はではで

EOS学園があるので出雲の空港に
クルマと自転車を置いて一旦東京に戻ることに。

トンボ帰りなのです。

一見効率が悪く思えちゃうし正直なところ大赤字だけれど
今のスタイルを貫くためには、これしかないと判断。
今シーズンは、こういったカタチが多くなるかな。

しかしトンボ帰りといっても
今日はしっかり嫁さんと東京湾クルーズ。
1時間だけなんだけどね。
4月1日から就航する「セブンアイランド友」号の試乗です。

ハデハデな外観とは裏腹に
乗り心地はスーパーマイルド。素晴らしい乗り心地じゃぁありませんか。
そういえば海の乗り物でシートベルトをつけたのは初めてかも。
不思議な感覚だけどクセになりそう。どっか旅に出たくなってしまいました。って、
これからまたすぐ島根なんだけどね。
moblog_efaa6d34.jpg


ばたばたとばたでん


東北からタッチアンドゴーで一畑に来ています。
だから今シーズンまだ満開の桜を見てないんですよ。

ようやくかな。











こちらはまだまだなごり雪


今週末は陸前高田で、みんなの笑顔プロジェクトが開催されます。
その前後は東北で撮影しようと考えて夜中に移動してきました。
ところがご覧の通り雪…
スタッドレスレスハイエースで来たのでレンタカーを借りて撮影に入ります。
雪中走行のE6スーパーこまち君が撮れるでしょうか。










繊細に大胆に


撮影して行き詰まったらアプローチを変えてみるのも手だと思います。
普段は機材を運んだり泊まったりするのに都合がいいキャンパーで移動していますが今回は列車に乗ったり歩いたり。
積んであるMTBに乗ったりしてみました。
まだまだ隠れた撮影地って結構あるもんですね。

やっぱり撮影地探しは楽しいものです。







広田泉



まだまだ続けます。

2年が経ちました。
昨年の今日は姫路で写真展とともに講演をさせていただき
その瞬間を黙祷で迎えました。
そこでは多くの方々と会話させていただく機会があったのですが
全国どこで災害があっても兵庫からは大勢の人たちが助けに来る。
その理由も理解できるような気がしました。

今年も3.11に向けて色々とお話しを戴きましたが
そこには商業ベースというものが存在するものばかり。
地元が潤うならば幾らでも何でもする。
どこへだって自分で行く。
でも、そこに甘えて関係ない人が儲かるっていうことに自分は興味を持てなかった。
多くの団体や企業が撤退する中、こういう節目で注目を集めること自体はいいとも感じているのも事実だけど。

2013年も「みんなの笑顔プロジェクト」は継続します。
第一弾は陸前高田。
その後は南相馬、南三陸で開催できることになりました。
初動は誰もが参加できる。
その後は自分の力が発揮できることを。

自分の場合は写真だったということ。
それだけです。
やればやるほど、かかる圧力。
だけど絶対に負けません。
評価なんて、どうだっていい。
自分は、やりたいこと、正しいと思ったことをやり続けます。
理不尽なことって、どこにでもあることだと思います。
だから、みんなも負けないで


x_126.jpg


写真だからこそ

特訓。
反復練習の嵐。
そして目の前には様々な場所から様々な角度
そして豊富なワーキングディスタンスを自由自在に選ぶことができる撮影地が広がります。
_E4C6817.jpg

_E4C9829.jpg
普段、自分が撮影する時は何も余計なことを考えない環境をつくって
その中で集中力を写真に対して十分発揮できるように準備していますが
趣味で写真を撮っている人たちは色々大変だということを知りました。
アプローチから現地での食べ物や宿、トイレなど心配事が多いんですね。
「じゃぁ全部手配するから、その分集中してほしい」
そんなことからスタートした強化合宿。別名・泉ブートキャンプとか鬼キャンとか・・・
いやスパルタなんかじゃないですよ。

_E4C9964.jpg

先日3回目が終了しました。
それぞれがテーマを持ち克服するのに新幹線は、いい題材となったようです。
毎回、教材としてレンズをサポートし続けてくださってるタムロンさん。
本当に感謝です。
そして応援してくれる企業も増えてきました。
IMG_7950.jpg
誰も来ないような場所だからいいけど今どき小学生だってカバン放り出して遊んだりしないでしょ。
でも楽しい時ってそんなもんかも。
ちなみにカバンの主は女子です。
_E4C7751.jpg

_E4C9725.jpg

_E4C7032.jpg
自分でテーマを持っている人の上達は凄く早いものですね。
驚きの連続です。
あまり、おせっかい焼かないようにしてるけど壁に当たったのを見たら
ほんの少しだけアドバイスするようにしています。
そこから飛躍的にジャンプできるのもまた、この人たち凄いな~と思うところです。

_E4C0086.jpg



季節が季節だったので新幹線をみっちり撮影してみようという企画が続きましたが
今後は、いよいよ全国展開が始まります。
そこで本当の効果が出てきたりしてね。

ちなみに、この会はwebで検索しても出てこないんじゃないかと思います。
実際に会った人たちが実際に会った友達を連れてくるので
ある意味古風といえば古風なのかもしれません。
でも、いや、だからこそ皆さん仲がいいし雰囲気も最高なんです。
当たり前といえば当たり前なんですが輪が広がるってこういうことだと思うんですね。

そりゃケンカだってあるけど
お互いの性格だって分かってるから、せいぜい兄弟喧嘩レベル。
後でワハハーなんてお互い笑いあってるんだから、まさに兄弟喧嘩でしょ。
でもね、こういうのを見ていると微笑ましくて幸せを感じてしまうのです。

E4C9730.jpg
もし、こんな合宿に参加したいと思った方
入口がとても狭いと思うかもしれませんが
特に一般募集はしていないのです。


でもイベントなどで「なんだか、この人たのしそうだなー」という方がいたら
思い切って話してみてください。
もしかしたら会の人かも。
仲良くなったら、そこから何かが始まるってこともあるかもしれません。

こんな時代だからこそ
写真だからこそ
バーチャルじゃなくリアルに拘りたいんです。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード