モリモリっと楽しんでしまいましょう!

ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅と会津鉄道の芦ノ牧温泉駅が、このたび姉妹駅として結ばれることになりました。
単に姉妹駅という枠を超えて様々な楽しいことが始まりそうな予感がします。
とは言うけれど今のところ両駅に行っても、それと分かる物は何もありません。

「じゃぁ今回、参加される方々の手で記念プレートを設置しちゃいましょう」
というのが今回、ご紹介するツアーの大きな目的であり楽しみなところ。

この先ずっと姉妹駅の関係は続きますがプレートも同時に残っていきます。
いつ訪れても「これ自分が設置したんんだ」なんて満足感が残っていくわけですね。
それから今回の会津モリモリツアーですがモリモリには幾つかの理由がありまして。

_MG_1154.jpg

ひとつは会津の
2つめに会津盛りというのがあります。
料理が食べ切れないぐらいドカーンと!
これは夜のオプショナルツアーにて、ご案内できるかと思います。
3つ目は内容が盛りだくさん。さらにツアーに参加して元気モリモリになっていただきたいというコンセプトです。

モリということで由梨香さんが来ると思っていた方、ごめんなさい。
その代わりというのもおかしな話しですが
今回は、ひたちなか海浜鉄道の吉田社長が、いらっしゃいます。
会津鉄道の社長と今後のことなど打ち合わせなしで打ち合わせしていただこう。なんて考えています。
これまた、おかしな言い回しですが
こういうのって普段は聞くことができないじゃありませんか。
また芦ノ牧温泉駅の駅員さんと那珂湊駅の駅員さんがいらっしゃるということで
そのあたりも。


_MG_1249.jpg

言い忘れましたが一緒に撮影もしましょう。
一眼レフじゃなくてコンパクトデジタルカメラを使うっていうのが今回のお題。
旅には、こっちの方が使われるケースが多いですからね。
実は一眼レフより使い方は難しいと言われています。
そのあたりも含めて希望者には、しっかりレクチャーしますので思いっきり楽しんでしまいましょう。
これが確実に普段の写真づくりにも影響してくるんです。
「コンパクト持ってないよ」っていう方。
「今どきのカメラを使ってみたい」っていう方。
ご安心ください。
「こちらで用意しますのでSDカードだけお持ちください。
これなら往復も軽いしラクチンですね。
約一ヵ月後なのですが、実は私が一番楽しみにしていたりして。

ちなみに今回の主催は「なごみツアー」で超評判がよかった日本旅行さん。
それも鉄道のことを知り尽くした瀬端さんが企画しているので
ワタシは、やりたいことを丸投げしてるだけ。
そのあたりを全てまとめて実現させてくれることに感謝です。

もう既に申し込みをいただいているみたいですが
完売するタイミングは私にも分かりません。
なごみツアーの時も「えっ?このタイミングで?」という感じだったのでお早めに!
お宝は思いついた瞬間がチャンスですから。


思いついてしまった方はコチラからどうぞ!
http://www.nta.co.jp/entame/aizu-morimoritour.pdf
書き忘れた大切な日程など詳しいことが載っています。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード