うらわざあざわらう。逆から読むと?

いつもパソコンで日記を書くときはワードで書いているのですが 「うらわざ」と書いて変換しようとしたら おかしな逆さ言葉を思いついてしまったため 今日は「うらわざ」のおはなしです。 さて。 大きな声では言えないんですがゴムのレンズフード。 最初は好きじゃなかったんです。 「スマートさに欠けてカッコ悪い」なんて思っていました。 でも使い始めるとかなり機能的なアイテムだと知ることになるのですから ポリシーなんてあったもんじゃありまあせん。 たとえばズームレンズ。 広角と望遠では当然ながら画角が違うわけで 求められるフードの大きさも変わってきます。 また135判フィルムのカメラや1DSなどを使う場合と1D系 それから30Dやキスデジタルなどを使う場合でも 必要なフードの大きさは変わってきます。 ケラレが出るギリギリまでフードを使いたいと思っているのですが フードの取り付け方法やサイズはメーカーごとレンズごとによって違うため 流用できるフードも数少なく難しいところです。 デジタル専用という設定でリリースされているレンズ以外を使う場合は 34×26の素子に合わせた設計になっているので やはりフードは小さいなぁと感じてしまいます。 それを感じてから純正のフードに金属で周囲を延長させたり FRPやカーボンで新たに作っていたりしていたのですが 量販店で見つけたゴム製フードが、あまりに使い勝手がいいため 最近では頼りっぱなしになっているという状態です。 ゴム製フードにはいくつか種類があり標準~望遠用、広角用なんて分かれていますが 多くの場合は望遠用をカットして使っています。 その方がギリギリまで光線をカットできるからというのが大きな理由です。 撮り終わったらフードをペロンと捲ってキャップをつけて収納できるのですからカメラバッグのスペースに少し余裕ができるのもメリットとして充分。 現場でレンズ交換の場合などフードを外して反対側にセットして。 なんて手間が省けるのは本当に助かっています。 また、ちょっとウラワザ的な使い方としては ギリギリまで光線を処理したいときにはこんなことも。 ▲レンズが丸いのに対して素子が四角いので長辺方向は潰せる量が増える。「このレンズ逆光に弱い」なんて言う前にできることはやってみよう。愕くほど使えるレンズが増えるはず。 またスピードを要求される現場では、こんなものも使っています。 ニコンから発売されているソフトカバーです。 これならレンズキャップをしなくてもパッと被せて収納できるんですね。 フードをつけたままでも収納できるので 超便利。一度使うとやめられません。 サイズも色々あるのでレンズの大きさに合わせて選びましょう。 裏ワザが出たついでにもうひとつ。 以前、沖縄で撮影していたときのこと。 沖縄には筋小(すじぐゎ)と呼ばれる細い路地が多いのですが とにかく寄って広角で撮りたいシーンがそこらじゅうにあふれていました。 そこで一眼レフよりGRデジタルにワイドコンバージョンレンズ(以下ワイコン)という組み合わせが活躍したのですが ワイコン用のキャップってフードを外して被せなければならず 少し面倒だったんですね。 さらにワイコン専用のフードは専用だけあって ギリギリまで詰められた設計されています。 そのため少しズレるとケラレが発生してしまうので 位置合わせは確実にやりたいところです。 しかしスナップって一瞬のシャッターチャンスがあるわけで できればフードの位置はそのままにしてキャップをしたいと考えていました。 帰ったら、絶対これに合うキャップを探そうと思っていたのですが偶然通りかかった中古カメラ屋さんでジャンク箱をあさっていると いいものがあったんです。 コンタックスのレンズキャップ(49mm)でした。 これが超便利。 つけたり外したりする際に爪の位置がGRワイコンにピッタリなんです。 お店のおじさんが120円のところ80円にオマケしてくれたこのキャップ。 今ではGR-DIGITALとともに手離せない存在になっています。 でもCONTAXの文字が大きすぎるので そのうち処理したいなぁ。 なんて思っています。 ▲GR-DにはRICOHの文字が入っていないためコンタックスの製品と思われてしまったことが2回ほど。リコーさん、ごめんなさい・・・ カスタムって買ってきたものをポンとつけるだけでもそれなりに楽しいものですが 仕事で使っていると、今あるものでどう画質を上げていくか。ということと便利さ(横着含む)のカスタムが多くなっていくものです。 というスタイルで括ろうと思ったのですが まだまだウラワザのストックは多数ありますので近々書きましょう。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード