CP+2013最大のプレミアム

なかなか伝えることができずモヤモヤしていましたが
情報解禁となりました。

キヤノン×原鉄道模型博物館 鉄道模型特別撮影会!

昨年7月に開館して以来たくさんのメディアでとりあげられていたので
ご存知の方も多いのではないでしょうか。
私も今年のCP+は同じ横浜ということもあり会期中に訪れようと考えていたんですね。
だって楽しいじゃありませんか。
行った人の話しでは「とにかく凄いんだ」
「一度は見たほうがいい」
そんなことを聞いていたから尚のこと。

普段は撮影禁止の館内ですからコラボも難しいと思っていましたが
本当に多くの人が動き実現となりました。
まさにプレミアム!
CP+2013最大のプレミアムといってもおかしくないんじゃない?
なんて感じています。

模型イコール マクロレンズ という印象をもたれる方も多いと思いますが
場内では望遠レンズが有効じゃないかと思います。
またストロボも三脚も使用不可なので
そこそこの機材が必要になるとは思いますが
ちょっとしたテクニックでも十分対応できるもんです。
まずは撮影時に息を止めちゃう人。
今のうちに直しておきましょう。
静かにきちんと呼吸できるようになると写真は凄く上達しますよ。
しなやかに操作できるし見え方にも大きな違いが出てくるなどなど
いいことづくめなんです。
お習字だって呼吸は止めないでしょ。
一緒です。
他にもいろいろあるんですが、この先は会場で。

いやー楽しみだ。

招待状(事実上の整理券になるのかな)は2月2日(土)10:00からキヤノンブースの インフォメーションカウンターで
キヤノン製カメラをお持ちの方先着300名様に配布致しますとのこと。

詳しくはこちら。
http://canon.jp/event/exhibition/cp2013/event.html

CP+2013

今年も各ブースにて色々とやらせていただくことになりました。
点から線へ。
線から面へ。
と目指してきたのですが
ようやく展開図ができたところ。
今年は、いよいよ それらを立体的に起こすことができるような気がしています。
そんなイメージで。

未だTBNもあるけれど
こちらは超プレミアムってことで
どうか楽しみにしていてください。

20130126.jpg

4日間のお祭り。
楽しまなきゃね。

123の日


山形に来ています。
日の出から日没まで撮影三昧。
思っていたよりは暖かく短パンでもオッケーって感じ。
ただ短パンに長靴というのも44歳児として、いやオトナとしてどうなのかと思いジーンズで過ごしています。

昨夜立ち寄った居酒屋で
誕生サービスしますんで。なんて言われてですね。
あんまり2日連続でっていうのはないんですが
店員さんもいい人ばかりだしってんで今日行ったら
年の数だけ串焼きが出てきました。
44本の串なんて、とても全部食べ切れるわけもなDNF,

リタイヤでございます。
山形の友達を呼べばよかったと後悔…
最後にはケーキまで戴いたのですが
こんなこと続けていたらつぶれちゃわないか心配になってしまいました。

本当の誕生日より多く今日は123の日ということもありメールをたくさん戴きました。ありがとうございます。








春の新色って言うには、まだまだ寒いのですが。

「どの角度で被ればいいんでしょう」という質問を受けました。
ニット帽の話しなんですが
左耳の上に刺繍がくるように被るのがベストなようです。

黒とグレーに加え前回テスト的に販売した紺と白は瞬間的にSOLD OUT
その後もコンスタントにご注文を戴き今後の定番になりそう。
「やってみなきゃ分からない」ってことで
今回も出ました。新色です。
オレンジに緑。

IMG_9886.jpg

IMG_9889.jpg

そして赤です。

写真じゃ正確な色は掴みにくいものなので分かりやすく言うと
緑とオレンジは湘南電車の色。
00521.jpg
こんな感じかな。

赤はワインレッドっていうよりエンジっぽい。
つまり写真より渋めってことでイメージしていただければ間違いないかと思います。
オレンジが可愛いしグリーンもいい。
赤も気合い入れたい時なんか被りたいなぁ。
つまり全部欲しい・・・
なのに、まだ自分は黒しか持っていないという悲しさ・・・

前回瞬間的に売り切れてしまった白。
そして紺色に関しては予約していた方から順番に発送しています。
ちょっと多めに入荷したけれど
どのタイミングで、どの色がなくなるのか全く読めません。
お早目のご注文を。

IMG_9894.jpg

※追記
赤、オレンジ、緑は
またしても瞬間的に売り切れてしまいました。
ごめんなさい。
また入ったらご連絡させていただきます。
現在、黒、グレー、白、紺は即納できます。

まだまだTBN


CP+が迫ってきています。
例年ならば、このあたりで予定表なんかを出しているのですが
今年は2週間前となった現段階でもTBN(to be nominated)があり
発表できずにいます。
出演するブース自体は昨年と大きくは変わりません。
でも非常に凄い内容を詰めているところです。

昨年できた博物館があるじゃないですか。
同じ横浜ということもあり会期中に訪れてみたいと考えていました。
ところがですね。
うーーーーーっ
まだ言えないのですが普段は撮影することができない施設で
特別に撮影ができてしまうというプレムアムな内容で楽しんでいただけるんじゃないかと。
明るめの望遠レンズを持って遊びに来てください。
今は、それしか言えません。
普段から応援してくれている方々にも最高のプレゼントができるって考えています。
プレゼントといえば、ずっとやりたかったことがあってですね。
今年は、それが叶いそうなんですよ。
今日も手をカラフルに染めて準備していました。
ごめんね、まだ言えないことだらけで・・・

「何曜日に行ったら楽しいですか?」
そんなこと聞くもんじゃありませんっ!
毎日楽しいに決まってるじゃありませんか。


そうそう、土日は
「トーク中に途中下車!?旅鉄コンビ・リターンズ」
なんてトークショーもあります。
2年ぶりに、おもろいネタをたっぷり仕込んで北の大地から
あの人がやってきます。
久々に激しいトークができるんじゃないかと思いますよ。

IMG_9381.jpg


実はトーク前って、あんまり話さないんですよ。
聞いちゃうと「さっき喋ったでしょ」って話してくれなくなっちゃうんで
ぶっつけ本番の出たとこ勝負なんです。
オチがなさそうだったら「はい次」って。
どんどん喋らせますんで来てくださいね。

1/8000秒じゃ止まるわけない。


静岡県某所で行われている#123の会ブートキャンプ
第一回目は新幹線ラウンドとなりました。
ただ、ひたすら新幹線を撮り続けるわけで
普通に考えたら、つまんなそうでしょ。

でも高い目的意識を持ったメンバーだから皆真剣。
どんどん上達していきます。
広角で頭をギリギリまで寄せる人。
望遠で高い精度を追求する人。
アーティスティックに決めたい人などなど。
それぞれの目的を持ち沿線に散らばっています。

今回のキャンプではタムロンさんから高性能レンズを支給していただいているのですが
早々と使いこなしているし
インプレッションも驚くほど適切。
さらには1/8000秒は決して高速シャッター速度の領域じゃない。なんて言葉も飛び出す始末。
常に被写体と動きを同調させないとシャープな像は結べないってことも
しっかり体感して実践しているのを見ると
自分も身が引き締まる思いです。

明日まで続くブートキャンプ。
これから明日のためにしっかり食べて飲んでくるのですが
今回は酒の国、宮崎から2名が参加しているので潰されないようにしなきゃいけません。

しかしiPhoneで撮ると、やっぱり歪みますね。







水郡線フォトコン審査


無事に44歳の誕生日を迎え
水郡線フォトコン審査のため水戸に向かいました。
いい写真と巡りあうことができましたよ。
素晴らしい写真をありがとうございます。







2013


あけましておめでとうございます。
静かに元旦を過ごして今は旅に出ています。
美しい光に囲まれながら撮影していて気分は最高っ!
こういう時こそ頭をフル回転させながら撮らないとね。








ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード