VSEスペシャルステージ

「この運転席ってどうなってるんだろう。」 ちょっと疑問に思っていました。 外から見ると、それほどスペースがあるようには見えません。 キャンピングカーに乗るようになって それは、かなり気になることでもありました。 また乗り口も謎。 戦闘機みたいにキャノピーがギュイーンと開いてそこから乗りこむ。 なんてことはなさそう。 ましてやノーズから窓ガラスまでよじ登るわけもありません。却下。 ドアもないし外から入るわけではないようです。 じゃぁ車内から? 「分からないならば乗ってしまえ~」 ということで切符を買いプチ旅へGO! 発車の時刻が近づいてきました。 すると運転士さんと見られる男性が 「私が運転士です」と挨拶に来ました。 先頭のシートにはお子さんやママたちが座っていたのですが拍手喝采! どちらかというとお子さんたちより ママたちのほうが興奮していたようです。 やがて天井部分から階段が降りてきました。 なんていうかUFOから宇宙人が降り立って「ワレワレハ・・・」っていうようなアレを想像せずにはいられません。 ▲子どもにもよく見えるようにサービスする運転士さん。 いや本当にこのサービスは最高ですね。 仕事中と見られる会社員の方々も楽しそうに写真を撮っていました。 やがて発車時刻間際になると例のUFO階段からお別れシーンです。 見たかったシーンがやってきました。 いよいよクライマックスです。 さて運転席の高さは? ありゃ~ これは低いですね。 ちょっと窮屈そう。 でも、この先頭車両のショータイム。 大サービスで、かなりおすすめです。 かなり楽しんでしまいました。 今日はあいにくの雨だったので 最前列からの景色も少し見づらいものでしたが 放射状に流れる雨筋が新緑を揺らし とても綺麗でトクした気分でした。 ※本日の写真は全てRICOH GX100で撮影。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード