+5%の視界

40Dいいかも。 最近イベントや、その他の企画でEOS40Dを使うことが多いのですが、このカメラなかなかやります。 画質はいいしバッテリーは全然減らないしシャッターのレスポンスも申し分なし。 先日のイベントでは3日間カメラを持ちっぱなしだったのですが軽量コンパクトというだけでなくグリップがいいので、まったく疲れることがありませんでした。 ネックストラップを使わない自分の場合グリップの良さというのは重要なんです。 10Dから数えて4代目となるモデルですが全体的にずいぶん進歩したなぁ。という印象です。 競合が犇めき合っている、この価格帯のAPS-Cカメラ。 スペックだけ見ていると派手さはありませんが使ってみて撮ってみてプリントしてみて大きなアドバンテージが感じられるカメラですね。 画面四隅の作画がものを言う鉄道写真では視野率95%というのが痛いけれど、もし光学ファインダーで視野率100%のAPS-Cカメラが出たらプラス5万円でも、その価値はたっぷりありますよね。 出ないかなぁ。・。・。・

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード