スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい試み

ちゃぶ台写真展(仮題)に使う用紙が決まりました。
フレスコ・グラフィックシートです。

色々と考えました。
今まで使い慣れた、こだわりの用紙はあるんですけどね。
今回、会場となるのは木造駅舎の駅長室じゃないですか。
その空間に馴染むモノがいいって考えました。
羽前成田駅長室

ほんと変われば変わるものです。
ただ顔料インクを使うっていうスタイルは変えたくないのです。
鉄道の場合、染料のほうがマッチングはいいのは間違いありません。
簡単にサクッと落としどころも見つかるものです。
ただ飾ってなんぼ。飾っていただいてこそ写真だって思っています。
「この写真ください」
って言っていただいた時に
「2~3年しか色は保証できません」とか「飾らないで、しまっておいてください」
なんて自分は絶対に、いやだから顔料にこだわり続けています。
また蛍光増白剤に関しても同様の考えを持っています。
その点フレスコペーパーなら安心。

「どうレイアウトしようかなぁ」
なんて最近は、このことばかり考えています。
「山形の友達の家に遊びに行こうかな」
そんな感じで足を運んでいただけたら最高に嬉しいです。

羽前成田駅外観

ちゃぶ台写真展(仮題)
山形鉄道 羽前成田駅 駅長室にて4月29日から5月8日まで。
4月23日CPX2016
4月24日お花見(プレオープンできるよう頑張ります)


ブログ内検索

Facebook

月別アーカイブ

写真集「ここから始まる。」

book-hyoushi-2.jpg

被災地支援写真集
「ここから始まる。」
広田泉
販売中です!
寄付のご報告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。