一歩前へ。一歩一歩前へ。

「EOS1D-MarkIIIどう?」とよく聞かれます。そのたびに「サイコー!」と答えているわけですが今のところまだまだ探っている状態というのが本当のところです。 よく写るんですよ本当に。でも表現するのがラクじゃなくなったかな。内緒の話しだけど。 初代1DからMarkIIになったときも同じように感じたのですが何とか理解できるようになってくると目の前がスッと開けるんですね。だから今は思いっきり撮ってしっかり見て悩んで撮ってで克服していこうと思っています。 難しいといえば、このカメラに限ってある焦点距離が本当に難しいんです。 レンズを換えても同じ傾向にあるから不思議。こういうのは苦手意識が出ないうちに克服しちゃいましょう。 というわけで大雨のなか出発~ なにが難しいって、よく写りすぎて立体感や質感が乏しくなってしまうんですね。そのあたりを中心に攻めこんでみました。 「雨をとらえる」 水しぶきだけじゃなくて全体でそれが表現できればいいな。 そんなことを考えて撮りました。 考えてみればMarkIIにも同じように感じる焦点距離がありました。 それが、そのまま移動してきただけならいいんだけれど、ちょっと性質が違うのでもう一歩。そしてもう一歩。 気がついたころには濡れネズミでしたが歩み寄りつつ枚数を重ねることによって徐々に掴めてきたかもしれないという手ごたえがありました。 もうちょいです。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード