一枚のカレンダー

2014年用カレンダーを今頃になってようやくすべて納品しました。
今年はJR東海さん
東海道新幹線開業50周年オフィシャルカレンダー2014

それから月刊カメラマン次号の付録に3枚使っていただきました。

また一畑電車さんでは
このように中吊広告大のポスターカレンダーとして。

1b.jpg


カレンダーの写真というと季節感があるものが求められてきました。
ところが、ある日突然そういった写真に疑問を持ってしまったのです。
鉄道プラス季節のもの。
「絡める」っていうスタイルです。
でもね、その写真っていわゆる季節のものに対する依存度が高くて
タイミングさえ合えば誰にでも同じように撮れてしまう。
それでいて1+1=2ぐらいにしか見ることができません。
どう頑張っても3とか4にはならないんですね。

季節のピークを外して訪れてみたり春夏秋冬って言葉を頭の中から排除したり。
さまざまな方法で季節の移り変わりを考えました。
そうこうしている間にも季節は巡り地球だって何回転もしてるわけで。
でもね、もがいてると色々なものが見えてくるんですよ。

五感以外にも圧倒的な空気感であったり温度感であったりすべての感覚を研ぎ澄ませるには十分なものを得ることができました。
もちろん不安もあったのは事実です。
怖いですよ、そりゃ。

でもタムロンさんから毎年発行させていただいている冊子があるのですが
VOL6に「空気を読む」っていうタイトルで湊線の田園風景の中を走るディーゼルカーの写真を出したんですね。
正直スルーされるページだろうと覚悟していたんですよ。だってパッと見たところ地味じゃないですか。
そこには桜もひまわりも写っていないし季節はその中間。
でも一番反響があったページでした。
その延長上に今年の一畑カレンダーがあります。
月ごとじゃなくて一年を通してずっと見続ける一枚のカレンダー。
ずっと考えて何度となく訪れて撮った写真の数々。
最終的には、こういったフィニッシュとなりました。
通販もあるので、ぜひお部屋に飾って素敵な2014年をお迎えください。

お求めはこちらから。

初ロン

写真

もう、ずっとおつきあいして下さっているタムロンさん。
なのに本社に伺うのは初めてのことです。
素敵すぎる社屋に驚いてしまったって言うと失礼かもしれませんが本当の話し。

今日から新しい写真にチャレンジします。
もちろん鉄道ですが進化できるよう頑張ります。
タムロンさん、いつも熱いサポートをありがとうございます。
感謝の気持ちを写真で表しますので。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード