今年もやりますCPX

GoWest撮影旅から帰ってきたら房総で#123強化合宿がありました。
台風なみの嵐ということで予報は強雨でしたが、やりますよ~そりゃ。
だって晴れ男ですから。

当日は小湊いすみ久留里をクルクルっと。
さらには蒸気機関車のサプライズまで。
撮ったり乗ったり運転したり。
おまけにホテルはスイートの超デカい部屋。
20畳ぐらいの寝室に独りって落ちつかないかと思いきや爆睡でした。
いやー楽しかった。

詳しいことは参加者さんのブログでも見ていただくとして
告知をひとつ。

「今年もやってください」
そんなことをCP+をはじめ色々なイベントで言われたもんですから
すっかり、やる気になっちゃったというわけです。
cpx2013.jpg
※クリックで読めるぐらいまで大きくなるでしょうか。

今年も市川ソフトさんがチラシをつくってくれました。
ベルボンさん、タムロンさんも来て色々お話ししてくれます。
そして今年はパラゴンジャパンさんも。
実はCP+で凄く興味をもったものがあったので会社まで行って「これ使いたいです」って直訴したものがあるんです。
もう自分の撮影に、なくてはならないアイテムですから当日ご紹介させていただきましょう!
さらにMUTEさんも商品を持って来てくれることになりました。
私は本が大好きなんですが、なかなか落ち着いて読む時間がつくれなくて。
だから旅に出て、いい雰囲気の居場所を見つけると
そこで本を読むのが楽しみのひとつ。
2O7A1248.jpg

そうすることで土地の空気を吸って馴染むっていうか。
落ちつくんです。
ニュートラルな状態まで持ってって、そこからイメージを創りだすのが簡単にできるようになるんですね。

そんな、なくてはならない本だからこそ
気持ちよく読みたいと考えているんです。
本屋さんで「カバーつけますか?」
「いや、いいです・ありがとう」
サービスかもしれないけどムダじゃありませんか。
そんなにエコな人間じゃない自分でもそう思っちゃう。
もらわないことで、もうそれだけで気持ちいいんです。
お気に入りのカバー持ってれば、この気持ち良さはさらに倍。
これが、ずっと続くんですから
持ったもん勝ちだと思うんですよね。

それでですね。
なぜCPXで、このカバーをご紹介するかというと
みんな、こういうの好きだって気づいちゃったからなんですよ。
いいでしょ。
2O7A1251.jpg
詳しくは商品紹介ページを見ていただきたいんだけど
「やっぱ実物を見たいよー」ってなるでしょ。
だから「じゃ来てもらおう」ってことになったのです。
それで、やりとりをしていたら
こちらのSさん宅には自分の大きな作品を飾っていただいていることを知ったんです。
もうビックリですよ。

なんだか最近おもしろいことだらけだ。

ということでGWの予定が決まっていない方。
すでに決まっている方もズラしてでも(笑)
CPX2013in那珂湊駅にてお待ちしております。


ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード