月日が流れ

4年。
あの日から変わったなぁと実感することは多いです。
だからと言って3月11日に何かをするということはありません。
普通に過ごしつつ、いつもと変わらず色々考えています。

トラフや房総沖なんて私たちが生きている間にっていうよりも
明日にも来るもんだと思っておかなきゃなりません。
そこでどう対応すべきなのか。
なんてことも含めて各方面と連絡を取り合う日々。

凄い人もいるんです。
個人で重機やダンプを用意している人。
有事の際には支援できるよう会社に対して普段からきちんと話しをつけている人。
なかなかできるもんじゃないですよね。
でも、やっている人たちもいるわけです。
そんな人たちが実際には各地を救っているということを知ってほしい。
もちろん地震だけじゃなく近年目立つ豪雨や竜巻にも
そういう人たちが活躍しています。
特別な人じゃない。
めちゃ忙しい人だっているし特別お金持ちってわけでもありません。

募金も必要だけど、それが生きたお金になるのは
ずっと先のこと。
それらは皆が目の当たりにしてきましたよね。

「最近、地球がおかしい」
言うのは簡単なこと。
語る前に動くことを忘れずに生きていかなきゃね。
ih003.jpg

また、これは自分だけの力では決してできないこと。
「こういうことをしたいんだ」っていうことを応援してくださる企業や人。
それから#123の会の皆さんの協力があって初めてできることです。
本当に本当にありがとう。
感謝しつつ自分が納得のいく写真をつくりあげていくことで感謝の気持ちを形に変えていこうと思います。
そんな思いを覚え書きとして。

2015年3月11日 #123広田泉

ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード