FC2ブログ

2:3÷2=3:4?

今日は児童書の打ち合わせで講談社へ行ってきました。 ちょっと早く着いたので周辺でお散歩写真を撮っていました。 護国寺で数カット。 移動しながら数カットといった具合です。 予定の時刻になったので講談社前の駅入り口をスナップ。 幾何学模様を見るとどうしても撮りたくなってしまいます。 ▲街には幾何学模様があふれているけれど中でもつい目がいくのは「階段型模様」これに弱い。 打ち合わせが終わり最近おもしろいと思っている飯田橋でスナップしようとすると父も同行となりました。 大きなバッグを抱えているのに小さなカメラでスナップするのは父曰く「異様だ」とのこと。 ▲角度によっては地方駅みたいに見える飯田橋駅。「役者」を選ぶことにより様々なシーンを作り上げることができるという面白いストラクチャー。 GR-DIGITALは2:3と3:4。 2つの画面対比を選ぶことができますが 最近は大好きな2:3ではなく3:4を使っています。 いわゆるハーフサイズの対比ですね。 画面対比というのは、やはりは慣れが必要なので その絵づくりの練習も兼ねて3:4を選択しています。 何に慣れるのかというとコレ。 画面サイズとデータ容量が暴力的に感じてしまいますが 今、使っているカメラがこのような対比なので GR-Dも同じ3:4にしてしまおうというわけです。 2:3に較べ短辺が長くなるのですが 「ほんの少し」が撮る側には大きいものですね。 ちょうどスクエアフォーマットとの中間になる位置づけの僅かな幅。 ここをどう活かすかが鍵となりそうです。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード