基本の軸

このところ、どこに行くのでも
EOS5DMarkII+EF24-105mmF4Lいうセットの出番が多くなりました。
このセットがあれば工夫次第で何でも撮れてしまうからです。

_9319349.jpg
▲レンズを支えているのは箸置き。意外と万能なのでアトリエにあると、思っている以上に便利ですよ。

実はレンズに関して言えば最初そんなに大きな期待はしていなかったんです。
でも使ってみると実にナイス。

そりゃ弱点だってありますが、どんなレンズでも一緒。
その領域でどうなるって理解していれば避けたり撮り方を変えればいいわけで
これもまたどんなレンズだって一緒。

もちろん接写が要求されるシーン、より広角側、望遠側が必要になることもあります。
そのときはプラスアルファでお気に入りのレンズを足していけばいいことで。

EF24-105mm以外で最近よく使うのは
Tamron Model B01
SIGMA 12-24mm
Zeiss Planar50mm
あたりかな。
全部を持ち出すということは殆どなく
EF24-105mm以外にプラス1本というスタイルが多くなっています。

_9319351.jpg
▲カメラ下部についているのはWFT-E4というトランスミッターでGPSと繋ぐときに使用。

GPS。これがまた便利なんですよ。
鉄道撮影には最高のパートナーかもしれません。
長くなりそうなので、この話しはまたの機会に。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード