やっぱりいいなぁ銚子電鉄

_MG_5489.jpg


このところ少しずつ時間をつくって銚子電鉄を訪れています。
同じ千葉県でありながら自宅と銚子は結構離れているから車でアクセスすることが多いのですが、この周辺は道が狭くちょっと車を停めて撮影というのも難しい場所です。
そこで終点の外川駅にある駐車場(駅員さんに訊けば教えてくれます)を利用して乗車しながら撮影することが多くなりました。
一日フリー切符を手に入れれば格安にて撮影できるからおすすめですね。
また海岸の無料パーキングに駐車して君ヶ浜まで防砂林の中を歩いてアクセスするのも気持ちいいものです。
まっすぐ駅に向かえば300mほど。
回り道をすれば最高のトレイルが果てしなく続くので、たまらずトレイルランを楽しんでしまいました。
銚子電鉄の営業は6.4キロということもあり、往復しても13キロ未満。ジョギングしたりウォーキングしたりというには物足りないものの撮影しながらであれば気持ちいい距離です。

ちなみに、こういったフットワークを優先させた撮影では1D系ではなく40Dを使うことが多くなりました。
「この駅を降りてちょっと歩こう」
と思ったときには、軽量コンパクトなカメラが背中を押してくれるんですね。
やはり写真って、どんなにいいカメラを持っていても足を使って撮らなければ写らないものですから。

せっかく行くなら朝一番から行きましょう。素晴らしいシーンが待っています。

_MG_5441.jpg


ところで銚子といえば「ぬれせん」
全国的に有名になった今は通信販売の問い合わせもひっきりなしという状態で仲ノ町駅は、このとおり。発送作業のため段ボールがうず高く積まれていました。

_MG_5916.jpg


駅の向こう側にはデキ3も見えますね。
許可を得て近づくと

_MG_5863.jpg


ビューゲルアップの大サービス!
撮影時には曇っていた空も

_MG_5909.jpg


念じれば雲が割れ青空が顔を出すってもんです。
いいなぁデキ3
かわいいなぁ~
走らないかな。
ここで撮影会なんかできたら楽しいでしょうね。
どこかのメーカーさん、出版社さん、代理店の皆さま、いかがでしょう。
やりません?
やりましょう!

_MG_5737.jpg


「ほら、食べな」
ある駅で撮影していたら駅員さんが焼き芋を差し入れしてくれました。
見も心もあたたまる銚子電鉄。
味のある電車が在籍している今が旬です。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード