専用

限定とかっていう言葉には、そんなに興味が湧かないのですが
専用という言葉にはコロッといってしまう。
そう、弱いんです。

カメラでいえば広角専用機なんかがそうですね。
いつでもすぐに取り出せるようにポケットの定位置に納まっています。
でもGRを唯一持ち出さないときもあるんですよ。
それは、やはり広角専用機であるSWCを使うとき。
SWCもコンパクトだから2つ持っても重量が嵩むわけではないしスペース的にも問題ありません。
でも持っていくと、あんまりいい結果にならないことが多いんですね。
器用さに欠けるからだと自覚しています。

swctt.jpg


何度使っても最高におもしろいカメラです。
寄れば寄るほど難しさは加速度的にアップするけど寄って絞らずに開けて撮るのはやめられません。

専用機。
やはり目的が絞られているから面白いんでしょうね。
今度はオリンパスシックス(もちろん昔の)を持っていってみようかな。
なんて考えていたら友達のブログでエキサイティングなカメラを発見

年内発売ですか。
うーん、やっぱりシルバーがいいなぁ。
近年稀に見るカッコいい銀色カメラの登場ですから。
同じボディで6×6も出たらおもしろいかも。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード