ガチョウ先生


今日は田舎で撮影していたのですが
途中で列車が来なくなってしまいました。
それを撮影して上がろうと思っていたのに
「こりゃ帰りが大変だぁ」
なんて思いながら待っていたけど来ないものは仕方ない。
そこで近くにいたファミリーと遊んでいました。
こういう時のためにってわけじゃないんですが成田の両替所に、ちーば君の折紙があったので、ご自由にお取りくださいなんて書いてあるものだから戴いておいたんですよ。
それを渡したら食いついてきたのです。
やるな千葉銀行。
すごく優しい表情をするお父さんとメチャいい英語の発音をするお母さん。
女の子と男の子一人ずつ。
すごく素敵なファミリーに思えました。
どれだけ遅れたのかわからないけど列車が来たので撮影してファミリーと別れて駅まで歩くことに。
約2キロ。
重たい荷物を背負っても大丈夫なようにトレーニングしておいてよかった~なんて調子こいてたら後ろから車にクラクションを鳴らされました。
なんだとー?と振り向くと先ほどのファミリーじゃありませんか。
「どこまで歩く?」
「つぁーつぁん」
「のってきなよ」
「まじで?」
台湾語と英語と日本語のチャンプルーで会話が進みます。
「最終的にはどこいくね」
「ここ」
と住所を見せると、そこまで乗せてってくれるとのこと。
一時間以上かけて送ってくれました。
なんだか本当に優しい人が多くて感動。
やっぱり会話が少しでもできると楽しいことがいっぱいあるものなんですね。

そういえば昨夜はガチョウを食べました。
いやー本気でおいしい。
特にレバーは最高です。
フォアグラみたいっていうか同じですもんね。
トロットロでボリュームがあって痛風じゃなくてよかった~








ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード