(カメラテスト+取材)×3=実は趣味1

細いレール。非力な機関車。 そんなものに魅力を感じて南大東島や屋久島まで出かけたり 僅かな名残を探しに山の中に入って探検したりといったことを繰り返してきました。 こういったものは仕事に結びつけるのも難しく 山のようにたまる写真を生かす機会も訪れずにいるという状況です。 さて今日は取材をかねて成田ゆめ牧場へ行ってきました。 成田ゆめ牧場は文字通り、成田にある牧場です。 こちらの牧場はコンセプトがはっきりしており 「観光牧場である前に牧場でありたいから電気仕掛けのアトラクションはありません。アニメのキャラクターショーもありません。そんなものがなくても牧場は面白いところなんです。」とあります。 どうです。どんなテーマパークより面白そうでしょ? その中に「羅須地人鉄道協会まきば線」というナローの線路があるというのだからたまりません。 今日の取材は、そのSLです。 失礼ながら(入場者数はそんなに多くないだろう)と勝手に思っていましたが大きな勘違い。 かなりの人で賑わっていました。 おもしろそうなイベントを横目に線路まで一直線。 ようやく着くと、入り口には いきなりこんな風景が。 (RICOH GX100) デルタの中に木が。 雰囲気バツグンじゃありませんか。 ボイラーのオブジェもさりげなく置かれており完璧。 この姿にクラクラきてしまいました。 そして気になるヤードを覗くと加藤や酒井などのDLもウジャウジャと。 (RICOH GX100) 普段なら一台でもドキドキしてしまうのですが これだけいると当たり前の光景に思えてくるからホント贅沢なものです。 (RICOH GX100) ▲こんなに多くのナベトロが一度に見られるのもまた感激。鍋の中に雨水がたまらないよう正しい姿で並んでいました。 さて、今日のハイライトであるSL。 東洋活性白土専用線で活躍していた3号機に火が入っているようです。 すごいです。 10分に一度というハードな運用! 超感激ですよマジで。 (Canon EOS 1D-MarkIII β) 線路は円を描いており、その脇には道もあります。 だからイン、アウト、S字やストレートと様々な姿で撮ることができます。 また順光から逆光、半逆光まで飽きることなく撮影できるのもこれまた楽しいものです。 (Canon EOS 1D-MarkIII ) (Canon EOS 1D-MarkIII β) 今回は3台のカメラを用意して撮影したのですが、こういう状況ですので様々なセッティングを繰り返しデータ取りもバッチリこなすことができました。    その2へつづく。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード