カタチを変える。

スローシャッターについて色々と試しています。 昨日は銀座~有楽町あたりをウロウロしていたのですがちょっと時間ができたので交通会館へGO! ちょうど夕暮れ時ということもあり心地よい風が吹くなか ポケットからGX100を取り出し撮影開始。 まずは新幹線に動きを同調させながら背景のカタチを変えるという方法で撮りました。 まっすぐの物を湾曲させたり伸ばしたり。 動きを同調させるという行為は小さなカメラだと難しいけれど、こういった撮影はむしろ大きなカメラより思い通りに動かせることができるので有利かもしれません。 次は同調させる時間を分割するという方法で撮りました。 シャッター速度が1秒であれば0.5秒+0.5秒。 0.6秒であれば0.3秒+0.3秒。 前半で同調させ残り半分でカメラを振り、狙い通りの残像を残すというもの。 モニターで確認しつつ同調の割合を変えていきます。 頭で思い描いたカタチがそのまま像を結ぶと面白くなってくるからやめられません。 夕暮れ時に「もうちょっとだけ、あとちょっとだけ。次でおしまい」 なんてやってると小さい頃、家に帰りたくなくて遊んでいたのを思い出してしまいますね。 結局N700を思い通りの姿で撮る事ことができ、この日の撮影は終了~ そのまま新幹線の振動が体感できる場所で、ひたすらビールを飲みつづけましたビール

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード