次のステップ

次のステップに進んでいます。 以前からやりたかったモニターの変更とキャリブレーション。 カメラとプリンターは色々と気を遣うのに中間であるモニター関係はブラックボックスだったんですね。自分の場合。 今までは染色職人だった頃の経験を活かして色づくりをしていたわけなんですが、やはり正常な色を見ながらプリントまで一気に作業できたら、それにこしたことないし確実なのは確かです。 今年のPIEでは自分のプリントが展示されるということもあり悩んでいました。 結局、自分では何が正解なのか分からないし時間も迫っていることから 市川ソフトラボラトリーのスタッフの方に相談しました。 すると「まずはモニターですね。モニターがしっかりしていないと何をしても難しいです」とのこと。 せっかくだからadobeRGB対応がいいのは分かっています。 実際、自分のモニターでは見えていないことも分かっています。 でも高すぎて手が出ない。というのが本音で。 何十万もかかるのだったら、その分は撮影の遠征費用にあてたいって考え方ですから。 でも「そんなにしなくていいのがあります」っていうじゃありませんか。 いつの間にか安くていいモニターが出ていたんですね。 三菱電機製のRDT261WHです。 メーカーのスタッフの方に先日と今日の2回にわたってセットアップ&キャリブレーションをご協力いただき見事バッチリ決まりました。 ▲色も光も完璧に再現されています。今日も4名のスタッフが来てくださり作業していただきました。机の上にある写真はA4サイズなのに魚眼で撮ったから2Lみたいに見えますね。モニターは26インチの超特大サイズ! いやぁ本当に凄い。 完璧です。 青も緑も完璧に表現されています。 今まで自分がモニターで見てきた画像は何だったんだー 今まで納得がいかず何枚もプリントし続けてきた紙とインクは何だったんだー プリントするたびに感動です。感激です。 これでたくさんプリントしまくるぞー!!! もうA3ノビじゃ小さい。もっと大きくプリントしたいぞー!!! なんだか、このところ嬉しいことがたくさん。 近日中に色々とお知らせできそうです。 暫しお待ちを。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード