本銚子駅のフォトスケッチ

先日タムロン冊子用の撮影で銚子電鉄を訪れてきました。 メインは本銚子駅周辺です。 ▲奥に見える跨線橋から見ると駅をすべて見渡せるけれど、やはり駅での撮影は目線あたりから下がベストと感じてしまう。 絵になる駅なのですが、どうも今ひとつ掴みづらいというのが自分の印象。 こういう時は、その場にいたら何かを感じられるかもしれないと思い 暫くその静かな駅に腰を据えることにしました。 とても静かな駅です。 朝と夕方の一瞬は通学の小学生で賑わうのですが、その他の時刻は利用客の姿も殆ど見ることができません。 でも、ここでいいポスターを発見。 素敵じゃありませんか。 「最近ほっと一息ついてますか?」 というタイトルから 通勤に 通学に お出かけに 電車でコトコト「ほっ」と一息 さぁ 今日もがんばろう♪ と続きます。 制作ははTeam2ch。 最高にいいポスターですね。 さて、元気が出たところで待合室を出てみましょう。 すると、こんなものを見つけました。 木製の架線柱には塩害により錆の浮いたワイヤーとガイシ。 その横には強い日差しを受けたためか若干顔色の悪いミニー。 海が近い銚子らしいシーンじゃありませんか。 今までどうして気づかなかったのだろう。 被写体を探そうと知らず知らずのうちにギラギラしすぎていたのかな。 たまには、こうしてスローな気分でいることも必要なのかもしれません。 ちょっと喉が渇いたのでお水でも買おうと思い自動販売機を使おうと思うと、こんな字幕が。 ▲やはりLED。普通に撮ったら途切れてしまったのでスローシャッターで流し撮り。 銚子電鉄は無人駅が多いので運行情報は販売機の字幕で各駅に伝わっています。 その字幕に「小学生のみんな・・・」という文字が流れてきました。 端折って読むと???ですが「もし不審者がいたら、お金はいらないから電車に逃げ込みなさい。運転士さんは強いんだよ」 そんなことが書いてあります。 今まで文字が流れているのは知ってたけど細かく読んだことはなかったので初めて知りました。 やっぱり一つの場所でのんびりしていると色々なものが見えてきますね。 その後ここでは素敵なシーンが撮れたし周辺でも普段は気づかないような場所から銚子電鉄を撮影することができました。 全長6キロあまりの銚子電鉄ですが、まだまだ見えていない部分が多そうです。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード