飛び味 潰れ味

ぼけ味という言葉があるように 飛び味、潰れ味 っていう言葉があっていいんじゃないかと思う今日この頃。 飛びっぷり。 白く飛んでゆくその様を楽しんでしまおうという時代に逆行する流れです。 白飛び、黒潰れに対して神経質になりすぎるとロクなことはないと思い知ったある日の午後、それらを受け入れてしまおうというのが事の始まりでした。 まずはカメラを持たず、その場所にある光の印象をとことん探り、そして感じることから始めたのです。 すると、どこからどこまでのレンジを拾えばいいのかが見えてくるんですね。 そうなれば、あとは露出とパラメータをいじって撮るだけ。 ヒストグラムとも無縁な自分なりの世界が出来上がっていきます。 時間がかかって撮影のペースは上がらないけれど 確実に自分の好きな写真が増えていくっていうのは気分がいいものです。 飛ばさない、潰さない。 じゃなくて、どう飛ばすか。 どう潰していくか。 また写真がおもしろくなってきました。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード