間合いの眼

私の所有するカメラで唯一ストラップを装着したカメラ。 それがDP-1です。 ポケットに入らないから。 ホールド感がイマイチで落とす可能性があるから。 色々と理由はあるのですが、せっかく着けるのだからとA&A製ストラップを奢りました。 そこに、コレをつけたかったというのもストラップをつけた理由のひとつだったりして。 以前KING2がまだ新宿にお店をかまえていた頃、手に入れたものです。 茶色と茶色だから合うだろうと思ったけど革のストラップにしておけばよかったと後悔・・・ で、コレが何かというと 距離計です。 レンジファインダーの距離計みたいに二重像で距離を測るというもの。 30cm SWCでも特に使うのが30cmだったりするので目測でも±0.5mmほどの誤差で合致します。 自信がないときは私の場合、肘から親指の付け根が30cmなので当ててみることで完全な30cmを測ることができます。 180cm これも大きな目安として使うことが多い距離です。 私の場合は両手を広げた長さが180cmだから、これで確認することができるので便利。 この2つのゲージがあれば殆どの距離は測れてしまうんです。 180-30-30=120cmとか 180×2=360cmといった具合。 でも苦手なのが5.5~6.5mあたり。 DP-1は焦点距離16.6mmだから5mを越すと、ほぼパンフォーカスとなるから問題ないけれど。 でも勘をときどき修正するという意味でも有効なので当分の間は持ち歩いてみようと思っています。 というところで手持ちの武器が尽きてDP-1眼タボリック計画は3回にて、ひとまず終了。 今後は買ってまで手を加えようとは思っていません(たぶん) だから悪いお友達にひとこと。 「これつけるとカッコいいよ」っていう煽りのメールを送らないようにね。 頼むよホント。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード