スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに西へ


滞在しているのは高級感漂う雰囲気のホテル。
バスタブもついていて広くてのんびり過ごせる。



のですが…
部屋の窓を開けるとですね。
目の前には、このようなSLが30分おきに走っているのわけで。
さらには左を向けば林の丘が。
右を向けば路面の併用軌道が。

こんな環境でのんびりできるわけもなく
朝一番列車から撮影開始でござる。







スポンサーサイト

気持ちいい~


すんごい景色です。
右上に見えるのが駅。
絶景ほど考えないと、つまらない写真になってしまうから
集中集中。







すげ~

moblog_cb6a996-a.jpg


見てくださいよ、この3線。
中途半端な3線じゃありません。
さらには、このポイント。
うーん…
日本だけの尺度で物事を考えちゃいけないってことですね。









北へ


バルト海まで来ました。
地中海や大西洋に居たのは、遠い昔のような気がします。
なんてったって一日が長いですからね。
それだけ色々な場所に行き
色々な景色を見て
色々な人に出会い
色々感じて写真を撮る。
幸せな日々を過ごしています。

しかし日本で借りたWi-Fiはトラブル続きだし、ここでは殆ど繋がりません。
どうせ壊れているのだからと大手術を施し
最終的にはテーピング。
パーマセルは、やはり必需品のようで手離せません。








北上中


フランスを抜けドイツのフランクフルトに到着。
ここで#123の会ドイツ支部Kさんと合流しました。
心強いガイドさんのおかげで気持ちに余裕ができて
いい写真が撮れそうです。
ここからは飛行機に乗り
さらに北上してハンブルグへと向かいます。
しかし寒い…
さすがにTシャツ短パンの人はいません。
どこかで服を仕入れなければ。









移動


今朝バルセロナを出て北上開始。
今日はフランスです。

このニンジンの量ハンパじゃなーい。
お店のおねいさんが
付け合わせ何がいいか聞くから数ある中でベジタブルって言ったから
それ一つって反応したけど
まさか、こんなに。
さらにニンジンだけ。
好きだからいいんだけど
キャベツを食べたくて仕方なくなってます。
ラーメンよりお米より
今はキャベツが食べたくてたまらない安上がり男です。








ビルバオ


ビルバオというところに来ています。
ここでは忘れることのできない
とても貴重な経験をさせていただきました。
深夜便でバルセロナに戻ります。








20年来の


夢が叶いました。
世界グランプリ
moto gpです。
今日は灼熱の中で予選でした。







お出かけ


バルセロナから電車に乗って郊外へと向かいます。







ずっと


へレスというところに滞在しています。
ここでは日本人どころかアジアの人も見かけません。

2時間ほどの場所に出かけたのですが
ずーっと車窓は、どこまでも続くヒマワリの丘。
キョウチクトウ、麦、ハカランダなどなど…
その彩りとスケールの大きさに驚きの連続。
大切な用事を済ませ
これからバルセロナに向かいます。








寄り道


イスタンブールから飛行機でスペイン南部マラガまで。

ここからレンタカーで移動。
ヨーロッパではオートマの数が少なくて、お婆ちゃんまでマニュアルなんですね。
当然レンタカーもマニュアルです。
普段から乗ってるからよかった~
でも左ハンドルは経験あるけど右側通行で運転するのは初めて。
ちょっと緊張。。。
ようやくロータリーに慣れてきたところでジブラルタルにちょっと寄り道。
向こう側に見えるのはアフリカ大陸です。
うーん感無量。







とんで


イスタンブール

トランジットです。
インフォメーションを見てると
この分だけ行けるところがあるってことで
当たり前なんですが鉄道のターミナルみたいな楽しさを感じてしまいます。

さらに西へ。
GO GO WEST~







ただいま準備中

いつもはカメラ1台にレンズ2本というのが定番だけど
今回はカメラ1台にレンズ3本。
そのうちの一つはタムロン150-600mmです。
しかし600mmがバックパックに入れて持って行けるっていうのは
ある意味凄いことだと思います。
どれだけ伸ばしてもキリっと描写されているのだから頼もしい存在。
もちろん機材は素材ですからね。
使い方によって仕上がりに差が出てくるのは当たり前だけど
自分にとってはベスト。
言い訳できない状況は揃ったから、後は撮るだけ。

暫く旅に出るわけですが
その間に、多分これが出ます。
16-1-2-(1).jpg

今年は三陸鉄道です。
この3年関わり続け撮り続けました。

三陸は美しいです。
海も緑もそして人の心も。
今は怪我をしているけれど
全部ひっくるめて見て知っていただきたいから
変に隠すことはしたくありませんでした。
2O7A8040.jpg

もちろん企業のPRの冊子です。
きれいなところだけ抜き出してという方法もあったと思います。
ひとつの方法として考えました。
そのほうが、うまくおさまるっていうのは分かります。
でもタムロンさんは普段、自分がどういう活動をしているか理解してくれているから
強くプッシュしてくれました。さらに「それなら誰でもできるじゃん」って。
いい会社でしょ
文章も上手じゃないし、やりたくないことはやらないし。
でも三陸の写真で嘘つきたくなかった。
その結果だと思ってください。




それから7月の末には、これが出ます。
講談社の乗り物図鑑です。
新幹線500_カバー2_オビあり

前回の1616も、おかげさまで凄い売上で児童書の流れを大きく変えてしまいましたが
今回は新幹線の写真を500点。
これは10年かかりました。
1ページ目を開いたら驚きだと思います。
オトナ用の写真じゃない?って。
楽しみにしていてください。
それから今回は写真・広田泉・広田尚敬になっています。
「こ、これ間違いじゃない?」と思いましたが
どうやら、これで行くみたいです。
五十音順だと思ってください。
じゃないと恐縮(父にっていうより皆さんに)してしまうので
サラリとスルーしていただけたら幸いです。


ってなわけでただいま準備中。
全然用意してなかったから現在、焦って準備中。
でも毎回ながら大して持っていくものないんだった(笑)

西へ向かうぞニンニキニキニキニン
西にはあるんだ「夢の国」ニンニキニン
GoGo WEST!


新しい挑戦が始まります。
いってきます。
#123

0から1へ

「あれ?クリスさんがいない」
てっぱくの中で撮影ツアーをしていた時のこと。
メインなのに、どこ行ったんだ~
と思いつつ
E5の5インチなんかを撮っていたらですね。
2O7A8641.jpg

お客さんの中に、この人が・・・

2O7A8652.jpg

すっかりモデルさんになっておりました。
まぁ参加された方も笑顔で撮影していたので結果はマル。

2O7A8715.jpg

マル。

2O7A8704.jpg

まる。

2O7A8612.jpg

MARLときて

2O7A8672.jpg

丸でした。

最後のEOS学園も、てっぱくで無事に終わりました。
雑誌プロはすでに卒業できていて、これでレッスンプロから卒業できたけれど
カタチだけじゃなくて大切なのは、これから。

ちゃんと「写真家です」って胸をはっていられるように生きるため
時々軌道修正しながら進化していきたいと思います。

_MGL4020.jpg

#123広田 泉

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。