FC2ブログ

封印

「ライカは危ないから使わない」 と言ってもライカが突然火を噴くわけでもありませんし、ましてやミサイル発射。というわけでもありません。 自分で封印していたのです。 ライカは豊富なレンズ、アクセサリーなども充実していて魅力あふれるカメラです。 使っていて気持ちいいし。 でも、それらをひとつ買うのに本気で高い。高すぎる。 中古カメラ店の「愉しさ」を覚えてしまった私には危険すぎると判断していました。 だから実家に遊びに行って「このライカ使うか?」と言われても頑なに断ってきたし ショップでも見て見ぬふり。を決めこんでいました。 標準レンズ付のカメラは実用重視であれば手頃な値段で買うことができます。 でも、その先にある魅力的なレンズはケタが間違ってるんじゃないの?というような危ない危ない蜜の味。 と、ことカメラに対しては意志の弱い私が、ここまで頑なにライカを封印してきたのですが 先日「距離計買ったんだって?」と父に言われ 「日記見たの?」 そんな会話から渡されたのはライカの?fと呼ばれるカメラでした。 「目測式のカメラだ。使い方はこうやって・・・」 と説明が始まります。 なんということだ。 気がつくと「距離計をもっと活かしたい。」ということから手にとっていました。 とりあえず何も買わないことを前提に使ってみようと思います。 どうか関係者の皆さま「あのレンズがいいよ~」とか夜な夜な「オークションのご紹介」というタイトルのメールを送るのはやめてください。 よろしくお願いします。 ▲キヤノンのレンズが付いている。35mmF1.5というのが魅力。 ▲バルナックとは言え各所に見られる面取りの美しさは、やはりライカ。 使ってみると全てのRが納得できてしまう。 ただただ使いやすさを追求した結果それがインダストリアルデザインの優秀さとなって現れているのが多くのファンを持つ理由のひとつなのでしょうか。 ▲1/500secがあれば流すことにより鉄道をとるのも問題なし。 本気で揃えたりしないように気をつけたいと思います。 「もう当分趣味のカメラやレンズは買わない。」 と仲間に宣言したばかりですから。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード