スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真の計はCPにあり?

CP+2015も無事に開きました。
ご協力いただいた皆さま。
セッションしていただいた方。
会場でお会いしたすべての皆さま。
本当にありがとうございます。
普段は個人で動いていますがCP+で年に一度皆さまにお会いして
笑顔を見せていくことでパワーが充電されてゆくのです。

「一年の計は元旦にあり的言うと写真の計はCP+にありでしょうか」
なんて言葉が出てきました。
うまいこと言うなぁ。
本当にその通りだと思うんですよ。
そして、その流れで私たちは今後を見ていかなければなりません。

2年前に会場を見て周囲に
「3年後には動画のブースや機材が相当押してくる」って宣言したのですが
一緒に飲んでいた人たちは笑ったものです。
ところが3年経っていないのに今や予想を遥かに超える勢いです。
来年は、もっと来るでしょう。
単に動画を訴求するだけでなく
写真との融合。写真を撮る上での動画システム。
「自分は動画はやらないよ」っていうのも大いにアリだと思います。
でもデジタルの黎明期って同じ感じじゃありませんでした?
レコードからCD。VHSからDVD。
それらも今や姿を変えています。

また、ここに来て画素数も大きくジャンプしそうですね。
私たちは画素数が増えてもしっかり撮れるように
トータルで考えて撮り方のスキルを上げているから問題ないけれど
自分のカメラの画素数分でしか撮れない人は後手後手にまわり苦労する。
そんな時代になってくると思います。
でも、これってデジタルの黎明期は当たり前のことだったんですよね。
そのあたりを経験しておいて良かったなと思います。

もちろん今後も写真をしっかり撮っていこうと思います。
でも動画のウェイトも増やしていこうと考えています。
頭の切り替えが難しいので動画を撮る時は動画だけ。
写真を撮るときは出直す。
そんなスタイルで当分はやっていくことになりそう。
まぁ見ていてください。

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。