虹をかけよう。


閖上に虹をかけよう。

先日、さとう宗幸さんの生歌を聴いた際にズキンときたんです。
自分は亘理と岩沼に何もしていないって。

ちょうど、すっぽり抜けていた地域です。
何かやらなくちゃ。
打ち上げをしていても頭からそのことが離れません。
こういう時は頭に強く念じること。
少しずつイメージを具体化すると現実のものとなって現れるものなんですね。

そう思ってたら2時間後に話しが舞いこんできました。

きたきた。

海の近くにあった高校は津波の直撃を受けてなくなってしまい最近になって
ようやく活動する余裕ができてきたらしい。
そこで目指すは写真甲子園の予選突破。
彼らを指導できないかとの打診でした。
基本も何も分からない高校生が、いきなりです。
無茶だと思いました。

でも何を撮っていいのかが分からない人が多い中で彼らの撮りたいもの、伝えたい気持ちは共通して、はっきりとあることが分かりました。
これは、ある意味強みです。
顧問の先生も熱い。
あとは撮りたい理想に近づけていけるようなお手伝いができるんじゃないか。

3日間おもいっきり特訓しました。
あとは彼らの強い気持ち次第かな。
でも大丈夫。
そこらへんの大人より強いです。
趣味の楽しさや甘さを通り過ぎて
いきなりコンペとしての写真を択んだのも追い風になるかもしれません。
楽しんでおいで。というのが今の美学かもしれないけど
しっかり戦っておいで。
これで頑張れる相手だからどんどんハッパかけないとね。

そんな彼らの元を去り
夜に大きく移動して、こんな場所にやってきました。
お昼から、みんなの笑顔プロジェクトです。

しかし凄い景色だ。
ここはスイスか。







ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード