人1

先日、矢野直美さんと話しているときのことです。 「鉄道ってたくさんの楽しい思い出がつまっているはずなんです」 といった言葉が印象的でした。 デートであったり友達と遊びに行ったときのことであったり家族旅行や修学旅行なんていうのもあるでしょう。 「大人になるにつれ移動の手段になってしまうと鉄道の楽しさを忘れてしまうんですね」 そんな言葉が頭に残っていました。 でも日本で旅行に向かうグループを見ても携帯やゲームといったオンデマンドの世界に入り込んでしまう人が多いためか、なかなか最近ではそういったシーンを見ることができないのが実情ではないでしょうか。 でも台湾で車内を見渡すと、矢野さんが語っていたそのままのシーンを見ることができます。 (EOS-1D MarkIII TamronA20) (EOS-1D MarkIII PLANAR50mmF1.4ZS) (EOS-1D MarkIII TamronA20) (EOS-1D MarkIII TamronA20) (EOS-1D MarkIII TamronA20) 駅に積み重ねられたコンクリート枕木に腰かけた花嫁さん。 最初は「なんで、こんなところで」 と思いましたが結婚式用の前撮りなのかな。 たぶん二人にとって思い出の場所なのでしょう。 (SIGMA DP1) 乗っている人の数だけドラマがある。 やはり鉄道って素敵な乗り物だとあらためて感じています。 (EOS-1D MarkIII TamronA20) 台北駅にあった鉄道展示コーナー。 ここには模型のジオラマやグッズなどが並べられているのですが、いつ見ても女性の方が興味深く見ているのが印象的でした。 鉄ちゃんより鉄子のほうが多いのだろうか?なんて思ってしまいます。 確かに車輌を撮るのは女性のほうが多かったような。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード