プチテツはじまる。

今月発売の日本カメラは表紙がいいですね。
大好きです、こういうの。
書店でググッときてしまう人も多いのでしゃないでしょうか。

その日本カメラでは「私のカメラ、私の仕事2008」
という企画に参加させていただきました。


北斗星乗車前に上野駅の喫茶店で取材を受けたのですが
お喋りな私が一方的に話した内容を、しっかりまとめていただき感謝です。
こちらに掲載されている写真はスクエアですがEOS-1D MarkIIIで撮影したものです。
1D-3ってスクエアが撮れるのですが、なかなか撮る人もいないし話題にもならないので、やってみようかと。
「ここはスクエアで撮りたいなぁ」
そんな景色に出会ったら使えるっていうのはありがたいことじゃありませんか。
ファインダーにスクエアの線が入るだけなんですが普通に撮って後でトリミングするのとは雲泥の差があるから私は重宝しています。

さて、日本カメラですが今月から新連載が始まります。
タイトルは「プチテツへの道」

nikkame01.jpg


今、鉄道写真を撮りたい人は想像を絶する勢いで増えています。
カメラが一般的になってきたことと鉄道情景の美しさが見直されてきていることもあるのでしょう。
とにかく増えていることは間違いないし撮影中も、そう感じることが多くなってきました。
女性の姿が多くなったのも特徴的ですね。


ところが、どの雑誌を見ても初心者向けの内容を取り扱うものはないんですね。
「今まで鉄道に興味があったわけではないけれど、ちょっと撮ってみたい」
そんな方を対象にしています。
「チョイテツ」をはじめ色々なタイトルを担当者さんと考えた結果「プチテツ」に決定となりました。

内容としては作品があって解説があって、後は、いつもの日記のノリです。
コラムあり、おもしろい機材あり。
このあたりは毎月変わりそうです。
ぜひ、ご覧ください。

ここで訂正。
第一回目から撮影地の地図を間違えてしまいました。
ごめんなさい。
場所指定にミスがあったため私の責任です。
正しくはこちらになります。
次号から気をつけます!

ところで日本カメラさんは先月から登場させていただいているのですが
「ニホンカメラ」ではなくて「ニッポンカメラ」なんですね。
知らなかった~

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード