震度ゼロ。

さて、もうひとつの連載もスタートしました。 月刊カメラマンのジャンル別フォト講座です。 プチテツは初心者向けですが、こちらは少しステップアップを狙う方向けの内容となっております。 今月と来月は地味な写真&硬い内容になってしまいますが、動体撮影をする際はどうしても避けて通れない内容だと思いますので今月と来月だけでも読んでいただければと思っています。 また、そのすぐ後ろのページにはレンズのインプレッションが掲載されています。 タムロンの28-300mmがターゲットです。 最近は高倍率ズームレンズの性能も凄くなってきましたね。 特にサードパーティー製の高倍率ズームレンズにおけるシェア争いが熱い。熱すぎます! そりゃ単焦点や低倍率(あまり使われない言葉だけど)に較べれば問題がないわけではありません。 でもレンズってボディと同じで、それを持っていることで撮れるシーンというのも確実に存在するものではありませんか。 撮れなければ写真も完成しないわけで。 高倍率ズームでネックになる望遠側の暗さも手ぶれ補正でサポートされるし死角のないレンズなのかもしれないと思うようになってきました。 このレンズ普通に使えます。 キヤノンのカメラを使ったからなのか赤のトーンも潰れていません。 寄れるから便利だし。 欲しいなぁ。 とりあえず「返せ」と言われるまで、このまま・・・(以降内緒) ▲掲載用の写真はEOS5Dに装着して28mmで撮影したものです。よーく見ると不思議な写真ですがレタッチしているわけじゃありません。このサイズだと分かりづらいかな。月刊カメラマン121ページをご覧ください。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード