これも機材なのだー

「内覧会日記いつ?」というメールを友人S君から貰いまして私の頭は??? メールでは面倒なので電話をしたところ 「新しいキャンピングカーの中がどうなっているのか気になってるんだけど日記にアップして」 ということでした。 毎日、日記を書いていると何を書いたのか忘れてしまいます。 書いたような気がしていたけれど写真を撮っただけでアップしていなかったのかもしれません。 というわけで、ご紹介です。 まずは外観。 ハイエースの後ろ部分をカットしてトラックのようにしたものに鳥かご状のフレームを新設。 そこに部屋をつくったものでして安全面からするとキャンピングカー最強なのだとか。 万一、事故にあっても、ちょっと心強いかも。 やっぱり過去の日記で書いた気がするなぁ あぁいいか、中です。散らかってますがどうぞ。 後ろから見たところです。 このあたりは以前乗っていたキャンピングカーと変わりがありません。 巾が広くなったのと全長が少し伸びたのがポイントです。 で、なぜ長くなったかというと 一番後ろに二段ベッドがつきました。 もうひとつついたのがトイレルーム。これで撮影地でも安心~ また公共のトイレがなくてもOKということで宿泊地を選びません。 中身も外からカセットタンクで簡単に処理することがでるから思った以上に快適です。 こちらはキッチンです。 2コンロはカセットボンベから供給されるのでコンビニでも手に入って便利。 最近はLPガスも高くなってるから、かえってカセットボンベのほうが安いと聞いたけれど本当かな。 また上部には換気扇もついてるからカレーを作っても大丈夫! 一応、外寸は2m×5mをクリヤーしているのでフェリーも安く乗ることができてコインパーキングもギリギリOK。 でも、さすがに狭い道では木がバシバシ当たります。 撮影地までのアプローチは狭い道が多いですよね。 そこでマウンテンバイクが活躍しています。 下の方にあるトランクが開くようにするため高い位置にキャリアをセットしました。 降ろすの面倒だなぁと思ったら この棒をクルクル~と回せばキャリアは降りてくるんですね。便利です。 最近は普通に遠出する際に乗っています。 乗り心地は普通のハイエースに較べても違和感ないし燃費もいいし、シートとベッドすべてに低反発マットを使っているので居心地が最高。何より断熱材がたっぷり入っているから今の時期は暖かいのが助かります。 とにかく遠征ロケに出ても撮影に集中することができるから手に入れてよかったクルマです。 ちなみに、こちらのセレンゲティを扱っているのはレクビィさん。 http://www.recvee.jp/全国に取り扱い店がありますのでHPをご覧ください。 また直営店はこちら。 http://www.recvee.jp/corporate2.htmlつくば店で「広田泉の日記を見た」といえば、いいことがあるかもしれません。ですって。 ということでS君、車内をご紹介でした。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード