スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CP+2014

「来年もお願いね」
昨年のCP+グランドフィナーレが終わりステージを降りてる時に
タムロンのCさんに、そんな声をかけられました。

自分たちは特に契約があるわけじゃないし
その日暮らしに近い状態ですから
来年のことまで全然気が回らないのです。
いや、気にしても仕方ないっていうのかな。

そんな中にいるから声をかけていただくってことが安堵に繋がるっていうか。
「あぁ今年も呼んでもらえたんだ」って。
通常2~3ヶ月前になるのでね。
そこからが大変です。
でも今回は1年前から声をかけていただけたんで
ことあるごとに「次のCPでは」なんて話しもすることができて。
だから今年はとてもいい準備ができてるって思います。

タムロンブースでは1日に2回ステージに立たせていただくことになりました。
トークの中心は超望遠ズームレンズA011について。
なんてったって150-600mmですからね。
長~いわけで撮れる絵も強烈です。
ただ撮るだけじゃ、そこそこの仕上がりにしかなりません。
相当考えなければ「おぉっ!」っていうものにならない。
そのあたりの使いこなしをお話ししようと考えています。
1~2日目は単独でA011について。
3~4日目は矢野直美さんとのセッションです。
タイトルは?

703.jpg


ドキドキトークは分かる。
でも レンズメーカーなのに・・・
レンズのことは時々でいいのか?

まぁ毎年そんな感じですからね。


楽しんでください。


また市川ソフトさんでも1日1回セミナーをやらせていただきます。
SILKYPIXって言ったほうが分かりやすいかな。
合計4回となるわけですが毎回違う内容というのがミソ。
ピント編・露出編・構図編・まとめ編っていう具合にね。
また機材のセレクトとか「こんなものがあると便利だよ」とか
今までにも色々とご紹介させていただいているけれど
結構入れ替わったのです。
それがまた抜群にいいから、そのあたりも。
果たしてRAW現像について喋る余裕なんてあるのだろうか?
そんな感じです。

あとはキヤノンさんでもセミナーをやらせていただきます。
今はフルサイズと呼ばれるセンサーサイズが買いやすくなってきました。
APSとのすみわけは皆さん苦労されているみたいでEOS学園をはじめとするセミナーでも毎回のように質問を受けます。
少し意識を変えるだけでガラリと写真が変わった。なんて感想をいただけるのですが
そのあたりを。
いや、実は今までお話しした内容よりさらに一歩。うーん二歩ぐらい進んだ内容になると思います。
これは他のメーカーのカメラを使っている方にも聞いてほしいな。
今までの常識がぶっ飛びますから。
うまく吸収できたら本当に写真が変わりますよ。
絶対的な緊張感が生まれカッコいい写真が撮りたいという方はぜひ。

4日間で13ステージ
毎回違う内容になると思いますが、ぜひぜひ聴きに来てくださいね。
タイムスケジュールに関しては発表できるようになったらお知らせしますが
土曜日の午後は詰まっているので頑張ってついてきてね。


CP+http://www.cpplus.jp/
タムロンさんhttp://www.tamron.co.jp/news/release_2014/0123.html
キヤノンさんhttp://canon.jp/event/exhibition/cp2014/index.html
市川ソフトさんhttp://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/special/cp/2014/

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。