スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外撮影はじめてみませんか?

詳しく知りすぎてしまうと写真なんて撮れるもんじゃありません。
ところが何も知らなすぎても、これまた難しい。
同じ場所で撮りつづけることで見えてくるものと見えなくなってくるもの。
撮った瞬間に「いいのが撮れた」と思っても
後で見返すと写真から絶対的なエネルギーが伝わってこなかったり。

写真の不思議というやつのひとつです。

思い当たるフシがある人は真剣に向き合った人だと思います。
先入観があることが時として写真づくりの邪魔になることがあるじゃないですか。

そこで海外の鉄道を撮ってみるのは、いかがでしょうか。

鉄道趣味の世界で「海外の鉄道は興味ない」っていう人が多いと思います。
実は私もそうでした。
「まだ日本で撮りたい写真がいっぱいあるし」
なんて思っていたんです。
でも行くと写真が変わる。
これだけは言えます。
あまり深く調べずに感じたままの姿を撮ることで新しい世界が切り開けることは間違いありません。

とは言うものの、ある程度は知らなければ移動だって大変。
そんな方におすすめなのが
ジャーン
こちらです。

http://tour.club-t.com/vstour/WEB/web_tour3_tour_tmp.aspx?p_company_cd=1002000&p_from=800000&p_course_no2=20019&p_naigai=W&p_baitai=923&p_baitai_web=TF00


前に台湾を訪れたのは2008年ですから色々と変わっているところもあるかもしれません。
でも、いわゆる観光ツアーとは違うのでOKでしょう。

_C6P4456.jpg

記録だけならば、もっと詳しいツアーもあるかもしれないし。


今回のツアーは単に撮影ツアーというだけじゃなくて
脱マンネリの人もワンランクアップを目指す人も印象的な写真を撮ってみたい人も
写真が目的であれば損はありません。
安く海外で撮影してみたい方はぜひ。
日本の少し前のローカル線情緒が溢れているので
初めてでも違和感がありません。
それでも
お待ちしております。

_C6P5082.jpg
_C6P4926.jpg
_C6P5029.jpg
▲ここは日本で言うところの掛川付近みたいなもの。目の前を新幹線がビューンと通り過ぎます。
そこにカフェがあるってすごくないですか?


またクラブツーリズムさんは来年の今頃もスイス鉄道撮影ツアーを考えてくれているみたいです。
これも人生観変わる。写真も変わる行かねばならぬツアーですので楽しみがひとつ増えましたね。

海外撮影、はじめてみませんか?


_C6P5364.jpg
_C6P5370.jpg

2008年の台湾撮影記事はこちら

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。