FC2ブログ

三門駅の謎

今日は外房線の駅めぐりをしました。 最近訪れていなかった三門駅前で何か様子が違うことに気づきました。 「あるべきものがない」胸がドキドキしています。 そんな中、接近していくと何か嫌な予感。 看板を読んで駅が火災に見舞われたことを知りました。 貨車でつくられた駅舎があることで何度か撮影したことがあります。 今は仮の姿として存在しているのですが 謎なのはあの駅舎というか待合室。 貨車ということで、そんなに燃えやすいようにも思えないのですが。 しかし三門駅。 あいかわらずホームは狭いし駅の中に畑はあるし。 ちょっと不思議な空間です。 ▲東浪見駅に以前あったような「枕木ベンチ」がここにはまだ健在していた。しかし、このホームの狭さは記録的かもしれない。 ▲もっと段差がきつかったように思えたアプローチ。菜園が以前からあったのか思い出せない。過去の写真を近日中に引っ張り出してみようと思う。 今後、再建に向けどのような駅になるのか見守っていきたいと思っています。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード