スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい試み

ちゃぶ台写真展(仮題)に使う用紙が決まりました。
フレスコ・グラフィックシートです。

色々と考えました。
今まで使い慣れた、こだわりの用紙はあるんですけどね。
今回、会場となるのは木造駅舎の駅長室じゃないですか。
その空間に馴染むモノがいいって考えました。
羽前成田駅長室

ほんと変われば変わるものです。
ただ顔料インクを使うっていうスタイルは変えたくないのです。
鉄道の場合、染料のほうがマッチングはいいのは間違いありません。
簡単にサクッと落としどころも見つかるものです。
ただ飾ってなんぼ。飾っていただいてこそ写真だって思っています。
「この写真ください」
って言っていただいた時に
「2~3年しか色は保証できません」とか「飾らないで、しまっておいてください」
なんて自分は絶対に、いやだから顔料にこだわり続けています。
また蛍光増白剤に関しても同様の考えを持っています。
その点フレスコペーパーなら安心。

「どうレイアウトしようかなぁ」
なんて最近は、このことばかり考えています。
「山形の友達の家に遊びに行こうかな」
そんな感じで足を運んでいただけたら最高に嬉しいです。

羽前成田駅外観

ちゃぶ台写真展(仮題)
山形鉄道 羽前成田駅 駅長室にて4月29日から5月8日まで。
4月23日CPX2016
4月24日お花見(プレオープンできるよう頑張ります)


スポンサーサイト

たびびと


幼い頃、読んだ絵本に出てきたもの。
特に食べ物に関しては、やたら覚えているものです。
きびだんごであったり、ちびくろサンボのバター(表記ではバタ)であったり。

線路際で撮影していると地元の方と毎日お話しになりますよね。
そんな中でお茶やお菓子、おにぎりなんかをいただいたりすることも多いのですが
今日は、おやきをいただきました。
野沢菜と茄子が入っていて、まだ少し温かくてめっちゃくちゃおいしい~

島根から800キロ走ってきた体にしみました。
このところ昼間に仕事して夜通し走るってスタイルがキツくなってきたようです。
年齢のせいかな。
ちょっとコントロールしなきゃね。







出雲マジック


麹町JCIIや大阪の写専のセミナーに足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました。
どちらも和やかムードの中、色々とお話しさせていただきました。
「ここに意識を集中させると、こんな写真ができるよ」という内容でしたが今後、写真を撮るうえで参考になれば幸いです。

さてさて

その後は岡山から島根に来て撮影旅をしています。
寒いような暖かいような。
晴れていると思えば雨が降ったり。
列車がやってくると雨はやむんですけどね。
「弁当忘れても傘忘れるな」って
こちらの方とお話しするたびに出てくる言葉は本当です。









ちゃぶ台写真展(仮題)

4月29日から5月8日に山形で写真展を開催します。
先日、有形文化財となった山形鉄道の羽前成田駅の駅長室が会場です。
「おらだの会の皆さんと協力しながら楽しくやれたらいいな。」と企画がスタートしたのですが、いいお付き合いをさせていただいているからチームワークはバッチリ。

また4月23日は同会場でCPX2016やります。
昨年はお休みしたけど今年はやりますよ~

いい加減CPXって名前を変えないと、そろそろ怒られるんじゃないかと思うんですけど。
何か、いい名前あったら教えてください。
過去のCPXは、こちら。

翌日24日は、おらだの会主催の花見。
毎年月末頃に桜が咲くのですが今年は前倒しになりそうってことで、この日になりました。
内容は分かりません。飲むのか撮るのか、どちらなんでしょう。
まぁ楽しくなりそうなことは間違いありません。
IMG_7613.jpg
IMG_7607.jpg
▲羽前成田駅は改修工事も終わり雰囲気は抜群。いい被写体でもあります▲

GWは、できるだけ在廊するように考えておりますので
「東北ぐる~り」を考えている方は、ぜひ遊びに来てください。
友達の家に遊びにいくような感覚でね。
カッコつけずに、ちゃぶ台を中心とした写真展ですから。
名前も考えてなかったけど「ちゃぶ台写真展」っていいなぁ。

IMG_7615.jpg
▲ここでやります(覗)▲

今月もイベントあります。

3月19日は千代田区麹町のJCIIビルにて「素敵なフォトライフセミナー」が開催されます。
日本カメラ博物館の所なので、まだ観たことのない方は、この機会にいかがでしょうか。
FAXにて申し込みというのが難易度高いのですが・・・
どうしても無理という方は電話してみるのも手かもしれません。
凄い勢いでお申し込みが入ったようですが、今は若干の空きがあるようなのでお早めに。
http://capacamera.net/news/2016/02/16021203.html

また3月21日は大阪の日本写真映像専門学校(通称写専)にて鉄道写真セミナーが開催されます。
http://www.shasen.ac.jp/cms/information/002503/
こちらでは私が鉄道写真の講演。さらに普段は、なかなか聞くことのできないPDAギャロップ山下氏によるセミナーがあります。

当初は「麹町から、そのまま来れない?」「麹町で喋ったこと、そのまんま大阪でも話して欲しい」なんて写専の山崎副校長から連絡があったのですが20日に関東で用事があるんです。
それが終わってから夜通し運転で大阪入りしてお喋りって以前は頻繁にやっていたけれど
最近歳をとったせいかキツいなぁ~
なんてノラリクラリとかわしていたんですね。
そしたら「21日は何時に到着?もう段取りできてますよ~」と強引に言いくるめられてしまったというわけで。
でも大阪って最高に楽しいし特に山崎副校長も、そのお友達も本当に楽しい方ばかりなのでお会いできるのを楽しみにしています。
ただ問題がひとつ。
当初は麹町の内容をそのまま。と考えていたのですが両方に参加してくださる方が多くいらっしゃることをCP+で伺いました。
翌々日とは言え同じ内容っていうのもどうなんでしょう。
CP+も毎回午前と午後じゃ違う話しと写真にしたり変えたり日によっても変えたりしていました。
せっかく楽しみに貴重なお時間をいただくわけですから、それが自分からのお返しっていう気持ちです。
作例写真は、ほんの少ししか持っていません。製品のPR写真もありません。今の本気写真を見ていただきますので、お楽しみに!

またセミナー大阪の陣が終わったあとはアブラカダブラ油祭り(仮題)も非公式ながら計画されているようです。
油ってことなので串揚げ?
そのあたりは当日にでも。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。