FC2ブログ

7月の壁紙

「来月用の壁紙を」と言われて、いつも月末なんだなぁと感じます。 今回は壁紙用の写真は決めてあったのですぐに用意することができました。 先日の北海道で撮った写真をJPGに変換するため ビュアーソフトを立ち上げると 縦位置での写真が、やたら多いことに気づきました。 スクエアフォーマットで撮ることが増えてきたせいかもしれません。 スクエアは文字通り正方形。 横位置のサイドを切ったカタチが正方形だと思ってしまうのですが 実際にファインダーを覗くと上下を足した感覚なんです。 だから2:3で撮影したものをトリミングにより正方形にしても イマイチ違うのですね。 正方形にトリミングすると考えて撮影するならば実感ワイドで縦位置の方が掴みやすい。 同じ正方形であることに変わりはないのに不思議なものだと感じてしまいます。 北海道の広さを表現するには縦位置が似合う。と感じてしまうのは無理がない話なのかもしれません。 さて、そんな縦位置ばかりの中から貴重な横位置写真を来月の壁紙カレンダーに選びました。 EOS1D-Mark2 EF-Super80-200 f2.8 今回の写真は富良野線。 モノクロで撮影するようにトーンを意識して撮影しました。 ここで表現したかったのは空気感。 キハ150の向こう側。そして樹と樹の間にある空気の層。 さらに丘までの距離感を空気で現したかったので、ずっと粘っていました。 1日目に撮影したものも、いい感じだったのですが1/750秒で三脚固定していたので僅かに被写体ブレを起こしていたため残念ながら失敗。 3日目にして、ようやくいい空気が流れてきて 狙っていた写真を撮ることができました。 そこにあるものを切り取るのではなく そっとすくいあげるような感覚で撮影できたのは嬉しい限りです。 電線は後処理で消してしまおうと考えていたんですが 空気感のおかげで絶妙な立体感を醸し出しているので そのままにしました。 デザイナーさんが忙しいようなので今すぐというわけにはいきませんが 近日中にアップされる予定です。 ※アップされました。よろしければどうぞ

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード