こりゃ立派なカメラバッグだ

「おすすめのカメラバッグを教えてください」
セミナーやイベントなどの質疑応答で、時々訊かれる質問に、こんなのがあります。
この質問が実は一番難しいなぁ。
質問した方が普段どのようなスタイルで撮影しているか、荷物の量にもよって大きく異なるからです。

だから「最近、私はこんなバッグでこういう撮り方をしているよ」
という回答を用意するようになりました。
ところがバッグが増えれば回答も更新されていくわけで。
今回手に入れたバッグを説明しながら新しいスタイルの回答を更新させていただきます。

以前から大容量のウェストバッグが欲しかったのですが、なかなかいい物が見つかりませんでした。
カメラ用に関しては全滅で最終的に山用品からのチョイスとなるのは、いつものことです。

で、ようやく見つけたのがこちら。
ゴールドウィンが扱っているTHE NORTH FACEDAY HIKERというウェストバッグです。

b_9319871.jpg
▲巨大。

デカッ!
ここまで大きいとカテゴリーとしてはヒップバッグに属するといった印象ですね。
16Lと書いてあるけれどオーバー20Lとも思える大容量。巨大です。

市販の仕切りクッション材を使えばカメラバッグに大変身!
5D MarkIIに24-105mmを装着したものに加え70-200mmF2.8や300mmF4 を入れてもまだ余裕がありました。
さらにはA4ノートPCだってサクッと入ってしまうのだから余裕のよっちゃん。

b_9319874.jpg
▲ところで、よっちゃんって誰?

入るだけならばカメラ用でもあるにはあります。
でも大切なのは歩けるかどうかってこと。
理想は走りたくなった時に走れることだったりします。

さすが山用。
カーゴスペースが暴れないよう斜めに渡したベルトを調節すれば斜め前下方向にテンションがかかり全くと言っていいほど暴れません。
脅威の安定感です。
また機材を運ぶバッグでもうひとつ大切なのはペットボトルが外に収納できるかどうかっていうこと。
衝撃などでペットボトルが割れてしまったらバッグの中はプール状態なんてことになってしまいます。
そうなったら目も当てられません。
またコンパクト機もサッと取り出せる場所にポケットもあるし。
完璧だ。
b_9319872.jpg
▲装着感は素晴らしくウェストに食い込むこともありません。快適すぎです。

さらに三脚を装着できるベルト。
また、チョイ見えしている黄色いのがレインカバーでございます。
屋久島などで遭遇する突然の雨にもすぐ対応できるのは嬉しい限り。

b_9319876.jpg
▲体と当たる部分はもちろんメッシュのサラサラ。

スペアバッテリー、携帯電話、時刻表や地図などもしっかり収納できるのも便利で気に入ってます。
ウェストバッグといはいうものの普段は斜めにワンショルダーで使ったり付属のショルダーストラップで肩からかけたりといった具合に使えます。
山歩きしている時はウェストに使いますが、本当に素晴らしい安定感ですよ。
荷物が多いときは、さらにバックパック(リュック)背負うのですがウエストバッグがしっかりしているので、その上にバックパックを背負っても過重は分散されて凄くラクチン。

どなたにもお勧めできるバッグなのですが
今は生産されていないのかな。
だんだん残りが少なくなってきています。
THE NORTH FACEのwebショップではポイント10倍になってるけれど即納は黒だけ。
こういうのって出会った時がポチる時。
もう買えなくなってしまったりするものです。

現物が見たい方のために情報をひとつ。
御徒町にあるOD BOXのアネックスに赤いのがひとつありました。
愛用のカメラを持参して入れてみましょう。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード