カミングアウトde返却ナリ

あと4日で撮影会となりました。 なんだかワクワクです。 参加者の皆様、準備は整っていますか? 私は今回、持っているタムロン・レンズをすべて持っていく予定です。 普段は大体2~3本。時には1本だけで撮影に出かけるのですが今回は28-75mm、17-35mm、それから28-300mmが2本。 こんな構成で出かけようと考えています。 なぜ28-300mmが2本も手元にあるかというと月刊カメラマンでレビューしたあと返却の催促が来なかったので黙っていたからです。 そろそろ潮時だと判断してカミングアウトとなりました。 その理由は上記のレンズを含めて皆さんにチョイ撮りしてもらおうかと思っているからです。 自分のカメラがキヤノンですのでEFマウントのみとなりますが、共通マウントの方はぜひ使ってみてください。 タムロン・レンズは光のマジシャンです。 目の前にある光を芸術的に表現してくれるから、そのあたりを試していただけるのではないかと思っています。 せひ「これ使いたい、あれ使いたい」と声をかけてくださいね。 あと1本、70-200F2.8という未発売のレンズもあるのですがこれは試作品ということもありタムロンさんの許可が出ないと難しいかな。 でもカメラに装着して振り回すだけでも、いいところは判っていただけるレンズだと感じました。 なにしろ軽いんです。 カタログの数値だけを見てもその軽さは書いてありますが重量と撮影時の軽さって必ずしも比例しないものじゃありませんか? 軽いはずなのに疲れるレンズもあるでしょう。 それはバランスが大きく影響しているからだと思っています。 このレンズはマウント側、つまり手前側に重たいものを集中させているのかな。 先端方向が軽量であることを実感しています。 構えていて実にバランスがいいんですね。 これはカメラが軽くなればなるほど体感できる部分だと思うのでタムロンさんもそのあたりをもっとアピールしてもいいんじゃないかなと感じました。 KISS-DIGITALや10D~40Dオーナーの方にぜひ使ってもらいたいレンズです。 もちろん写りも優秀ですよ。 「ただ写ればいい」という記録写真から「表現したい」写真を撮りたくなった人には、強くおすすめ! 先ほど軽さについては触れましたがお値段も軽めに設定されているのが嬉しいですね。 実売では10万円を切るという噂を聴きました。70-200F2.8の価格じゃありません。 このほかGR-IIとGX100、R8も持っていきますのでSDカードをお持ちの方はぜひ使ってみてください。 あと先日パソコンの機種を訊かれる機会が多かったのですが、acer・ aspire5920Gこちらも持っていきます。 SILKY PIXがサクサク~っと快活に動く様子を見ていただけるかもしれません。 その画像は三菱の26インチモニターRDT261WHに繋ぐ予定です。 こんな機会はそうそうあるもんじゃありません。 当日はカメラの設定をRAW、色空間をadobeRGBに設定すれば普段見ることが難しい領域まで見ることができそうですね。 また当日は市川ラボラトリーさん、ベルボンさんのスタッフが来て使い方、遊び方の説明をしてくれることになっています。 その他にも、お忍びで某メーカーの方も来てくれることが決まりました。 また参加者の中にもカメラメーカーや機材メーカーの鉄人がいらっしゃったりして。なんだか凄く楽しみです。 「当日は晴れです」なんて言うのはやめようと思っているのですが天気予報が雨ならば曇り。 曇りなら晴れ間が見えるといったワンランクアップぐらいは期待していてください。 尚、撮影会の前日。 3月29日ですが私は朝から銚子で撮影しようと考えているので発見したら声をかけてください。  また4時からは夜間撮影会を予定しています。 上の日記からスタッフブログをご覧ください。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード