SILKYPIX訪問

父にすすめたところ、かなりお気に入りの様子のSILKYPIX。 「写真を本当に理解した人がつくったソフト」というのが私と父の共通するインプレッションでした。 フォトショップを現像ソフトとして使っていた時期もありました。 しかしadobeの製品はどちらかというとアメリカンテイストだと感じたのです。 ちょっと大雑把すぎるというか。 加工するには、これ以上のものはないけれど現像に関しては他のものを探していたわけです。 そんな中でSILKYPIXを紹介されたのですが試用期間もあるということで使ってみたところ「これ以上の現像ソフトはない」と感じ、それ以来現像はすべてSILKYPIXを使うようになりました。 今日はニコンのNさんと一緒にSILKYPIXをリリースしている市川ラボラトリーさんへ伺ってきました。 市川ラボラトリーさんは幕張にあります。 以前住んでいた家は、ちょうどこの裏手にありました。 こんな近代的な街に住んでいたこともあったんだなぁ。 普段、使っていて疑問に感じたことなどを質問させていただくことができ とても有意義な時間を過ごすことができました。 結果。 あらためて鉄道写真とSILKYPIXの相性は抜群にいいことが分かりました。 その理由はワタクシが語るより実感していただいたほうが確実だし楽しいのではないかと思うので、オシャベリな私は退散(笑) ▲自然や生物はもちろんのことハードな材質にも抜群の相性をみせてくれる。フィルム現像を経験したことがある人なら自然な感覚で現像できる唯一のソフトだと思う。 SILKYPIXのHPはこちら。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード