反省

新幹線を撮影する際には撮影場所から離れたところに泊まるようにしています。 アプローチを考えると近い場所がラクなのですが 撮影前に運転で目を慣らせておこうというのが狙いです。 特に今N700を撮ろうとすると朝早い時刻にやってくるから試し撮りも難しいところ。 一発目からしっかり狙うためにも目は重要です。 「動体視力もパーフェクト、体調もパーフェクト」 なんて意気込みは完璧だったのに全部うまくいくとは限らないのが写真の難しさのようで・・・ Mark-IIIは設定の中に「レリーズタイムラグの最速化」という項目があります。 これが本当にありがたい機能で普段から設定しっぱなしにしているのですが結果はこれ。 シャッターのタイミングが早すぎたようで画面右側に余裕がありません。 車体が切れた瞬間にシュートしたのですが今回は相手が新幹線ということもあり、かなり人間も過剰に反応してしまったようです。 瞬間的に「ヤバい」と思いズーミングしながら次のショットを撮りました。 しかしN700の特徴的なノーズを強調することはできない画角です。 斜めからの編成写真すべてに言えることですが新幹線は特に50mm付近を超えるとカッコ悪くなりますね。 ほんの僅かな差ではあるものの、やはりカッコよく撮ってあげたいという気持ちがあります。 数分後に現れるN700。 それから暫くするとやってくる本番の上り。 どちらも理想のショットをおさめることはできましたが朝一発目のショックは大きかった・・・ とりあえず今回狙っていたものは撮れたのでそのまま帰宅。 空いていたので午前中には家に戻ることができました。 これからデスクワークをこなして明日は関西方面に向かおうと思っています。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード