MG_6089.jpg

物欲しそうな顔をしていたのでしょうか。
「泉さん、どうぞ」
「そ、そうですか?わーい!」
って子どもじゃないんですから。
そりゃオトナな対応をしてみようと思いましたが
こんな楽しいものを目にしたら吹き飛んでしまったというわけです。

_MG_6115.jpg

撮影地でおともだちに持っていかれないように予めしっかり名前も書いておきました。
おれってオトナだと実感。

くださった方、ありがとうございました。
大切にします。

モリモリっと楽しんでしまいましょう!

ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅と会津鉄道の芦ノ牧温泉駅が、このたび姉妹駅として結ばれることになりました。
単に姉妹駅という枠を超えて様々な楽しいことが始まりそうな予感がします。
とは言うけれど今のところ両駅に行っても、それと分かる物は何もありません。

「じゃぁ今回、参加される方々の手で記念プレートを設置しちゃいましょう」
というのが今回、ご紹介するツアーの大きな目的であり楽しみなところ。

この先ずっと姉妹駅の関係は続きますがプレートも同時に残っていきます。
いつ訪れても「これ自分が設置したんんだ」なんて満足感が残っていくわけですね。
それから今回の会津モリモリツアーですがモリモリには幾つかの理由がありまして。

_MG_1154.jpg

ひとつは会津の
2つめに会津盛りというのがあります。
料理が食べ切れないぐらいドカーンと!
これは夜のオプショナルツアーにて、ご案内できるかと思います。
3つ目は内容が盛りだくさん。さらにツアーに参加して元気モリモリになっていただきたいというコンセプトです。

モリということで由梨香さんが来ると思っていた方、ごめんなさい。
その代わりというのもおかしな話しですが
今回は、ひたちなか海浜鉄道の吉田社長が、いらっしゃいます。
会津鉄道の社長と今後のことなど打ち合わせなしで打ち合わせしていただこう。なんて考えています。
これまた、おかしな言い回しですが
こういうのって普段は聞くことができないじゃありませんか。
また芦ノ牧温泉駅の駅員さんと那珂湊駅の駅員さんがいらっしゃるということで
そのあたりも。


_MG_1249.jpg

言い忘れましたが一緒に撮影もしましょう。
一眼レフじゃなくてコンパクトデジタルカメラを使うっていうのが今回のお題。
旅には、こっちの方が使われるケースが多いですからね。
実は一眼レフより使い方は難しいと言われています。
そのあたりも含めて希望者には、しっかりレクチャーしますので思いっきり楽しんでしまいましょう。
これが確実に普段の写真づくりにも影響してくるんです。
「コンパクト持ってないよ」っていう方。
「今どきのカメラを使ってみたい」っていう方。
ご安心ください。
「こちらで用意しますのでSDカードだけお持ちください。
これなら往復も軽いしラクチンですね。
約一ヵ月後なのですが、実は私が一番楽しみにしていたりして。

ちなみに今回の主催は「なごみツアー」で超評判がよかった日本旅行さん。
それも鉄道のことを知り尽くした瀬端さんが企画しているので
ワタシは、やりたいことを丸投げしてるだけ。
そのあたりを全てまとめて実現させてくれることに感謝です。

もう既に申し込みをいただいているみたいですが
完売するタイミングは私にも分かりません。
なごみツアーの時も「えっ?このタイミングで?」という感じだったのでお早めに!
お宝は思いついた瞬間がチャンスですから。


思いついてしまった方はコチラからどうぞ!
http://www.nta.co.jp/entame/aizu-morimoritour.pdf
書き忘れた大切な日程など詳しいことが載っています。

またまた移動


桜が舞う峠を越えて山形市内へ。
ピークもいいけど散りゆく姿も美しいものです。

このところ、ずっと桜の中で撮影していたけど
その節目となる写真を撮ることができたような気がします。
しかし関東では、なかなか見ることのできない新緑と桜のコラボレーション。
本当に美しすぎです。







広田泉



もうちょっと撮りたくて


一旦寄り道してから只見線。
お昼のインターバルをスルーしてプチ北上。
西大塚駅では、お米屋こうじさんが写真展を開催していました。
今は山形鉄道を撮影しています。






広田泉



ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。